--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年11月29日 (月) | Edit |
というものが検討されているようです。
ペットを飼っている人に課税されるらしい。←まだ決まったわけではありません。

無責任な飼い方をしている人が増えている事が行政に負担をかけているらしい。
その負担を減らし、ちゃんとした飼いかたで飼ってもらために税金を使う。
ま、それはわからなくもない。啓発運動やシステムをちゃんとして、不幸なノラネコや野良犬、外来種の放置などが減るならいいことだと思う。

ただ、ニュースなんかで見ていると「課税を通じてペットの適切な飼育を促し、税収を処分費用に充てることを想定している。」と出てくるのです。文章の前半はいいけれど、後半には非常に引っかかりを感じます。

税収を処分費用に充てることを想定している

自分の払った税金で命が処分されるなんて…
ちゃんとペットを飼っている人にとってこれはある意味真逆なことで、「何でそれに私たちが税金を払うの?」と思ってしまった。なるだけ処分されないために使われるペット税というなら納得できるんだけど。処分ありきで決められては、気持ちが「うん」と言えません。

なんだかなぁ・・・これ、考えたお役人は、きっと小さな命を育てた事のない人なんだろうなぁと悲しくなってしまいました。


さてさて、話は変わりますが、今日カットを終えたウサギちゃんです。

101129.jpg

ウサギってネコと似ているようでそんな似てないですよね。
顔も縦長で体型も後ろ足が大きいし。でもネコに負けないくらいキュート♪

小学校の時、ウサギ係をやったことがあります。
うちの小学校、ウサギ、ニワトリなどを飼ってました。
ウサギ係りは餌の野菜を集めたり(田舎なので苦労しません^^)、好きな野草を摘んで与えたり、観察日記をつけたりします。
抱くとずっしり重かったのを思い出すなぁ。そして蹴られると痛い(笑)
あの頃はウサギというと白ウサギばっかりでしたが、最近は色々な種類のコがいて、写真で見てても可愛いな~ってのがいっぱいですね。

この作品の子はどんな模様にしようかなぁ。
スポンサーサイト
2010年11月28日 (日) | Edit |
先日京都で開催された「猫の宴」の動画をUPしてもらいましたのでこちらにも貼ってみます。
私もちらりと登場してますんでご覧くだされ~




大きい画面で見るときは右下の矢印マークをクリックしてね。

こんなイベントをやっております。
作品展示販売だけじゃなく、いろいろなイベントもやっている所が猫の宴の面白いところです。
また来年もみなさんにお目にかかれるといいなぁ。
2010年11月26日 (金) | Edit |
101126.jpg

久々に猫畑商店がオープンしました。
カレンダーとその原画を置いてあります。よかったらのぞいてやってください。
期間限定の12月15日までのイベントです。

↑の絵はカレンダーに入っている木香薔薇と猫
10月の絵なんですが、なかなか10月の花というのが思い浮かばなくて描くのも最後になりました。

薔薇は秋咲きのものは少ないですが、同じ木だと秋のほうが色鮮やかに咲くのだそうですね。
小ぶりで地味な色合いだけど、とても品良く咲く黄色の木香薔薇が大好きです。
その色合いが、これから来る冬の厳しさの中にほんのり灯った灯りのようにも感じられます。

この絵はまだ着色前のものです。モノクロなのも案外好きなんですよね。
墨絵なんかにも共通して感じますが、モノクロだから想像の余地があるというか、見るときの気分によって華やかにも地味にも感じるのだと思います。

以前、老齢の書家のおじさんが描かれた葡萄の絵を見てはっとしたのを思い出します。
襖に描かれた墨絵の葡萄、それは墨一色なんだけど、私の目には鮮やかな青の葡萄に思えました。まだ青い、実の硬い、香る前の葡萄です。
そのことを話しますと書家のおじさんは「にやり」と笑ったんだよ。その顔は「してやったり」って表情で、私もこんな風に人に想像させるような絵を作っていきたいと感じたものです。

2010年11月25日 (木) | Edit |
kitte.jpg

カレンダーの通販準備を進めています。
明日の昼にはUPできるかなぁ・・・
今回は部数限定じゃないので(期間限定ですけど~12月15日まで)今までみたいに売り切れごめん~ってならない予定です。

