2008年11月30日 (日) | Edit |
20081130182035


カレンダー、刷り上りました。1月から12月まで組んだところ。
50部となると刷りミスも考えて60くらい作りますから、紙の合計720枚。けっこうな量です。

その手前の丸っこいものは粘土の塊…まるでお饅頭のようですが(笑)ここに耳と手がついて招き猫になります。年末年始イベント用のチビ招き猫なんですが、もう粘土でボディを作っておかないとタイムリミットだろう~と、今日は一日こねこねやってました。冬の粘土はちべたーい。


黙々と作っています。

2008年11月29日 (土) | Edit |
20081129180253


スティックセロリです。
今日のお昼がカレーだったので、ピクルス代わりに(というかサラダの代わりに手を抜いて^^;)作りました。
お醤油とわさびと、煮きり味醂に突っ込むだけ(笑)

我が家では、こういうカリカリ系の野菜が人気があります。
スティック野菜もセロリ、人参、大根、胡瓜、蕪などでよく作ります。簡単だしね。
食べるときのカリカリ、シャキシャキという歯ごたえが好きなのですよ。

実はわたしの母親が、こういうカリカリ系が苦手の人です。
野菜でも果物でも薄くスライスしたり、しっかり火を通して柔らかくしたり、完熟になってから食べるのが好きな人で、私も子供の頃はそういうものだと思って食べておりました。
で、今はその反動かも(笑)
カリカリの歯ごたえがこんなに美味しいとは~と気が付いたのは、一人暮らしをはじめた21歳の頃。友達を呼んで自分のアパートで宴会(この頃から宴会好きでした、笑)した時に、持ち寄りで色々作ったけど、友達が作ってくれた野菜スティックで目覚めました。遅い覚醒です(^_^;)

このセロリを入れてあるガラスの器、久々に使いました。
これ、自分で吹きガラスで作ったのです。むふふ
以前いた編集のスタジオと同じ所にガラス工房がありまして、ほぼ毎日通っていましたから。一人で球を吹いて、ポンテ取って(グラスの底の部分に別の棒をくっつけて、口の部分を広げたりする作業が必要なのです)、底を磨いて仕上げるくらいできるようになっていたのですが…
その工房が引っ越してから触っていませんので、今じゃ無理かも(^_^;)
おちょこサイズのクリアのグラスです。

さて、カリカリセロリを食べた後は、もちろんこのお醤油は捨てません。少しお酢と砂糖を加えて胡瓜を漬け込んでみました。今夜の一品です。
一度の手間で2つのメニュー。わははは
2008年11月28日 (金) | Edit |
1128.jpg

ギャラリー猫町さんで12月11日から行われる「ぽち袋展」のぽち袋、できました~♪
ふおっほっほ、早いでしょう(*^▽°)v
って、その後に〆きりぢゃんぢゃんあるからな~、出来るところから前倒しぢゃ。

今回はシンプルに猫柄ステンシルの作品にしましたが、おおまかに2種類作りました。
おおまかに、というのは、ひとつの型で白猫、茶トラ、ミケ、グレートラなどを作ったから。
久々にステンシルなぞやりましたが、面白かった~♪
ぽち袋、ひとつは猫の後姿ですが、もう一種類は赤いダルマ招き猫さん。
ボディは型染めで、顔や文字は手描きで描いています。

ステンシル…型紙を切って絵の具で染める技法ですが、むかーし作った時は渋紙(和紙に柿渋を塗ったもの。伊勢型紙や昔ながらの染めに使われる事が多いです)を使ったので、位置を決めるのが難しかったのです。渋紙って不透明で、下の紙が見えないからね。
で、今回はステンシル用の半透明のシートを使ったので、色を何版か重ねても下が透けて見えるので作業がとってもやりやすかった(^.^) こういうものも進歩しているんですね。

型染色で有名な芹沢介さんの作品が大好きなので、いずれああいう染めもやってみたいなと思いつつ、今までなかなかできませんでしたが、とりあえずはカンタンな型染め(ステンシル)からやってみるのもいいかもしれないな~なんて思ったりもして。
ステンシル、ちょっとハマりそうな気がしてきたかも。へへへ


