2009年11月30日 (月) | Edit |
091130.jpg

今日の昼間、ホームセンターに行ってきました。
カートを押してナギっちのゴハンだの台所用品だのを買い込んでいたんですが、ふと見ると入り口付近で何か騒いでいます。女性従業員の人が、何かとっても重そうなものを台車に乗せて引っ張っているみたい。

ホームセンターの社員さんって、意外と女性が多いですよね。パートさんが多いからかな。
その若い女性がうんうん言いながら引っ張って外に出そうとしていたのは、倉庫から出してきた椎茸のほだ木(太い木を1m位に切ってそこに椎茸の菌を植え付けてあるもの。日陰に置いておくと椎茸ができます)を、山のように積んだ台車でした。
全体にビニールでラッピングされていたので、メーカーから送られてきたものをパレット(台)ごと表まで運ぼうとされていたようでした。

入り口の自動ドアを越えたところまではよかったのですが、そこでドアの脇に敷いてある足拭きマットに引っかかったようです。その1cmほどの高さがどうしても乗り越えられないみたい。
もう一人女性の店員さんが駆けつけてきましたが、びくとも動かなくなってしまいました。ありゃまぁ。
入り口の自動ドアは、その隣にもう一つあるのでお客さんが通るのには支障はないのですが、ドアが開きっぱなしだと冷気も入るし、店員さんたちは焦ってました。

男性店員さんを呼んだ方が早いかも…と私が思っていたその時、たまたま来店したおじさんと、買い物が済んで店を出ようと思っていたおじさんが駆け寄って、よいしょと力を合わせてマットを無事に乗り越えることができました。
感謝する店員さんたちに、買い物を終えたおじさんは笑って手を振って「あんたらも大変やな~。ケガせんように頑張りや」とおっしゃいました。

ちょっとしたひと言だったけど、なんだか気持ちがほんわりとしたよ。
困ってる人に手を差し伸べて、なお且つ ねぎらうなんて、なかなかできることではありませんよね。ステキなおじさんたち♪と同じ町に住んでるんだな~と、なんとなく嬉しくなった午後のひとときでした。

★   ★   ★

先日から行われていました、猫の宴ギャラリー(WEB展)も本日でいったん終了となりました。
松風作「笑い手帖」にも思いがけずたくさんの反響をいただいたようで、ありがとうございました。結果にちょっとびっくりでございます(@_@;)いやいや、ほんと感謝です。
落札してくださった方には明日正式に連絡させていただきますね。
また年末に「福袋展」を開催できると思いますので、またみなさん楽しみにしていて下さいね。
次回ももちろん私は参加します(なんせ「福袋」のテーマ、言い出しっぺだし^^;)…また何を出そうか悩むと思うけど。にゃははは
2009年11月29日 (日) | Edit |
0911291.jpg

これ、何だと思いますか?

2009年11月28日 (土) | Edit |
最近食べた絶品シリーズ←どこがシリーズ?(笑)

その1は、「かつひろ」さんのカツサンド。
京都の宴の時に差し入れでいただいたのですが…
これです、これ。小さめのサンドイッチなんですけど、このカツの分厚さ! ちょっとびっくりでしょう~。

091128カツサンド

そしてお肉がとってもジューシーで柔らかかったです。
カツサンドって衣が分厚くて、冷めたら油がまわってべたべた~ってイメージもあったんですが、ここのは冷めても美味で、あっさり感のあるカツサンドでございました。

今まで我が家のカツサンドナンバー1は、まい泉のカツサンド(品川駅でいつも買います)だったんですが、かつひろさんのが一番♪となりました。殿さまも「うまい」言うてましたわ~。
うーん、お兄さん、美味しいもんいっぱい知ってはるねぇ。ごちそうさまでした。

