2011年10月30日 (日) | Edit |
こんなものをいただいたので…

1110301.jpg

こんなものを作ってしまいました。

1110302.jpg

写真がぼけてますがな(^_^;)
味噌カツ丼です。昨夜の晩ごはんはがっつり系でございました。
熱々ごはんに千切りキャベツを敷いて、その上に揚げたてのとんかつ、それに味噌だれをかけて完成♪ わーい♪

矢場とんは名古屋で有名なお店ですよね。
味噌だれはスッキリ甘めで美味しかった~。キャベツにもゴハンにも合う、もちろんカツにも合う味でした~。


実は滋賀県産のねこてですが、生まれた位置が滋賀(関西の北のはし)と北陸、名古屋文化が微妙に入り混じった地域でして…隣の岐阜県まで車で10分。ガッコもバイトも岐阜県に通ってたし(笑)
豚カツもソースでも食べますが味噌カツも馴染みがあるのでございます。というか味噌カツのが付き合い長いかも(笑)おでんも普通のもあるけど、味噌おでんも家で食べてたし、八町味噌はもちろん今でも常備してます。

だから自分でも味噌カツは時々作りますが、さすがにこういうのがあると便利で美味しいね。
実はこの箱に4袋入ってて、はじめの二つは味噌煮込み(牛スジと卵とこんにゃく…いわゆるどて煮)に使いました。
今度はこの味を真似して、串カツの味噌ダレも作ってみようかなぁ。
2011年10月29日 (土) | Edit |
お誕生日(11月ですが)のプレゼント(の、ひとつでしょうか?)にこんなものをいただいた。
すぐに飲めるようにたくさんの珈琲(1杯ずつパックになってます)といっしょに。

111029.jpg

なんか写真がぼけてますけど(^_^;)

CMなどで知ってたけど、試してみてその簡単さにびっくり。
珈琲飲みたい!って思ってから出来あげるまでに1分かからない速さ、そして美味しさ・・・すごいねぇ、こんなのあるんだねぇ。
マシンに水をセットして電源入れて、珈琲セットして数秒後にはビューっと注げちゃうのです。高圧で出しているからかな、とっても香りもいいです。で、泡立ちミルクもセットできるので、カプチーノとか私の好きなラテも簡単にできます。

このマシンが来てから、珈琲を飲む回数が各日に増えました。簡単で後片付けも楽なので、ナマケモノの私にも手軽に扱えるからね~、工房で珈琲入れるより、お家にピュッと戻ってピュッと作ってくる、そんな感じになりました。

珈琲タイム、大事ですよね。
リフレッシュして、また次がんばれるもの♪
感謝です(^.^)

2011年10月28日 (金) | Edit |
最近のお気に入りは焼きトマト。
以前はあんまり好みじゃなかったのだけど、最近ちょっとはまっています。も、簡単だし(笑)

耐熱食器にスライスしたトマトを並べて、オリーブオイル+塩+コショウ+ガーリックをたら~りとかけてオーブントースターで焼くだけ。これが基本。料理といえないくらい簡単だよ~(笑)
この基本ベースに刻みベーコンやきのこ、チーズを乗せたり、はじめに千切りしたじゃが芋を乗せてチンしてからトマトを乗せていったり…色々アレンジして遊んでます。

昨日作ったのはスライストマトの上にオイルサーディン(缶詰)を乗せて、基本のガーリックオイルに粉チーズとパン粉をまぜまぜしたもの(エスカルゴバターのようなものですね)を乗せて焼きました。パン粉がパリッとなって美味しいのです。
ちなみにこのオイルパン粉は耐熱器に並べた牡蠣の上にかけて焼いても美味しいよ。あ、塩分は素材によって調節してね。

トマトが熱々で、味も濃縮されるので、これをパンに乗っけて食べてもいいかもね。
我が家では、テーブルにもう一品、という時に作ります。簡単なのが何よりだしね(笑)

111028.jpg

益子に持ってくひとひら切り絵の準備をしています。
目標は100枚!! 現在54枚・・・まだまだ(^_^;)
2011年10月27日 (木) | Edit |
111027.jpg

先日下書きをしていた小さなサイズの切り絵が完成しました。
下が切り絵で、その上のが背景になる部分です。今回は切り絵の絵をトレスダウンして、背景を着色しました。画像ではわかりにくいけど金バックなので、重ねるとけっこうゴージャスになる予定。
額も小さいけれど金縁の豪華なものを使う予定です。額装したら写真撮ってみるね。
葉山にある猫の家さんのクリスマス展に出す予定です。