こういう紙を切ったり貼ったりする作業って大好き♪
紙を選んで袋の展開図にカットして、折り線をつけて(これがきれいに仕上げるコツ)、染めて、折って糊付けして、パッケージの袋に入れる…けっこう手間と時間がかかってしまうんですが、その流れ作業的な仕事をやってる時間はすごく楽しいです。単純作業なんだけど、きれいにピシッと糊付けできたりすると、やったぁって気分になるし。むふふふふ
時間があれば、もう少し数も作ってみたいと思います。

今日は画材屋さんにも行って、粘土をたくさん買ってきました。年末用に来年の風水ラッキーカラー招き猫を作ろうと思いまして(^^ゞ
カレンダーもそろそろ製本作業に入るし、当分はグッズ作りが忙しいかも♪

2008年11月27日 (木) | Edit |
20081127180054


しばらく京都へ行ったり、帰ってきても疲れててあんまりゆっくり遊んであげられなかったので、昨晩はたっぷりお付き合いさせていただきました。
しかし仔猫って寝るより食べるよりも遊ぶなんだな~^^;

しっかりお留守番していたご褒美に、新しいおもちゃを買いました。
それから<ねこて>mのお誕生日プレゼントに、梛用の猫ハウスをいただきました(ありがとね~嬉しそうに入っています)
なので、おニューがふたつも! 大喜びなんでございますよ。

楓さんもそうだったけど、新しいおもちゃとか何でわかるのかなぁ。「早く開けてにゃー」って横でにゃあにゃあしゃべってうるさいくらいです。こっちがモタモタしてると手が出てくるし。

猫ハウスはミッキーちゃんの可愛いやつなんですが、中でじっとしてないので写真は撮れません^^;
この画像の後ろに写っているのは、梛部屋にあるキャリー(の下に布敷いて、その上に布かけてあります。猫あんかを入れてあるので、寒い日はそこで寝ます)です。
おもちゃは、ヒモの先にウサギの毛のついたもの。超ゴキゲンで、咥えて走っておりまする。

梛さん、これからもいい子にしているんだよ~。

2008年11月26日 (水) | Edit |
1126.jpg

昨日の夜、ヘムスロイド村のミーティングがあり、来年のアートギャラリーヘムスロイドのイベントについて一回目の話し合いがなされました。
話し合いと言ってももう毎年恒例なので、日程とかそういう話が中心になるんだけどね。
来年のアートギャラリーは5月23日(土)・24日(日)となりました。

市町合併して、7つの市町がひとつの市になった影響が、こんなところにも出てきてます。
人がたくさん来るイベント、収益のあがるもの、伝統行事などには今までどうりの予算が付くようですが、ヘムスロイドのようなアート系のイベントにはなかなか手厳しい(ーー;)
人はけっこう集まるのですがねぇ、余所から来た作家+余所からもいらっしゃるお客さん→地元還元型でないのがダメなのかもしれませんね。
こういうのも市長さんや議会に理解のある人がいらっしゃると違うのでしょうけど、今のところあまりご興味なさそうでございます。ちょっと残念。
ということで、色々なところで影響も出てきそう。ですがまあ、そういう範囲内でできるだけ楽しんでできればなぁと思います。

猫の宴もそうですが、イベントをやると言ってもなかなか大変なことですよね。
場所と内容を決めて実行するだけで済まない部分がたくさんあります。ヘムスロイドで言うと、駐車場の問題やガードマンさんの手配とか臨時トイレとか、作家さんとのやりとりもけっこう大変です。
私がヘムスにいた頃(以前はその中の一部をアトリエとして借りてました)、イベントの作家さんの受付係のようなことをやっていたのですが、いろいろありましたよー(^_^;)なははは。
一番残念だったのが「イベントに参加してやってる」感覚の方がいらっしゃった事でしょうかね。ボランティアでお手伝いさせていただいてましたが、ちょっと情けなくなったこともありました。
反対に「お世話になってありがとう」と声かけて下さる方も多くて、こういう声に励まされてみんなといっしょにやってきたんだなぁと、つくづく思います。今はヘムスの方は一戦を引いてますので、ポスターやDMの方でお手伝いする程度なんですが。