2009年11月27日 (金) | Edit |
091127.jpg

以前、仙台で牛タンを食べたときに付いていた唐辛子の味噌漬け(味噌炒めかも)が美味しくて、こんなものを作ってみました。唐辛子入りの肉味噌です。

青くて辛い唐辛子って、スーパーなどではあんまり売ってないんですよね。で、作るの無理かな~と思っていたんですが、去年の秋に近くの道の駅で売っているのに気が付いて、去年から青唐辛子を使って柚子胡椒や唐辛子酢(おうどんなどに入れると美味しいのです♪)などを作るようになりました。(もう手に入らないシーズンかもしれませんが、けっこう日持ちするのでまとめて買います)

普通の肉味噌に唐辛子と青シソを追加するだけなんですけど、青唐辛子の爽やかな辛さとシソの香りがけっこうやみつきになる味でございます。来年はもっと沢山作ろうと思いました。

参考までに作り方を↓

胡麻油でブタミンチを炒めて、刻んだ青唐辛子を加えて炒め、しんなりしたら酒少々、味噌(私は仙台味噌で作りました)、砂糖、刻んだ青シソ(これがポイントです)を加えて、艶が出るまで練るように炒めると出来上がりです。簡単です。
分量はミンチ1・唐辛子1~2・味噌3~4・青シソ0.3位かな。後の調味料は好みです。唐辛子は刻む時に手袋しないと手が痛くなります。

京都の宴会では、この唐辛子味噌をキャベツに付けて食べましたが、大葉やキュウリにも合いますし、もちろん白いゴハンにもピッタリなんです。機会があったらぜひ作ってみて下さい。
唐辛子の代わりに豆板醤などでも代用できますよ。

確か沖縄にも似たような「ブタ味噌」というのがあって、あちらでオシゴトした時に現地のスタッフの方がお手製のブタ味噌でおにぎりを作って下さって…あれも美味しかったなぁ。
唐辛子味噌から唐辛子とシソを引いて、胡麻油と砂糖を増やしたような甘めの味が暑い気候にピッタリなのでした。あれもまた真似して作ってみたいなぁ。

2009年11月26日 (木) | Edit |
こちらもぜひご覧下さい。
猫の宴をユニクリさんがYouTubeにUPして下さいました。
見たことある人もちらほら登場しています(笑)
これで会場の雰囲気ばっちりわかりますよ♪

ユニナビ 猫の宴ブログ
2009年11月26日 (木) | Edit |
091126.jpg

先日の猫の宴の搬入の日は、作家のみなさん&お仲間と京都で合宿(笑)しました。
うちからだと充分通える距離(1時間ちょい)なんだけど、他に遠方から来られる作家さんもいらっしゃって、3~4年前から恒例となっています。たまにはこういうお泊りもいいよね。

今回泊まったのはこういう所
町屋を一軒まるまる借りることができるんです。おもしろいでしょう~(^.^)
ほんとに京都らしい判りにくい場所にあって(笑)…路地のさらに奥…でも周囲は住宅地で静かだし、時間を気にせずゆったりできるし、とってもいい空間だな~と思いました。

大きなテーブルを囲んで、みんなでゆっくりお話できるのもいいですね。お店だと時間も気になるし、回りのうるささに閉口する事もありますもんね。
京の台所、錦市場でいろいろ買出しして、それを楽しく食べながらおしゃべりしたり、行きたい人はお風呂に行ったり寝たりして、自由な感じもよかったな~。

合宿の写真、ボケボケですが^^;(どうも携帯変えてから写真がきれいに撮れません)、机のはじっこにキャベツがどっかと乗っています(笑)
これ私が持ち込んだもので、自家製唐辛子味噌を持って行ったのでそれを食べるため&こういう宴会すると野菜不足になりますから、という事でキャベツをむしりながら宴会しました。8人でほぼ1個無くなったよ。わははは