カレンダーの裏の部分、線にそってカットするとポストカードにできますが、この線を入れるか入れないかで悩みました。
ガイドがあった方がカットはしやすいだろうし、でも両面印刷になるので大変だし(~_~;)

結局ガイドラインを印刷する事にしました。そのほうが使いやすいと思って。
ただ、表面に透けたりしないように、ごく薄い色で刷りましたけど。
↑こんな切手マークも作ってみましたよ~

今回はカレンダー&その原画、クリスマスの切り絵を1点UPします。
切り絵はよく見ないとクリスマスって感じしないけど、一応季節作品なので…
先日UPした京都に出してた作品です。お嫁に行きそこねましたが(笑)年末イベントに回すわけにもいかず、かと言ってお蔵入りさせるのも可愛そう…ということで赤札一点ものでございます。

ほんとはポチ袋とかもっと小さくて使いやすいものも考えていたんだけど、それはまた今度。
久々に明日、猫畑商店が開店です。
2010年11月24日 (水) | Edit |
昨日UPしたはずの日記、掲載されてませんでした(~_~;)
携帯で更新すると、たまーにこんな事があるのよねん。
そこで思い出して再チャレンジ。


101124

昨日はお誕生日だったので、京都の美味しい処で食事をさせていただきました。

私が大好き(という程通ってませんが…高級なんだもの^^;)な和久傳さんで修行されたというご主人が作られるお料理、どれもこれも上品で素材の味を引き立てる工夫がされてました。ファンが多くてなかなか予約が取れないのもわかるなぁ。

せいこ蟹。スダチをしぼっていただきました。カニ身と内子をほぐして混ぜてあって、内子の歯ざわりもよく美味しかった。
くじ(甘鯛)の椀物。蕪のすり流し(多分)に包まれて出てきたお椀は優しいおお味でした。お店の味は椀ものに出るって言いますよね。外が寒かったので、このお椀で身も心もほんわかしました。
カラスミの飯蒸し
イカのお造りに海胆と山葵、海苔をあわせたもの。お造りも丁寧に仕事してありました。
名物の焼胡麻豆腐。皮のカリッと香ばしいところと中身のクリーミーな部分、どちらも絶品です。
中休みに炒り銀杏と大根おろしとなめこの和え物。
天然ふぐのお造り。厚めに引かれた身を辛味大根とポン酢でいただきました。
レンコンの…何ていうのかな。レンコン餅のようなお団子を揚げてお椀に仕立ててありました。
陶釜炊きのご飯。時間を見て炊きたて、少し置いたもの、さらに時間を置いて…味が変わる変化を楽しみます。
たっぷりのお漬物と赤だし(アサリ)。お漬物が美味しいお店ってまた行きたい~って思いますよね。
熟し柿のデザート。熟し柿を半分にして、表面に和三盆を乗せてカラメリゼにしてありました。熟し柿…ちょっと苦手なのですがこれは美味しくいただきました♪

ラストに出てきたのがこの最中とお薄。最中の上には小さなロウソク。
ご主人やお店のみなさんに「お誕生日おめでとうございます」と言われて嬉しはずかし(笑)
食べる直前に合わせられる最中はパリパリで美味しかったです。

・・・んー、何か書き忘れてるメニューがあったかも(~_~;)種類多くて、覚えきれない&おなかがいっぱいでございました。

味も美味しかったしお店の雰囲気もステキだったけど(カウンターのみの小さいお店です)、何よりステキ♪って思ったのは器づかい。
やっぱり陶器屋の女房でございますので(殿さまは陶芸家)器はとっても気になります。
先月タカシマヤに入ってる有名和食屋で美味しいランチをいただきましたが、ゴハンは美味しかったけど器はみんな100均みたいなもので(しかもちょっと欠けたのも平気で使っていたりして)ちょっとがっかりだったので…
やっぱり美味しいものはいい器(高いって意味じゃないですよ。その料理に似合ったもの)で目でも楽しみたいと思います。そういう盛り付けも含めての京料理ですもん。
こちらのお店は器もとってもさりげなくて、品のあるものをお使いでした。ご主人のセンスを感じます♪

ごちそうをしっかりいただいて、幸せ気分で帰路につきました。
殿さまが留守番だったので、京都駅のデパ地下で二傳のお弁当(これまた上品&彩り良く正解♪)をゲットしておみやげにしました。
実に眼福満腹な誕生日になりました~。