私は滅多にイベントの主催側になりませんが(猫の宴とヘムスの猫の集会くらいです)、こういう事をお仕事にされてる、普段私たちがお世話になってるイベント会社の方たちの事を思い出し…つくづくありがたいなぁと思ったりもします。作家さんって個性強い人が多いですから、ほんとご苦労が絶えないかと(^_^;)
そんなこんな考えながら、話し合いの内容を聞いておりました。今年もいいイベントになるといいなぁ。


…と、考えつつ、ヘムスの前にいくつもある締め切りの山を越えるのに、今から必死のねこてでございます(笑)

2008年11月25日 (火) | Edit |
ビニール入りなぎ

京都のイベントも無事に終了しました。
ご来場くださったみなさん、作家のみなさん、スタッフのみなさん、色々とお世話になりありがとうございました。

相変わらず、京都のイベントは濃厚です。
だって3日しかないですからね、展示して会場で案内や実演をして3日後には片付けて、その合間に2回も宴会して、ランチにも行き…仕事してんだか遊んでるんだか(笑)
とにかく忙しい4日間でした。

搬入の日だけあちらで泊まってきたのですが、久々の母ちゃんの留守に、梛はどうしてるかな~と思ったら…
しっかりお父さん子になってました。私が帰ってからも父ちゃんにくっ付いて歩いています←ちょっと悔しい(笑)
しかしこれで安心してまた留守できるわけで…今度は年末に品川です。年越しもまた東京…ははは^^;


最近の梛さんのマイブームはビニール袋。
取っ手の部分は危ないのでカットしてありますが、ガサガサ言うのがお気に入りのようです。

2008年11月24日 (月) | Edit |
20081124090907
今日は猫の宴の最終日です。やっぱりあっという間に終わりそうです。
昨日も遠方からたくさんの方が来て下さいました。ありがとうございましたm(__)m

新作のビアカップ、ナギ柄です(笑)

昨日誕生日(勤労感謝の日生まれの働き者←うそです、笑)だったので、帰ったらいろいろなプレゼントが届いてました。きゃ~ありがとうございます。またあらためてお礼に伺いますね♪
2008年11月23日 (日) | Edit |
20081123115124
今回初参加の奥川祐二さんの作品です。ヘムスロイドではおなじみの作家さんですね。
奥川さんは陶芸家ですが絵も描かれます。その絵もすごくお洒落なんですよ(御本人も物静かなお洒落さんです^^)
器も素敵ですが今回は、楽器を持った猫さんなどの陶人形が中心です。

奥川さんのホームページものぞいて見て下さい
http://www.factory-coo.com/index.html/
2008年11月23日 (日) | Edit |
20081123114921
今回の宴作品のお気に入り♪
春日粧さんの手染めの風呂敷。すごくモダンだけど優しい色使いです。大判なのでインテリアにも活躍しそうです。
他にもかわいいお箸置きや手ぬぐいを出されています。
2008年11月23日 (日) | Edit |
20081123114824
かわいいでしょう~このキュートな着せ替えにやられてる人が多いです(笑)
しかし、勿体なくて使えんやーん(^_^;)という声も多し。ふふふ
パラパラ漫画も楽しいですよ~
2008年11月22日 (土) | Edit |
20081122184915
猫の宴初日が終わりました。朝からたくさんの方に来ていただきまして、ありがとうございました。
今回もいろいろな作家さんが出展して下さってますが、今年はカラフルな作品が多いかな~
私のところは神様にばば~んと(笑)並んでもらいました。瀬戸の100人展にだした獅子神さんと龍神さん、真ん中は招き猫の神様(親分です、笑)
かなり場所取ってますので(笑)見に来て下さいね~
明日も11時くらいから会場でお待ちしています。
京都の紅葉、見ごろですよ~
2008年11月21日 (金) | Edit |
20081121211834
猫の宴の準備ができました。京都は寒いですが^^;…皆さん、暖かい恰好で来て下さいね。
私はいつもの実演やります♪

今日は前夜祭の宴会(笑)です
2008年11月20日 (木) | Edit |
20081120215711
の紅葉です。
近畿地方は急激に冷えたのもあって、さらに綺麗な紅葉になってるでしょうね。
私も京都のイベントが終わったら、地元のお寺(血染めの紅葉という、真っ赤な紅葉で有名なお寺が近くにあります)に行ってきたいと思います。
木々の散り際の美しさには、いつでも感動させられます。