肉味噌の話はまた明日。

2009年11月25日 (水) | Edit |
0911251.jpg

7回目の猫の宴も無事に終了しました。
相変わらず秋の京都は人が多くて、混みこみの中お出かけくださったみなさま、ほんとうにありがとうございました。

今年は私はけっこう寅さん作品が多かったかな。来年の干支というのもあるけど、同じ猫科なので作ってても楽しかったです。
しかし猫と寅ってけっこう違うもんですね。猫はスレンダーでしなやかなイメージあるけど(…梛さん見てると「そうでもないか?」とも思いますが^^;)、寅の場合はしなやかなんだけど筋肉質でがたいがしっかりしているんですよね。手や足も太くて何より顔が大きいし。
寅を作って面白かったから、ライオンやチータとか他の猫族も色々作ってみたいなぁ。
2009年11月21日 (土) | Edit |
20091121224751
今回の猫の宴では、蔵で猫の写真展を行っています。
大阪の写真グループ「みけさま」さんにご協力いただきました。
やっぱり猫の写真は和みますね~、可愛いのやら笑えるのやら。とても楽しい展示です♪ぜひご覧下さいにゃ!
2009年11月21日 (土) | Edit |
20091121085835
猫の宴が始まりまーす!
会場にはたくさんの猫がいますよ
お待ちしています!
2009年11月18日 (水) | Edit |
昨日の日記の続きです。
三毛さんの作品が完成しました。ひゃ~、思ったよりも細かくて(自分で下書きしたくせに^^;)時間がかかってしまいました。ふぅ。

下書き→黒の和紙を当ててカット→切り抜いた作品から型取り(3パターン)→紙を染める(3パターン)→※染めた紙をそれぞれカット→組み合わせて額装
という行程です。

0911181.jpg

この画像は、向かって右から※染めた紙をそれぞれカットしたもの(目の部分、三毛猫の部分、葡萄の部分)、本体の切り絵、下書き(下書きはこの後廃棄)です。
切り終わった切り絵(黒いもの)がとっても繊細な性質になってしまうため…うっかりすると他のものと絡んだり引っかかったりして壊れます^^;…型取りと位置あわせの作業にはけっこう神経使います。

こうして出来上がった作品がこちら。
2009年11月17日 (火) | Edit |
091117.jpg

これ何だと思いますか。
実は和紙を染めているところ。これは三毛猫の柄を染めています。

切り絵に色を入れる場合、いろいろなやり方がありますが、わたしが一番よくやるのがこの技法です。
まずはデザインを決めて(もしくは黒で切り絵を作ってから)、紙をどういう色合いに染めるか考えて、バックの色を染めてゆきます。
この作品は一番上の黒の切り絵、2枚目の背景の色部分、3枚目の猫の柄(三毛)部分、4枚目の目や鼻のポイント色。合計4枚の紙を重ねて作る予定です。その前に下絵として1枚の絵を描いていますので、全部で5枚の紙を使っています。
手間も時間も紙の枚数もかかるんですけど(^_^;)こうやって重ねてゆくことによって、切り絵に奥行きや立体感が出るので欠かせない作業なんでございます。
そういう訳で、1色の切り絵よりカラーの方が倍くらい制作時間がかかります。

色を入れるのは面白い作業です。
和紙を湿らせておいて(この湿り具合で染まり方がかなり違います)、絵がらに合わせて色を置いてゆくんですが、思わぬところまで染まってしまったり、流れてしまったり^^;でもその偶然が合わせてみたらとっても面白い効果を招いたりすることもあります♪

和紙は染めたら新聞紙などに載せて、ある程度水分を抜きます。で、乾ききらないうちにアイロンできれいに伸ばします。
こういう作業ができるので、わたしは主に和紙を素材に使っています。
世間一般的な切り絵の技法としては、ひょっとして邪道なのかもしれませんが(笑)

この三毛さん、葡萄の下にたたずむ構図になる予定です。
三毛がきれいに乾けば三毛に、うまくゆかない場合や柄がくどいと思ったら白猫になるかもしれません。合わせて見るまでのお楽しみ~(^_^)v
2009年11月16日 (月) | Edit |
091116.jpg

買ってみましたドロリッチ♪
なんだか名前とパッケージとCMからは美味しく無さそうに感じるんですが(笑)、どなたかが「美味しい」と書いておられたのでゲット。おやつ代わりに飲みました。

フルーツミックスのゼリーがクリームの中に入ったものをチョイス…というか珈琲ゼリーといちごミルク系はあんまり好きじゃないので選択肢がこれしかなかったのだけど^^;