2010年11月22日 (月) | Edit |
11月19日~21日 猫の宴in京町屋 vol.8が開催されました。
今年は3日ともお天気に恵まれて、たくさんの方にご来場いただきました。ありがとうございます。

112201.jpg

私の展示スペースです。左手のテーブルで切り絵ライブをやりました・・・けっこうサボってましたけど(笑)
宴の「和」のイメージに合わせて、今までは和風の作品を選んで展示していましたが、今回は街シリーズや洋風のものも並べてみました。京都のイベントでだけ作品を見て下さっている方からは「新鮮」と言っていただけました~♪

2010年11月21日 (日) | Edit |
【ちい散歩】
11月23日朝9:55~TV朝放送の「ちい散歩」に、湘南ねこ美術館「猫の家」が登場します。
現在クリスマス展開催中♪←もちろん参加してまーす。
猫だらけの楽しいミニ美術館です。チェックしてね~ 

2010年11月20日 (土) | Edit |

今日差し入れに頂いたmielの焼ドーナツ。スタッフのみんなでも戴きましたが、殿様のおみやにもさせていただきました。

初めていただきましたけど、揚げてなくて焼いてある&ひとつが程よいサイズで、とーっても優しいデザートですにゃ。
シフォンケーキのしっとりしたような口当たりで、味もほんわりと優しいからいくつも食べれちゃう(笑)

今日はほかにも戴きものが多かったです。
リラックスグッズのお誕生日プレゼントとか、宿題や作品作りのためのマシン(これもバースデー)、美味しいものなど…ありがたいですにゃ~

マシン…これで新しいパターンの制作もできそう…がんばるよ。にゃは(^O^)


猫の宴も明日までです。
明日も会場で楽しみたいと思います。
2010年11月20日 (土) | Edit |
昨日帰宅したらS氏の展示会のハガキが来ていた。
そこに親しげなメッセージ。

しかし、この方と私は知り合いではない(^_^;)
どうもこのイベントの関係者の方がハガキ送ってくれた気がするんですが。

名前がないので、誰がメッセージくれたのかわかんないんですよ~

返事のしようがありませぬ(-.-;)
うっかりさんは誰ですか~(笑)

たまにこういう事ありますね
2010年11月19日 (金) | Edit |

京都のイベント初日が終了しました。平日にも関わらずたくさんの方がきて下さいました。仕事終わりに駆け付けて下さった方も。ありがとうございました。

今日はお天気も良く、暖かな一日でした。明日はビミョーな天気らしいけど(^_^;)
今は帰り道、京都駅は帰宅ラッシュで人がいっぱいで、ちょっと大変(^_^;)
毎日通勤する人は大変だなぁ。私はたまにだから「珍しい~」ってマンウォッチしてますが(笑)
明日、あさってと頑張って通います。風邪もらわないようにしなくちゃね
2010年11月17日 (水) | Edit |
二日続けて、宅急便にすべりこみセーフです。やれやれ。
どうしてこう綱渡りドキドキな作業状況になるんでしょう←自分のせいです(~_~;)

本日は最短記録を更新しました。
何の記録かって? 作品が完成してから発送するまで。

宅急便に間に合うようにがんばってカットして、よしできた→額装→梱包・発送。30分もなかったでしょうか。額装した作品をまともに眺めたのって、確認するのに10秒くらいかも…いつもならここでスキャンするんだけど間に合わず、そのまま梱包材でくるみ即発送。とほほ。

完成してから販売までが超最速0.5秒とかいうのはあるけど(実演会場でできたてを待って買ってくださったので)、自分のアトリエで送り出したのは最短です。
このままヨメに行ったら、この子にはもう会えないのよね。・・・と、宅急便から戻って残骸をながめる・・・



101118.jpg

2010年11月16日 (火) | Edit |
101116.jpg

荷物が届いて開けてみたら、秋がてんこもり~♪でした。
柿やかぼちゃ、生姜、里芋に大根など、みんな採れとれで超元気な野菜たち。すばらしく美味しそうです。
ブク。さーん、自作ですか? すごいいいお野菜ばかりなんですけど(^.^)
ビンのものもありがとうございます。ありがたーくいただきますね。