益子の準備も着々と進めています。
当日はお天気がいいといいなぁ。来週は全国的に暖かくなる予報でほっとしていますが、寒さ対策もしていかなきゃね。中から温めるものも持って行こうかしら(笑)
2011年10月26日 (水) | Edit |
今日はサーカスの日だそうです。
日本にはじめて西洋式のサーカスがやってきた日だったかな。

サーカスというと、いつも思い出すのがゾウさんの思い出。
子供の時に何度かサーカスを見に連れて行ってもらったのですが、開園前には子供向けにいろいろなサービスをやっているところが多いですよね。
小学校の低学年くらいの頃だったと思うけど、その時は子供たちをゾウに乗せてくれるイベントがあったのです。今思うと何て貴重な体験!!

近くで見るゾウさんはとっても大きくて、でもつぶらな瞳が可愛くて、怖かったような可愛いと思ったような…どっちやねん(笑)
サーカスのピエロのおじさんが(こっちのが怖かった記憶が…ピエロの顔って日本人から見ると怖い顔だよね)抱き上げて、ゾウの背中に乗せてくれるんだけど、ゾウの背に敷物1枚敷いてその上に座るので…

111026.jpg

おしりがチクチク、痛かったなぁ・・・

ゾウさんって剛毛なんだよね。
そんな思い出(笑)
2011年10月24日 (月) | Edit |
1110241.jpg

毎年恒例の地元での工房展示会が終了しました。
会場に来てくださったみなさま、友達のみんな、どうもありがとうございました。
地元で作品を見てもらう機会ってなかなかないのですが、こういう機会をまた作っていきたいと思います。

会場では、瀬戸の100人展にも出した四神さまを展示しました。
瀬戸会場は広くて人も多くて、作品まで遠かったけど、ここは近くで独り占め状態で(^.^)じっくり見てもらえてよかったかな。


工房展の時に買ったおやつ…最近こういうのにはまっています。

1110242.jpg

干し梅というと、沖縄のすっぱい梅を思い出しますが(^_^;)、最近売っているのって甘酸っぱくて美味しいのが多いのですよ。
遠征のお供によく梅干を持って行くのですが、これだとどこでもぱくっと食べられていいかも~
クエン酸は疲れにもいいと言うしね♪
これと昆布が定番のおやつになりそう…なんか健康的(笑)


さてさて、工房展も終わってすぐに次のイベントですが…

益子陶器市にネコマチ商店街が登場しまーす♪

栃木県の益子、益子焼で有名な場所です。
まだ陶器市に行ったことがなくて、初参加なんですが、すごい人&お店で楽しいらしいですよ(^.^)
陶器だけじゃなくて色々なお店も出て…食べ物やさんとかも出るみたいで、それが楽しみ(笑)
チームネコマチ商店街で参加します。詳細はこちらを見てね♪会場では切り絵ライブもやりたいと思っていますし、野外クラフトなので普段やってるデパートなどとは違う、おまけ作戦(笑)とかやっちゃおうかな~と考え中♪
お近くの方、ぜひ遊びに来てくださいね。

2011年10月22日 (土) | Edit |

心配していた雨にも降られず穏やかな一日を過ごしてきました。
いつもの場所でいつもの展示、友達、いいですね(^^)
明日も一日楽しんできたいです
2011年10月21日 (金) | Edit |
夕方になってぽつりぽつりと雨がきました。
あまり降らないといいけどな・・・いや、今晩のうちに降っちゃえばいいけどな~。
・・・あ、明日はゆるキャラまつりか(今、友達からのメールで気がついた)
ゆるキャラたちも濡れないといいね。

いつもの会場で並べるのも7年目。何も言わずとも分担が決まっているので、広い会場にも関わらず1時間半くらいで設営完了!
明日明後日がんばってきまーす。

で・・・帰ったら

111021.jpg

いつもの時間に遊んでもらえなかったお嬢様は・・・ふて寝(笑)

2011年10月20日 (木) | Edit |
111020.jpg

明日は工房展の搬入。土日ば本番…お天気悪そうですが(^_^;)

秋の工房展はいつも滋賀近江八幡の酒蔵さんでやらせていただいています。
会場の都合もあって、半年くらい前から予定を入れるのですが…何故かいつもその辺りに忙しいイベントが入ってしまう。今年は益子…
益子のイベントまでは工房展が終わってから1週間以上ありますけどね、あちらの会場の都合があって荷物の送りの締め切りが工房展直後…ということが判ったのがつい最近(ーー;)送れない分は手持ちになってしまうので、とりあえすできているものだけは整理して送らないといけない、ということで同時進行です。ああ頭がこんぐらがる(笑)