早速飲んでみた…うーん、甘い(^.^) フルーツ牛乳のゼリーに練乳と牛乳を半々でかけたような感じかな。クラッシュゼリーがたくさん入っているので、けっこうボリュームもありました。カロリー149キロカロリー…けっこうあります^^; パッケージに「飲むスイーツ」ってあるけど、ほんとそんな感じ。
個人的にはもう少し甘くないほうがいいけど、ちょっと疲れた時とか真夏の暑い時に冷やして飲んだら美味しいかもね。…今日は常温よりやや冷たいくらいの温度で飲みました(^_^;)だって冷たい飲み物って苦手なんだもん。キオスクでお茶買うときは「冷えてないのちょーだい」って言うくらい常温好き、わはは。

普段、あんまりこういうものを買わない方だけど、あの妙なCM見てて気になっていたのでした。
あーちょっと気が済んだ(笑)
2009年11月15日 (日) | Edit |
091115.jpg

明日から始まるネットイベントのお知らせでございます。
毎年京都で開催している猫の宴のWeb版第2弾♪

前回同様、何を出そうかとっても悩みました。テーマはリアル宴と同じく「笑い」。
なのでDM作品やそこに出品する作品でもよかったんだけど…やっぱり悪ノリすることにしました~。だって自分もしっかり楽しみたいから(笑)

てなことで考えたのが「笑い手帖2010」でございます。
手帖って、年中近くにあるものでしょう。そこに笑いや癒しの元がぎゅっと詰まっていたら楽しいだろうな~、と思ったの。頁をめくって、こんな能天気な顔した猫が「わはは」と笑っていたら、何となくいっしょに笑えるかなぁと。ふふふふ

書店や雑貨店をまわって手帖を探してみた。
ちなみに普段わたしも手帖を使っていますが、中身を交換するタイプのミニシステム手帖。スケジュールは案外使わないのだけど(これはアトリエに別なおっちゃんくさい^^;ビジネスノートがありまして、そちらにまとめております)、ノートとしてはけっこう使うかな。メモしたりアイデア書き込んだり。

で、いいな~と思ったのが無印良品の四角いノート。15cm四方。カバーが布なので手触りもいいし、書くスペースもたくさんあります。小さなノートだと落書きだけで埋まってしまいそうだし。わははは。
布カバーの部分に猫の顔、中身にたくさんのカットと言葉を落書きしてみました。パラパラ漫画も含めて135カット描いてみたよ←学生時代にさんざん描いたのがここで生きてくるとは(笑)

こんな人が勝手に落書きした手帖を欲しいと言って下さる方がいらっしゃるかどうかはわかりませんが(^_^;)、、、わははは。
明日の朝からこちらでWeb展はじまります。他の画像や詳細も出ます。先におふたりの作品がUPされてるのでそちらもチェックしてね。
現物は京都の宴会場でもご覧いただけます。完全な一点ものです。

また変なもの作っちゃったな(笑)
2009年11月14日 (土) | Edit |
091114.jpg

毎年、年末になると依頼が来るオシゴト…立体の七福神の原型の仕事。
何とかできた~(^_^;) ああやれやれ=3

高さ4cmほどの小さなモデルなんですけどね、今年は毘沙門さん。もちろん猫の毘沙門です。
一生懸命にやらせていただきましたが、やっぱ立体は難しいわね。しかもこの原型、中国に渡って型起こしされて、樹脂で数作られちゃうのです。そういう場合、形は型なのでそのままできますが、細かい絵の部分は手描きなので…中には可愛くない顔になっちゃうものも(^_^;) 作者としてはちょっとフクザツです。小さい作品の表情なんて、線が0.5ミリずれるだけでも妙な顔~になっちゃうもんね。わはははは

今回は毘沙門さんが鬼を踏んづけている構図にしてみました。
赤鬼でトラ柄のパンツはかせてみたけど、来年の干支がトラだし(笑)
まあそれはさて置き、鬼の指です。私は7~8年くらい前まで、鬼の指の数が何本なのか知りませんでした。