今日は忙しい日だった・・・

2010年11月15日 (月) | Edit |
101115.jpg

見本も含めて、カレンダーが11冊できあがりました。
少しですが京都のイベントにも出そうと思っています。

12枚分の紙を帳合いして、切り取りできるようにミシン目を入れ(これが一番大変^^;紙が厚いので)、吊り下げようのリボンを付け、12ヶ月分を接着して、背表紙の水ペーパーを貼る。
これが一連の作業なんですが、11冊作るのに2時間半もかかってしまった。慣れればも少し早くできるかも~ですが、紙が厚くなるといろいろ作業もやりづらいのね。
去年までのカレンダーは薄めの和紙で版画だったので、今年のと比べると厚みが全然違います。

カレンダーのタイトルは「ねこてもりカレンダー2011 ポストカードにもなりまっせバージョン」・・・って長すぎるか(~_~;)

明日は京都の荷造り、まだまだ作業は続きます。

2010年11月13日 (土) | Edit |
101113.jpg

・・・ふぅ(^_^;)

カレンダーの絵がようやく12枚揃いました。
いや~、けっこう大変だったなぁ。
12種類の花と12種類の猫たち。どれもこれも描いてみると楽しかったですが、特に7月の絵が一番お気に入りです。シンプルなので印刷にきれいに出るかどうかはわかりませんが、構図も色合いもすごく気に入っております。

あとはレイアウトと印刷、製本だなぁ。
猫の宴の前にはできそうですが、通販は京都のイベントでバタバタするのでその後に、11月25日ごろから開始したいと考え中です。

ずっとペンを握り、彩色用に水彩色鉛筆と筆を握ったので、さすがに右手が痛い(ーー;)
切り絵の方が手が楽なのが不思議です。

2010年11月12日 (金) | Edit |
101112.jpg

と言ってもサンマが入っているうどんではありません(笑)
昨日いただいた「さんまだし粉」を使って、おうどんのお出汁をこしらえてみました。

我が家のおうどん、普段は昆布+かつお+干し椎茸でお出汁を取っております。
関西は昆布出汁は必ず使います。うちでも出汁用の昆布はけっこう大量にストックしとります。
干し椎茸も麺類には必需品です。独特の香りとコクが出ます♪

かつおを少なめにして、仕上げにさんま粉を入れてみました。これ、かなり細かいので、漉さなくても口に残りません。けっこう便利なアイテムです。
お出汁と味醂、塩、薄口しょうゆで味を調えます。トッピングは味をつけて炊いたお揚げさん(麺類のトッピングや青菜と炊いたり、刻んで丼にしても美味しいので、まとめて作って冷凍してあります)と、水菜、かまぼこ、葱(関西で葱と言ったら青葱です)。シンプルにしてみました。

まずはお出汁をいただきまーす。 ごっくん

あ…お店で食べる味みたいになってる~♪
お出汁に甘みとお魚の濃い風味が加わって、お外で食べるような味になりました。
これは、ちょつとプロの味に近づいたような気もします。お店のおうどんのお出汁って、ムロアジとか色々使っているって言うものね。かつおだけだとちょっと上品に終わってしまうけど、もうちょっとコクが欲しい時にはいいですにゃ~。うんうん。

同じくいただいたカタクチイワシ粉にも同じような効果があるかな。
さらにいろいろ試してみたいです。
テーマ:美味しいもの
ジャンル:グルメ
2010年11月11日 (木) | Edit |
昨日ですが、築地に行った千早さんから、美味しいもの便が届きました。

101111.jpg

粉出汁色々、焼あご、あご、さんま、たい、かたくちいわしの粉。
あご(飛び魚)やいわしは出汁というのは知ってるし、鯛も粉出汁にしたら美味しかろう~と想像はつくのだけど、さんまの出汁粉は意外だった~。どんな味するんだろう。ちょっとずつ試してみるね♪ 面白そうぢゃ。

ちなみにナギ嬢は「さんま粉」に一番興味しんしんでした~。匂いが強いのかな?