明日は京都で搬入作業です。あさってからの猫の宴会場で、皆さんのお越しをお待ちしています。
京都の紅葉も共に楽しんで下さいね(^^)
2008年11月19日 (水) | Edit |
20081119180043


京都から比叡山への道筋に、雲母坂(きららざか)と呼ばれる場所がありました。
雲母というのだから鉱物の雲母が取れたのかどうかはわからないけれど、小山に囲まれた坂の多い村で、街道の難所となっていたそうです。

そのきらら坂の途中にあった茶店の名物がこの「きらら漬」。
白味噌で小茄子を漬け込むという、ちょっと珍しいお漬物で、現在もこのお店でしか扱っていないのだそうです。
2008年11月18日 (火) | Edit |
1.jpg

今日はおしらせです。

2009年のカレンダーの見本ができました。
毎年作っている版画の手刷りのカレンダー。作るのが大変なので50部だけ。

いつもテーマを決めて言葉を選ぶのですが、来年のテーマは「にゃいにゃい」。ほぼ「○○にゃい!」って言葉で締めくくってあります。(一部違うものもありますが)
京都の会場に見本を置かせていただこうと思います。ご予約はその時でも大丈夫ですが、数量が限定なので、予約がいっぱいになった段階で締め切らせていただく予定です。その点ご了承くださいませ。
詳しくはこちらをご覧下さい。(すでに予約いただいてる方にはメールをさせていただきました)


今回の一番のお気に入りは、7月の「気負わにゃい」目がすわってますな(笑)

2008年11月17日 (月) | Edit |
1117.jpg

昨日もまた出かけてきました。またまたバス日帰り(笑)
今度は婦人会の行事…というか、急にご近所さんの奥さま連9人で、京都観光にでも行きましょうという話になりました。
京都にはよく行きますが、詳しいのは原料屋と紙屋と本屋(笑)なので、たまに観光で行くのもいいか~と参加してきたのですにゃ。

そうだ、京都行こう。と思ったのはいいけどね、あんまりお寺とかに詳しい人もいないので、駅から出ている定期観光バスを利用することになりました。
けっこうこれが正解でね、混み混みのバス(しかも京都の市バスはややこしい)で要領悪く回るより、いいところだけピンポイントで連れてってもらえてよかったですわ~。

行ってきたのは東福寺と洛北のあたり。
まずは京都駅からすぐ近くの東福寺。ここは紅葉の名所だそうですが、都会の真ん中にあるのに、とっても「山」を感じさせる空間で、いいお寺でした~。
紅葉もほんとうにきれいで、丁度見ごろになりかけかなーって位で、少し雨が降りましたが、それがまた濡れ落ち葉でいい雰囲気なわけですよ。お庭も、豪華というよりはシンプルで、でも手入れが行き届いていて、とても気持ちがよかったです。

ただ、ものすごい観光客の数なのですよ。拝観券をもらうため、途中まではガイドさんといっしょに歩くのですが(お庭以降はフリータイム♪)、総勢24人の小さいグループでもはぐれちゃいそうになるくらいすごい人! 
やっぱり秋の京都は人がいっぱいですね。その後どこへ行っても混んでいたもの^^;

お昼は大きな和食屋さんのお座敷で、ゆっくりと京風弁当をいただきました。湯葉やひろうす(がんもどき)など京都らしいものも食べられて満足♪

午後には洛北へ移動。比叡山のふもと、隠れ里のような趣のある町並みでしたが、やっぱり人が多い(^_^;)
こちらも2時間ゆっくり自由行動で、いくつかのお寺や庵を見学してきました。
詩仙堂のお庭、きれいだったなぁ~(昨日の画像です)

帰りには駅のデパ地下(伊勢丹)でお買い物をして帰りました。
お寺はぞろぞろいっしょに歩いたけど、こういう時は散るのが早いぜオバチャンズ(笑)
みんなそれぞれにお買い物を楽しんで、帰りの電車は混んでましたが楽しい一日になりました。
だから今回はヤラレ話はございません。ふふふふ


しかし私たち…やっぱり「農協月へ行く」でしたな。はぁ~(///∇///)ゞ
(意味の判らない人は筒井康隆氏の同名の本をお読みください、笑)