2009年11月13日 (金) | Edit |
091113.jpg

2階の窓から、ちょうど中庭が見下ろせます。梅や石楠花が植わっていて、かっこうの野鳥の止まり木となっています。

お天気のいい日はこの窓を開けて(網戸になってます)外を眺めるのが梛さんの日課です。
梅の木がちょうど目の下あたりに来るので、けっこう間近にスズメたちやヒヨドリがやってきます。モズが獲物くわえてやってくる事も。
近くで鳥を見ると、梛さんもテンション高くなってうにゃうにゃ唸ってますが、鳥たちには全然相手にされてないようです(^_^;)

窓枠のフチがギザギザですが(ーー;)、以前うちにいたオカメインコの楓嬢の仕事です(笑)
未だに家の中、アトリエの中に楓さんの作品があちこちに残っています。固いフシを残して齧られた柱なんか傑作です。
インコに比べると、にゃんこの梛さんは破壊力に欠けております。楓さんの趣味は「破壊活動」でしたが、梛の趣味は「母ちゃんストーカー」かな。この頃は後ろからそっと後をつけてきて「わっ!」って母ちゃんの足に飛びつく遊びがお気に入りみたいです。後ろから来てもわかるんだけどさ、せっかくなので気が付かないフリして大げさに「きゃー」と驚いてあげると喜びます。わはは
2009年11月12日 (木) | Edit |
091112.jpg

夏は裸足が好きだけど、それ以外の季節には靴下をはきます。どっちかというと薄めの足首までの長さのものが好きだけど、寒くなってくると長いのはいたりもします。

で、その靴下でちょっと困ることがあるのですにゃ。
何故か…
2009年11月11日 (水) | Edit |
0911110.jpg

先日、ラー油を作って友達にあげたら、作り方を教えて~と言ってもらえたので、こちらにUPしまーす。
以前、沖縄に仕事に行った時に出会って、すごく美味しかったので、真似して自分でも作ってみるようになりました。食べるタイプのラー油です。沖縄(石垣島産)のものには、もっと色々なものが入っていましたが、それはさすがにできないので(生ウコンなんて手に入らないよ~、^_^;)、簡単に手に入る材料で作っています。
とっても簡単で目分量で作れるので、お好きな方はぜひ作ってみてください。
2009年11月10日 (火) | Edit |
今日はイベントのおしらせをまとめて♪

0911100.jpg

粋猫~風呂敷・ぽち袋~展
ギャラリー猫町
11/12~11/23 詳しくはギャラリーのサイトをご覧下さい。

ということで私も風呂敷を作ってみました。
全部でたった5枚なんですけど^^; がんばって手描きしたよ。
2009年11月09日 (月) | Edit |
サラダパン1

ちょっと前から滋賀県内でひそかにブームだったものがありまして、それがこの頃何度かTVに出たそうで、さらに流行っている…というパンがありました。
紳介さんに「まずい」と言われたそうですが、その「まずい」がさらに流行を呼んだらしく、サイトを見たら2週間待ちと書かれてました。TVの影響ってすごいわね~^^;
あ、地元では「美味しい」と流行っていたんですけどね。にゃははは

つるやのサラダパン。その存在は前から知っていたけれど、実際に食べたことはなかったのですにゃ。
で、先日温泉に行く途中に店の前を通ったので、ちょっと買って食べてみました。
すごーく田舎の宿場町にあるパン屋さんなんだけど、流行ってるせいか、そこのお店の前にだけ車がたくさん停まってます。他府県ナンバー多し。

見た目はシンプルなコッペパンに何か挟んだような…サラダってんだから野菜をはさんであるのかと思ってましたが、野菜は野菜でもベツモノの野菜でございました。

2009年11月08日 (日) | Edit |
091108.jpg

昨日は実家の両親と温泉に行ってきました。
滋賀と福井の県境近くにある(福井の今庄)山の中の温泉です。

とっても細い国道356号線を山越えして行くのですが、この道がとっても良かった~♪
道は狭いので対向車なんかが来るとちょっと走りづらいけど(^_^;)景色最高! 冬のスキーシーズンしか走ったことがなかったんですが、秋もいいですね。紅葉がちょうど見ごろできれいでした。山が深いので植林もあまりされてなかったです→広葉樹が多くてきれいだったにゃ~。