そしてもうひとつ、あじの煮干。これがサクサクで美味しいんだ~。
こちらは出汁を取るためではなく、人間が食べるように作られているということで、脂が少なめになっているのだとか。
こういうの大好きでございます。お酒がすすんで困るわ~(^_^;)

塩分も少ないので、ナギさんにもあげてみました。

フンフン…

2010年11月10日 (水) | Edit |

座る時はいつもきっちり前足揃え、しっぽもキュッと巻いてます。
たいへんお行儀がよろしいようです。




でも…

なんで横になったとたん「だらーん」なんでしょね(笑)
2010年11月09日 (火) | Edit |
101109.jpg

今日描いたのは「ひなまつり」
3月のカレンダーの絵です。ひなまつりって3日で終わっちゃうので、2月にするか3月にするか迷ったんだけどね、やっぱり3月のイメージが強いのでまあいいかと(~_~;)
月ごとに絵のテーマをセレクトするって難しいです。


今日はとあるショッピングモールに行ってきました。
特招会目当てで行っていろいろ買って来たのですが、ついでに文房具屋さん(モールに2軒とホームセンターがあります)に寄るのも目的でした。
いつも使っていたボールペンのインクが無くなったので、買い換えたいな~と思っていたのですが、ちょっと特殊なサイズなのであまり売っているところがないんです。今日もあまり期待はしてませんでした。

まず行ったホームセンターには置いてなかったので、次に大きいほうの文具屋Hに。
メモを見せて「こういうのありませんか?」と聞くと、「このシリーズはあるけど、こちらのサイズは置いてないんです」と言われました。んー、残念。
そしたらそこの店員さん
「2軒隣のM文具さんはボールペンの種類も多いので置いてあるかも」と、場所まで親切に教えてくれたんです。
目的のものは無かったけど、いい店員さんだったな~と、いい気分で2軒隣に。

M文具店でもメモを見せてみました。
やはり「うちには置いてないかも…」と言いつつも探してくれる店員さん。そして、
「2軒隣のMさんにならあるかもしれませんよ」と、また教えてくれたんです。

同じショッピングモールに入る2軒隣の同業者なんてライバルだと思うけど、どっちの店もお客さんの事を考えてライバル店を紹介してくれるなんて、ちょっとした事だけどステキだな♪
普通のお店だったら「うちにはありません」で終わるよね。せいぜい「取り寄せましょうか?」だよ。
なんかちょっとだけ嬉しくなりました。


結局「無いかも…」と探してくれたお店の隅っこに置いてありました、1個だけ。
たった140円のペンなんだけど、これじゃなきゃ~っていうのもあるので良かったなぁ。
両方のお店の店員さんたち、ありがとね~


2010年11月08日 (月) | Edit |
101108.jpg

まじめに仕事していると、制作以外のネタがない(笑)
画像は先日の展覧会のもの。一番手前は来年の干支のうさぎちゃんの小皿です。
今日は殿さまのはなし。

ナギが我が家に来た時に、猫用のカリカリ皿を作りました。
普通のお皿よりフチに角度が付いていて深さもあるので、カリカリ食べたり水飲むのにいいかな~と。
絵付けはねこてが担当し、その試作品1号でずっとナギさんはカリカリを食べておりました。

実はこのカリカリ皿、焼いたときから裏側に小さい傷があって売り物にもならなかったのですが、すごく凝って猫の絵を描いたものだったので、私的には気に入って使い続けていたんですにゃ。
それが2年ちょっとでとうとうヒビが来て、割れるのも時間の問題となったので、廃棄することにしたんです。

ナギさんはカリカリ皿を2枚使ってましたので、とりあえずは代わりに人間用の角皿でも使ってもらうことにしたのですが…

皿が壊れた翌日、殿さまが「はいこれ」と、同じ形の皿を私に手渡しました。
カリカリ皿を作った時に、私のオーダー以外に少し余分に作って自分で絵付けをしていたようです。
絵柄は木蓮の花でしたが、形はまったく同じ。ナギさんにすれば猫の絵だろうが花の絵だろうが関係にゃ~い、です。

お皿があった事には驚きませんでしたが、翌日にその皿を探して「はい」と渡した殿さまには驚きました~。
だって、家用の小皿とか割れてもなかなか次の探してくれないのに~、ナギの皿なら次の日に出てくるんだ~!