2008年11月16日 (日) | Edit |
20081116172602
なぜか京都に紅葉見に来てます(また出かけてるのか、笑)
今日は婦人会の遠足なのです。わはは
京都はすごい人だ~
2008年11月15日 (土) | Edit |
1115.jpg
昨日は梛さんの2度目のワクチン注射でした。
前回ちょっと体調崩したので心配でしたが、今回はピンピンして元気に走り回っておりました。
病院では相変わらずビビッてましたが(^_^;)

さてさて、やられバス旅の話の続き・・・今日の話も長いです(笑)


2008年11月14日 (金) | Edit |
20081114180619


昨日のことですが、秋晴れのもと、バス遠足に行ってきました。
…そうなんです、こんな忙しくなってから(笑)
某旅行会社の日帰りバス旅行に参加したのですが、最初10月中旬にと思っていたのですが、もう満席で取れなかったのよ。

紅葉はきれいだった。行きたかった高野山奥の院にも行くことができた。
これも行ってみたかった龍神温泉に入ることもできた。

  が…

これってひょっとして、やられ旅だったかもぉ( ̄∇ ̄;)
2008年11月13日 (木) | Edit |
20081113141106
といっても自家用車ぢゃござんせん。
平均年齢のすごーく高い(笑)バスツアーで、高野山に来ています。
お昼はお寺で精進料理。へるすぃ~っす(笑)
これから龍神温泉に行ってきまーす
2008年11月12日 (水) | Edit |
20081112181214


猫の宴のDMが出来上がってきました…やっとです、ううう(T_T)
遅くなりましたが関係者のみなさん、送りますからね~。

明日は早朝から出かける予定なので、今日中に投函したい・・・
これから内職です^^;

DMが届いたのが夕方6時。多分作業して投函するのが、7時半くらいか…
我が家の滞在時間、新記録更新です(笑)

2008年11月11日 (火) | Edit |
20081111181917


夏に「峠の釜飯」で有名な、おぎのやさんのドライブイン(諏訪)に行った際に釜飯を買って食べたのですが、その時の陶器のお釜を持って帰ってきていたので、今日のランチはそれで釜飯を炊いてみました。
というのも、明日がガレキごみの日。もしもうまく行かなかったらさっさと廃棄しちゃおう~と思って^^;
駅弁の容器でご飯が炊けるかどうか、ちと不安だったしね。

峠の釜飯には、色々豪華な具が入ってましたが、松風家の釜飯はシンプルです。
…単に材料がなかったとも言うな。ふふふ
米だけは知り合いの農家さんから玄米で仕入れる、いいコシヒカリを使っております。
お米をといで釜に入れ、出汁をはり、細かく刻んだ油揚げとざっくり切ったしめじと舞茸、それだけ。
お出汁には薄めに塩と醤油で味をつけてあります。

しばらく水を吸わせてから火にかけた。付属の陶器の蓋が重くてなかなか良いかも。
はじめちょろちょろで慎重ぎみに炊きましたが…なんせこの釜、ドライブインで食べた時は単なる器、つまり小さい釜に米入れていちいち作ってたら間に合わないので、どーんと別に炊いたご飯を詰めただけの容器、なんですよね。陶器の釜で初めて火を受けるのなら割れることだってあるんだし。

でもまあなかなか短時間でいい感じに炊けたようです。
蒸らしている間にお吸物を。出汁に味をつけた中に卵をぽんと割りいれて半熟に煮込み、仕上げに磯のりをぱらぱらと散らしたカンタン吸物。

食べてみました。うん、ちゃんと芯もなくきれいに炊けてる~♪
そして、おおおお(^_^)v美味しいおこげがちゃーんとできてるではないですか。
釜めしって、やっぱりこのおこげが美味しいんですよね。

こういう炊き込みごはんの味って、ちょっと物足りないくらいの味の方が好きです。
薄味で、お漬物とか塩昆布をお供に食べるのがいいなぁ。
この前のスポーツ大会優勝祝賀会(笑)で食べた炊き込みご飯(ねこても借り出されて、作るのを手伝いました)、具も豪華で美味しかったけど味が相当濃くて…炊き込みご飯をアテにビールを飲んだような記憶が(笑)


これから寒い季節、熱々炊き立ての味つきご飯がカンタンにできるのはいいよね。
明日はガレキごみの日ですが、しっかり洗って片付けました(笑)
次は牡蠣ご飯にしようっと♪

