2010年08月27日 (金) | Edit |
100827.jpg

仕事が忙しくなると現実逃避したくなります。・・・まあヒマでも逃避してる事多いけど(笑)
昨日は久々に青唐辛子味噌を作りました。去年作って美味しかったので、今年もぜひ作るぞ~と思っていたやつ。

青唐辛子が出回る時期になりました。…と言ってもスーパーにはあまり置いてありません(ウチの方は)。道の駅や農家直売に行くとよく見かけます。早速買ってきました。
まずは青唐辛子を刻んで酢に漬けて、唐辛子酢の仕込み。これは和風タバスコのような感覚で使えます。お饂飩に入れたりドレッシングや酢の物をピリッとさせるのにも便利です。

それから青唐辛子味噌。
今年は作りたいとおっしゃって下さる方がおられるので、レシピとして書いてみます♪
殿様の生徒さん、Hさん、見てるかなぁ(^.^)v

※青唐辛子を扱う時は、必ずビニール手袋してくださいね。後で手がヒリヒリします。
 成分を吸い込む咳き込むこともあるので、窓を開けて換気扇を回しましょう。

■材料
青唐辛子 10本(人差し指サイズのものだと10本。大きさで調整してください)
豚ミンチ 50g
A大葉   15~20枚
 味噌   300~400g
 砂糖   大さじ5~7杯
 酒    大さじ5(味噌の硬さにもよります適当に追加)
 いりごま 大さじ1
 ごま油  大さじ1
サラダ油 適宜

味噌はどんなものでもいいですが、辛口・粒味噌の方が美味しいような気がします。我が家ではこれ用に仙台で粒味噌ゲットしてきました(笑)
もともとは仙台の牛タンの付け合せに付いてくる、青唐辛子の味噌漬けがとっても美味しくて、家でも作れないかな~とお料理サイトなどで検索していたらこういうのが出てきたので作るようになりました。
松の実や胡桃、柚子などを入れてウチの味にするのもいいかもしれませんね。

唐辛子は半分に割ってから種を取り除いて1~2ミリ幅くらいに刻む。けっこう適当で大丈夫です。
大場も千切りに

テフロン(焦げないように)のフライパンにサラダ油を少し入れて、豚ミンチを炒めながらほぐす。あらかた火が通ったら青唐辛子を加えてしんなりするまで炒めます。
この時、唐辛子の煙を吸わないように気をつけてください。
青唐辛子に火が通ってしんなりしたら火を弱めてAの材料を加え、味噌が焦げないようによくかき混ぜながら照りが出るまで煮詰めます。途中で味見をして、甘みが足りないようだったら砂糖を追加してください。少し甘めの方が辛さも引き立って美味しいと思います。
煮詰まったら火を止めてそのまま冷まします。できあがり~

白いご飯にも美味しいですし、冷奴に乗せても合います。
キャベツや胡瓜をざくっと刻んだのやお握りの中身にもどうぞ。
今日はランチに鳥肝(レバニラ作った残りがあったので)とキャベツを炒めて、この唐辛子味噌で味を付けたものを食べました。もやし炒めにも美味しいですよ。

かなり日持ちするので、タッパーや瓶に詰めて保存しています。冷凍もできるので、我が家ではこの↑倍の量を作りました(^.^)♪

ということで、しばらくはこれにハマりそうです。
テーマ:簡単レシピ
ジャンル:グルメ
2010年05月08日 (土) | Edit |
100508.jpg

昨晩作ってみて、まあまあ美味しかったなんちゃって料理。フランスパンプディングのグラタン風。わはは、よくわからないタイトルつけてみました。

友達が遊びに来てくれた時に、細身のフランスパン(これ何て言うんだっけ)をもらったのですが…それがまあ硬くって(~_~;)真ん中は食べたけど、後はカットするにも包丁持つ手が痛いぞな~という堅さ。
フードプロセッサーでパン粉にでもするか?と思ったけど、思いつきで適当料理になりました。

耐熱食器に薄くバターを塗って、その中にひと口サイズに切ったパンを並べます。
フライパンでバターを熱してから、玉ねぎ、しめじ、鶏肉、アスパラガスを一口大に切ったものをざっと炒めて塩コショウ。そこに牛乳、固形コンソメ、刻んだチーズ(溶けるもの。昨日は残り物のゴルゴンゾーラ…ブルーチーズ)を加えてスープのようにします。牛乳の量はパンがひたひたになる位。
それを耐熱容器のパンの上からざっとかけて、上に溶けるチーズを乗せて軽くオーブンで焼いたらできあがり♪

熱々スープの中でやわらかくなったフランスパンも意外に美味しかったです。
フレンチなどに行くと、クリームスープの入った器にパイ生地で蓋をして焼き上げてある料理がありますよね。パイを割ってスープに落としながら食べると美味しいですが、まさにあんな感じです。
これで何とか堅いパン君も消費♪