あまり態度に出しませんが、こそっと大事にしているようです(笑)
2010年11月07日 (日) | Edit |
101107.jpg

まだ下書きの跡が残ってますが(~_~;)我が家の猫も描いてみました。
切り絵と違ってかなり自由に描けますので、お鼻のブチも簡単です♪

ナギ嬢の登場は2月、牡丹の花といっしょです。
2010年11月06日 (土) | Edit |
毎日うでまくら♪


101106.jpg

うでまくらされてゴキゲンなのかと思ってましたが…
その時は、ちまっとお行儀よく寝てるんですよ~。

寝返りうつたびに私の場所を取るので(しかも手足伸ばしての~びのび)、母ちゃんはだんだんフトンの端っこへ追いやられてゆきます。

実はのびのび寝る方が好きなのかも…と疑っております。

ベッドを乗っ取られる日も近いか?(笑)




おまけ
2010年11月04日 (木) | Edit |
101104.jpg

ようやくカレンダーの制作に入ることができました。相変わらず時間と戦っています(笑)

久々のペン画だったので、まずは自分の一番手馴れている花と猫で・・・モデルはどなたか判っちゃうね(笑)これは4月の絵になる予定です。
細かい線で描いた後に淡く着色しております。
スキャナーで綺麗にスキャンできるかわからないけど、優しいイメージのカレンダーにできたらいいなぁ。
原画は京都の猫の宴にも展示する予定です。

今回のテーマは悩んだけど、花と猫。季節の花と色々な柄の猫さんが登場しますのでお楽しみに。
今は椿と白猫を描き中♪ 12枚あるからなかなか進みませんが(~_~;)楽しんで制作したいと思います。
2010年11月03日 (水) | Edit |
わらびもち

大豆と和三盆で作った美味しい黄な粉をもらったので、なんちゃってわらびもちを作りました。
わらび粉で作ったのがわらびもちだけどね、本当は。わらび粉なんて気軽に手に入らないので葛粉で代用。

葛粉を水で溶いて適当に黒砂糖を入れて、これまた適当に火にかけて(笑)
透明になってきたら火から下ろして蒸すのが普通なんでしょうけど、そこはなんちゃって(^_^;)ラップで包んでレンジでチン!
それでもなんとなく美味しいわらびもちになりました。

この黄な粉、普通のものよりもきめが細かい&和三盆を使っているので、ほんとうにしっとりしてて、口の中に入れた瞬間に溶けちゃう感じ。黄な粉だけ食べてもすごく美味しいわ。
ナギ嬢も喜んでペロペロ舐めておりました。

残ったのはどうやって食べようかな。
焼き餅とかヨーグルトかなぁ。トーストにも合うかもね。
2010年11月02日 (火) | Edit |
101102.jpg

先日の名古屋の打ち合わせでもらった宿題が、「ワークショップでできる事を考えること」
つまり、イベントの期間中に何度か切り絵体験のような事をやってほしいという要望があって、その期待に応えてみようかなという事なんですが…

切り絵のワークショップ自体は、猫町個展の時にやっているのでだいたいどんな感じか判ります。ただ、カッターで紙を切るって、簡単そうで慣れてない人には案外難しいらしく、同じ課題でも15分でできる人と1時間以上かかる人が出てきます。途中で投げ出す人も(ーー;)
今回(1月のイベントでやります)の会場では、「一人あたり2~30分くらいがいい」と言われましたので、カッターを使うのはやめて、より簡単なハサミで作れる切り紙を考えてみました。

で、考えたのがこの立体になる切り紙。構造は簡単で作るのも簡単なんですが、自分で作ってみて「簡単」でも、紙やハサミに馴染みのない人にも「簡単」かどうかはわからない。
という事で、先日のイベントの時に来てくれた人つかまえて、無理やり体験してもらったりして^^;(ありがとうございましたー)
そんな試行錯誤をしてできたのがコレ。多分お子さんでも楽しんでいただけると思います。

この宿題を明日発送しようと考え中。何とか提出期限にも間に合いそう(←何だかこんなんばっかり~?笑)
2010年11月01日 (月) | Edit |

週末イベントがあったりして、なかなかナギさんとゆっくり過ごす時間がありませんでした。
なので今日は猫孝行。久々にたくさん遊んだね~。

昼間に近所のシロ君が来てたらしく、買い物から帰ったらハイテンションでした~
シロよ、我が家の回りを徘徊するのはやめとくれ~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。