2008年11月10日 (月) | Edit |
ビニール入りなぎ2

何でこんなにビニール袋が好きなんでしょう(笑)

この後、片付けようと思って畳んで直したら、怒られました。

しょうがないので、取っ手をカットして(輪っかに首かけるとあぶにゃいからね)お嬢さまに進呈^^;

満足そうな顔してますにゃあ。

2008年11月09日 (日) | Edit |
119.jpg

久々に「笑点」を見てしまった。

ワンセグで放送が見れるのである。 ・・・やばい、ワンセグ(笑)


笑点で思い出したのだけど、笑う女…

2008年11月08日 (土) | Edit |
猫ベッド

使い方間違ってますね。

2008年11月07日 (金) | Edit |
燻製1

ブタバラ肉の塊を塩漬けにして、パンチェッタを時々作ります。
塩漬けして寝かせたもので、火の通ってないベーコンのようなもの、パスタ・カルボナーラに入ってるお肉(お店によってはベーコンかもしれませんが、本場のイタリアではパンチェッタ)と言えば判りやすいかな。
塩で漬け込んで、5日~7日くらい寝かせるだけなので、よく作ります。簡単だもん(笑)
薄切りにして炒めてもいいし、ポトフなどに入れても美味しいっす。

それを作るつもりだったのですが…

2008年11月06日 (木) | Edit |
20081106180103


殿さまの弟くんが、金沢界隈をドライブした帰りに寄ってくれました。
現在新居を作ってるところで、そのアプローチに陶器の記念タイルを使うのだそうで(もちろん作るのは殿さまですが)、その絵付けにやってきました。
自分ちの建った記念の年(結婚記念の年でもあります)と二人の名前の入ったプレート…なかなかいいかもしれませんね。ラブラブぢゃん、にゃははは(^^ゞ

そのお土産に加賀野菜をいただきました。
蓮根も胡瓜もすごく太い! 胡瓜は生でもいいけれど火を通して食べてもいいんだって。
うちの方でも普通の胡瓜が大きく黄色くなってから収穫した「いたち胡瓜」と呼ぶものがあります。やっぱり煮たり味噌汁に入れたりするんだけど。ちょっと冬瓜に似ているかな。
それから小さいサイズの金時さつま芋。うちは殿さまがさつま芋が嫌いで(と自分では言っていたが…この後の文をお読みください。ふふふふ)、あんまり食べないのだけど、こういうサイズなら使いやすいかもね。

唐辛子の乾燥したのは、早速梛がくんくんやってました。どうも藁ひもが気になるみたい。
卵は、ぶどう園のぶどう棚の下で平飼い&配合肥料や抗生物質無しの、ほんとの昔の飼い方したニワトリさんの卵です。

まず卵。かなり殻も固くて大き目の卵です。割ってみると、色素の付けられた餌を食べてないせいか、黄身が黄色い…普通のオレンジがかった黄色というよりはレモンに近い色ですにゃ。
ちょうど新米のコシヒカリを精米したところだったので、お昼に卵かけご飯にした。

卵かけご飯って、人によって作り方が色々だと思うのですが。
殿さまはあのカラザが嫌いで、それを取って醤油を入れて、しっかり混ぜてからご飯にかけて、またそれを混ぜて食べるタイプ。
私はなるだけ熱々のご飯にぽんと卵を割りいれて、ちょっと醤油をたらして、数回かるく混ぜて食べるタイプでございます。混ざった部分、白身のとこ、黄身のとこ、白いご飯…色々ある方が好きなのよん。
この卵、さすがに美味しい卵でした。普通のものよりも黄身があっさりとしているというか、食べた後もさっぱりした感じの卵でございました。

もう一品、夜に作ったのは、蓮根と金時いも、それに家にあった人参と鶏肉をきじ焼風にしたもの。
大き目のぶつ切りに切って、油をひいた鍋に投入して、ざっと炒めたらひたひたくらいに出汁をはって、濃い目の砂糖と醤油で照り煮にするという簡単料理でございます。いり鶏の野菜の多いのって感じかな。あればしし唐なんかも彩りにいいかなぁ。