忙しくなってくると買い物に行く回数も減りますから、冷蔵庫にあるもので適当に作る事も増えてきます。今回みたいに成功するといいけどね、たまに「あちゃー」というのもできたりします(笑)ま、それも楽しいけど。
2010年04月28日 (水) | Edit |
100428.jpg

昨日、サラダを作るついでにあっさり浅漬けも仕込んでおいたので、お昼のカルボナーラのお口直しに出してみました。
うーん、シャクシャクで美味しい♪

今回は人参、大根、胡瓜を使用。セロリや蕪も美味しいと思います。
5cmくらいの長さに切って胡瓜ならタテに4等分、他の野菜も同じような大きさにカット。
深めの容器かジッパーのついたビニール袋にきちっと入れて、塩+砂糖+酢+煮切った味醂+ひたひたの水。これが基本。塩分は海の水よりちょっと辛いくらいかな。
今回はこれプラス生姜の刻んだのを加えてみた。他にも唐辛子や茗荷、シソなども合います。

容器に入れたら一晩冷蔵庫で寝かせて完成。
作っておくとすぐに使えて便利な簡単浅漬けです。ほんのりと生姜が香って美味しかったよ~。
残った漬け液には醤油と唐辛子を添加して、また胡瓜でも漬け込もうかと考え中←1回の手間で2度食べようという魂胆(笑)


相変わらず手抜き街道走っております。わはは

テーマ:簡単レシピ
ジャンル:グルメ
2010年04月12日 (月) | Edit |



ちょっと前にテレビで話題になってたスタミナ納豆
鳥取のある地域の小学校区の給食メニューで、子供たちも大好き~ってやっていたメニューです。
実際にちょこっと作ってみたら美味しかったので(あれから殿様は納豆にタバスコ派になった)、今日はそれをアレンジしてランチの丼にしてみました。

玉子の黄身だけを真ん中に落としたかったのですが、白身を棄てちゃうのはもったいない。
そこで、白身をほぐした中に鶏ミンチを入れて、生姜・にんにく・塩・醤油・砂糖で軽めに味付けしてからフライパンでそぼろ状に炒ります。
荒熱を取ったところに納豆(番組では引き割りを使ってましたが、今回は見た目重視で粒にしました)、いりゴマたっぷり、ねぎの小口切り、砂糖、醤油、タバスコを入れてよーーーく混ぜて、熱々ゴハンの上に乗せてから、残しておいた玉子の黄身をぽん!
簡単ヘルシーなスタミナ納豆丼の完成です♪

ミンチに白身を混ぜたせいか、普通に作ったものよりもあっさりといただけました。
マグロのヅケとかキムチとか明太子など、トッピングしても合いそうです。熱々の釜揚げお饂飩に乗せてもいいな~と思いました(今度はこれでやってみます)

今日のうまうまランチでした(^.^)
テーマ:今日のランチ!
ジャンル:グルメ
2009年11月27日 (金) | Edit |
091127.jpg

以前、仙台で牛タンを食べたときに付いていた唐辛子の味噌漬け(味噌炒めかも)が美味しくて、こんなものを作ってみました。唐辛子入りの肉味噌です。

青くて辛い唐辛子って、スーパーなどではあんまり売ってないんですよね。で、作るの無理かな~と思っていたんですが、去年の秋に近くの道の駅で売っているのに気が付いて、去年から青唐辛子を使って柚子胡椒や唐辛子酢(おうどんなどに入れると美味しいのです♪)などを作るようになりました。(もう手に入らないシーズンかもしれませんが、けっこう日持ちするのでまとめて買います)

普通の肉味噌に唐辛子と青シソを追加するだけなんですけど、青唐辛子の爽やかな辛さとシソの香りがけっこうやみつきになる味でございます。来年はもっと沢山作ろうと思いました。

参考までに作り方を↓

胡麻油でブタミンチを炒めて、刻んだ青唐辛子を加えて炒め、しんなりしたら酒少々、味噌(私は仙台味噌で作りました)、砂糖、刻んだ青シソ(これがポイントです)を加えて、艶が出るまで練るように炒めると出来上がりです。簡単です。
分量はミンチ1・唐辛子1~2・味噌3~4・青シソ0.3位かな。後の調味料は好みです。唐辛子は刻む時に手袋しないと手が痛くなります。

京都の宴会では、この唐辛子味噌をキャベツに付けて食べましたが、大葉やキュウリにも合いますし、もちろん白いゴハンにもピッタリなんです。機会があったらぜひ作ってみて下さい。
唐辛子の代わりに豆板醤などでも代用できますよ。

確か沖縄にも似たような「ブタ味噌」というのがあって、あちらでオシゴトした時に現地のスタッフの方がお手製のブタ味噌でおにぎりを作って下さって…あれも美味しかったなぁ。
唐辛子味噌から唐辛子とシソを引いて、胡麻油と砂糖を増やしたような甘めの味が暑い気候にピッタリなのでした。あれもまた真似して作ってみたいなぁ。