それにイヌワシらしき鳥を見ることができて感激←鳥マニアですもん(笑)
滋賀北部にはイヌワシが生息してまして、たまーに飛んでいるのが見られるそうなんですが、私はまだ見たことなかったのよね。トビよりも随分大きくて迫力ありました。

県境を超えてしばらく行くとこの温泉があるんですが、すごく高い場所&山奥にあるんです。周囲に人家などはまったくありません。
だって、スキー場の中にある温泉なんだもん。だから見晴らしも最高でした♪ 露天風呂で遠くの山を眺めながらゆったり入るのはとっても気持ちよかったです。
昨日はお天気も最高で、風も雲もありませんでした♪

温泉の後は敦賀に出て日本海さかな街に。焼き鯖寿司を買って帰ったのですが、とっても脂の乗った鯖を使ってあって、こくのあるお寿司でした。美味しかったよ。
解禁されたばかりの蟹も並んでましたが、まだまだお高いので今回は見送り~^^;

帰りに超ローカールでブームになってるサラダパン(これは後日書きます)と、水の駅で鴨肉(ここの近くで養殖しています)をゲットし、実家から野菜を山のようにもらい、米も積み…行商車のようになって帰ってきました(笑)
今夜は鴨鍋♪ ああ楽しみ♪
2009年11月06日 (金) | Edit |
091106.jpg

型染め撃沈のショックから何とか立ち直り(笑) 今日はがんばって手染めの風呂敷を作りました。
何とか5枚くらいできたので、ちょっと安心^^; ぽち袋も切り絵で作っています。

型染め失敗の原因は、糊の溶ける温度でした。
水で溶けて60度以上の温度では溶けない糊を入手したつもりだったんですが(^_^;)、実は水でもお湯でも溶けちゃうような糊だったことが発覚…ぶっけ本番はいけませんねぇ。なははは
今度はちゃんとした溶けない糊をゲットして、再チャレンジしたいと思います。

紙の型染めの方はうまくいきました。糊を置いて、乾いたら筆で色を入れて、そらが乾いたら紙を水に漬けて糊を落とすという作業です。水にどばっと漬けない限り糊は落ちないみたいです。
こちらの方はとりあえず実験してみよう~と思って、そこらにある型で、そこらにある紙でやってみました。
時間ができたら、残った糊で(結局こっちにしか使えません^^;)今度は紙の作品を作ってみようかと思います。来年になっちゃうかもしれないけど。

しかし、染め液の入った鍋から布を引き上げた時…全部が紺色に染まっていたのを見て、ショックだった~(ーー;)
よく失敗もやらかすけど、久々の大失敗でした。あちゃー^^;

明日は温泉リベンジ♪
2009年11月05日 (木) | Edit |
20091105221213
昨日に糊置きした風呂敷、今日になって染めてみたんですが…
撃沈しました(T_T)あうあう
どうも糊の選択が悪かったようで、染めたらあっという間に糊も落ち(泣)
糊にもいろいろあるんだなと、一応確かめたつもりだったんですが、型染め用にもいろいろあるもんだねと勉強になりました。
糊、ようやくネットで探し当てて(マイナー素材だからね^_^;)ゲットしたんだけど。もちょっと突っ込んだ確認が必要だったねって反省です。
やってみないとわからないなぁf^_^;

という事で、手書きで再制作しています。
大変な技法なのかもしれないけど、めげずにまた時間見つけてチャレンジするぞ~♪
2009年11月04日 (水) | Edit |
091104.jpg

忙しい中なんですが、新しいことにチャレンジ中です。…忙しい時ほど、いろいろやりたくなるのよねぇ(^_^;)何でかなー。ふふふ

もうすぐ猫町さんで風呂敷&ぽち袋展があるんですが、それ用の風呂敷を作っているところ。
けっこう手間も時間もかかるやり方にチャレンジしているので、失敗する可能性も大きいのだけど(結局は普通の染料で絵を描いちゃうかも、^_^;)、ずーっと前からやってみたかった切り絵の技法を使った染めの方法を試してみようと思い立ったのです。
時間ギリギリだけど。こういうきっかけがないとなかなかできないしね(^_^)v がんばってみるのだ♪