これがかなり美味しかった。鍋1個でできる簡単料理なんですが、全部を同じ時間で煮えるような大きさに切るのがコツかな。
この金時いもが甘くてほこほこでですね、相当美味しいんですよ~。
でもね、殿があんまり好きじゃないしな~と思ったので、1本しか入れなかったの。そしたら3分の2くらい食いやがった…なんだ食べるんじゃないかよ~(ーー;)2本入れときゃよかったぜ。ちえっ

胡瓜は今日とりあえずサラダにでもしてみようかな。身が厚いのでお漬物にもいいかもしれないな。

地元に行かないと食べられない地野菜って大好きです。
行ってないけど行った気分にもなれるしね。
2008年11月05日 (水) | Edit |
1051.jpg

ちかごろの梛さんのマイブーム・・・それは抱っこ(笑)

ストーカーのように母ちゃんの後をついてまわり、スキあらば「抱っこしろ~(=^・^=)ニャ」
ま、それも昼間の時間帯だけなんですけどね(夜は遊ぶ方が忙しいらしい)


2008年11月04日 (火) | Edit |
20081104175729


先日殿さまと出かけた時に買ったもの、ポータブルのDVDプレーヤー♪
DVDは家でも見られるのですが、旅先に持っていったりアトリエでも見たいな~と思って、ちょっと前から電気屋さんでチェックしていたのでした。
誕生日(まだ少し先なんですが~^^;…思い立ったら即買わないと気がすまないという殿さま、わははは)に半分出してくれるというので、買うことにしました。

実家に行く途中に大きな○ドリ電化ができたので、そこで買おうかな~と思って、とりあえずカタログをもらって値段のチェックをしたりしてました←わたしはこういうのが面倒で苦手なんだけど、殿さまは大好きなんだよね、電化製品のカタログ(笑)

で、最初はワンセグの付いた小さいサイズのものでいいかなぁ、と思っていたのですよ。
アトリエで見ると言ってもほとんど落語だし(笑)音が聞こえればいいかしら、と。
そう思ってて帰ったら、近くの○ョーシンからDMが届いていた。30日から商品入れ替え在庫一層しますって書いてあったので、じゃあそこでチェックしてから買おうかな~と思っていたのですよ。
で、で、30日に京都に出かける前に立ち寄ったら、○ョーシンはすごい人で…^^; こういうセールって普段行かないのでびっくりしたけど、ほんとに安くなっててびっくりでした。

DVDのコーナーに行って見てみたら、思っていた機種がすんごい安くなっててまたびっくり。
で…
最初の予算で、もうひとつグレードの高いDVDが買えました♪(同じ機種でも○ドリより15000円も安かった♪早まって買わなくて正解でした)
ソニーの画面がやっぱりきれいなので、DVP-FX860DTという機種にしました。

というわけでアトリエでワンセグと落語のDVD見ながら仕事しています(笑)
ただワンセグの電波状況があまり良くないので、3~4局しか入らないんだけど(アンテナ補強すれば入ると殿さまは言うのですが)、それでも今まで見れなかったニュース番組が見れるのが嬉しいな。

今度映画でも借りてこようかな…仕事しなくなりそうだね。なはははは


・・・しかしアトリエ、ごちゃごちゃしすぎ(^_^;)

2008年11月03日 (月) | Edit |
20081103181830


毎年やっているフィギュアの原型の「布袋さん」です。
腹出てますな~(笑)
身長3.5センチくらいの、かなり小さな粘土の作品です。
これから中国へ行って、たくさん子分をこしらえて戻ってきます♪
そして彦根にあるお店でこっそりと売られることになっています(笑)

布袋さんって、中国で実在の人物だったんですね。
禅僧で、こんな風に太った体をしていたようです。市中を歩いて人の運命や天気を予知したんだそうで、日本でいう所の雲水のようなものだったのかしら。

袋の中には、自分の日常の生活用品が入っていたそうです。
でも布袋さんがかつぐ袋って、何だか幸せが詰まっているような気がしますにゃ。だから袋には「招福」の文字を入れました。

日本ではこの丸々とした円満の相が喜ばれて、七福神の1人として信仰されていますね。絵や像で見ると、たいていメタボちゃんで頭つるつるオヤジなんですが(笑) でもこういうオジサンいるよね~と思わずニコニコしてしまうお顔の方が多いです。ふふふ。