何でやってみようかと思ったのかと言うと、沖縄に行った時に紅型(びんがた・沖縄独特の染物)を体験したからなの。
随分前に沖縄に遠征に行った時、空き時間を見つけて紅型の工房に行ったのでした。たまたま同級生が沖縄に住んでまして、お願いして彼女に連れてってもらったの。
そこで紅型染めの体験をさせてもらって、それがすごーーーく楽しかったの。もちろんその時は時間もなかったので、切り絵で型を作って糊置きの済んだものを使ったのだけど。ぜひこれは自分の絵でやってみたいなぁと思ったのが始まりでした。
それから随分と時間もたってしまいましたが^^;…型染めの技法の本とかもあんまり出てないのよね。とはいい訳だな、わはは。

今回作ろうと思っているものは、紅型なんかよりもずっとシンプルなものなんですが、型は簡単に作れても糊を置くのがこんなに難しいとは~~~(>_<)
やっぱり何事も数やらないといけませんにゃ。修行、修行♪
これをきかっかけにして、これからぼちぼちとやっていこうと思います。

2009年11月03日 (火) | Edit |
momiji.jpg

ようやくですが、この秋冬のイベント予定を更新しました…遅っ(>_<)
そしてまた締め切りに追われる生活に突入でーーーす。わははは←開きなおったか(笑)
年内に納品予定のイベントあと8個。これからもくもく作るぞ~。
年末の品川、2月の丸の内オアゾ、5月の猫町個展の日程もUPしましたのでチェックしてね~。

トップの画像もこの作品に変えました。
いきなり秋を通り越して冬になっちゃいましたけど^^; また明日から少し戻って秋らしくなるとか。
紅葉狩りにも行きたいなぁ。

2009年11月01日 (日) | Edit |
09111.jpg

先日見た若冲の作品の中で、2点「これはすごいな」と思ったものがありました。
ふたつとも軸なんですが、一つ目は霧と雨を描いたもの。霧雨は山水画にもよくありますけど、その雨の降り具合が半端じゃなくて(笑) これは台風の中に立つ柳を描いたのかな?って思うくらい風が強くて、雨のしぶきが霧になってるのかなって思えるような風景。
こんな暴風雨の風景を描きたいと思う画家も酔狂だし、これを軸にして飾る人も酔狂(笑)
こういう遊び心のあるところがとってもいいなぁと思ってしまいました。

もう一枚は葡萄の軸だったんだけど…

私も絵を描くので考えるのだけど、よく絵でやってしまいがちなのが「キレイすぎる絵」
文様とか花一輪だったらいいけれど、野原を描いてて、その花で全部がきれいに咲いてて、正面で、葉っぱも整っていて正面向いてて…ってやってしまいがちです(^_^;) だってその方が描くの楽なんだもん。
自然の中という設定でそういう絵を描いてしまうと…見ていて気持ちが悪いものです。生け花で作った野原みたいで(ーー;)
そういうものを描くとき(だから滅多に描きませんが、実は今まさに野原に寝ころぶ猫さんの大作を製作中で、その点でとっても苦労しているのだ^^;)なるだけ自然に見えるように気をつけています。

で、若冲はそれがすごい。
軸になって飾られるべき絵を描いているのに、自然のまんま描いてる勇気もすごいけど(笑)
葡萄の葉っぱは虫食いだらけで、アイロンで伸ばした造化のような正面向きの葉っぱは一枚も無い。生っている実も歯抜け状態で…でも、これが自然の美なんですよねぇ。
こういうものを描いても、美しく見える絵描きのレベルって、ほんとうに素晴らしいと感嘆したのでございました。
ああ、まだまだ私は勉強不足、実力不足(>_<)落ち込みもするけど、がんばるぞーとも思ったのさ。行ってよかった。うんうん。