そんな私の隣では、の~んびりと殿様が準備…作品さえ作ればヤツはのんびりできるのです。
別にのんびりしててもいいけどね、私までヒマだと思わないでくれ~って感じで、買い物行ってものんびりしたい殿様と駆け足で行きたい私…
こんな事はしょっちゅうです。まぁ、これで殿さままでバタバタしだしたら、よけい疲れちゃうかもしれないけどね。

そんなこんなで、工房展の会場でもスキを見つけて作品を作る(笑)
こちらはわりにゆったりだし、殿さまがメインなので私のお客さんも少ないし(^.^)
酒遊館さん(会場の酒蔵さんです)で美味しいものをいただきながら、少しゆっくりペースで過ごしてこようかなぁ。とも考えてます。
2011年10月19日 (水) | Edit |
↑のイベント情報、少し更新しました。品川などの日程が決まったので(^.^)
今年も年越しぎうぎう猫展です(笑)

そして今日作りはじめた作品…クリスマスです。早っ!

111019.jpg

イベントは季節の先取りですからね、毎年乗り遅れそうになってますが(笑)
これは多分「猫の家」さんのクリスマス展に出すかなぁ。毎年インチ程度の額作品を出してますが、今回はイメージ変えて極小作品を出したいと思います。1点勝負(勝負じゃないけど^^;)なので。
横にあるのが普通のボールペン。けっこう細かいですよ。

2011年10月18日 (火) | Edit |
111018.jpg


いっちょまえに、お布団かけて、顔だけ出して寝てます。

布団の中で、だんだん伸びてくるので・・・じゃま(笑)
2011年10月17日 (月) | Edit |
1110172.jpg

昨日の日帰り温泉旅行で食べた松茸の土瓶蒸し&松茸ごはん。
ホンモノのような、微妙にそっくりさんのような(笑)
他のお肉なんかはけっこういいもの使っていたので、本物の冷凍かなぁ。

土瓶蒸し、美味しいですよねぇ。
でも昨日の土瓶蒸しは松茸+しんじょう+海老だった。
よくあるパターンだけど、好みからいうと土瓶蒸しの具に海老はNG。海老の香りが強すぎてケンカになっちゃうよう。できれば鱧がいいな、せめて鶏。
いただいといて贅沢ですね、てへへへ。

こんなきれいな景色も見てきました。

111017.jpg

嵯峨野トロッコ列車。
保津峡沿いに走っています。
お天気もよくて気持ちのいい旅の一日でしたよ~

2011年10月16日 (日) | Edit |
ここも更新できないまま終わってしまったイベントありました…(^_^;)近々秋の予定をUPします

現在開催中のイベント
■7月16日~10月10日 おもだか屋アートステージ猫のギャラリー(小淵沢)作品参加

これから開催予定の主なイベント
■10月 福井、滋賀 ■11月 益子、葉山、■12月 東京 予定


新しい頁をまた作りました~(^.^)
2011年10月15日 (土) | Edit |
最近とっても小さな絵を描く事が多いので、ちょっと不便に感じていることがありました。
墨絵などを描いた時に押す落款…赤い朱肉で押す判子ですね、あれのサイズが合わない(^_^;)
もともとそんなに大きなものは使ってないのですけどね、1cm角の落款でも5cm角の絵に押すにはでかすぎる。
ということでツイッターのお仲間のおもしろMY印鑑のお兄様にお願いして、ちっこい印鑑を作ってもらいました~。

それがこれ!

111015.jpg

押してある紙の大きさが約1cm角なので、その小ささがわかりますか?
約5ミリの落款(ゴム印ですが)、できて嬉しいです♪
これからバンバン押していこうと思います。

四角の間に余白があるデザイン…絵にして「こんなの」って言ったらそれで作ってもらえた特製ハンコ♪
切り絵にもこのサインを使っています。
よく「この文字は何ですか?」と聞かれるのですが…

ぱっと見は「杏」という文字にも似てますので「あんず?」って聞かれるけど、実はこの文字は「松」の文字の古い文字。「木」と「ハ」と「ム」を縦積みにしてあります。江戸時代には「松」と同様この↑の「木ハム」も使われていたようです。
昔は古文書を学んでましたからね、そういうご縁もあってこの古い松の字を選んで落款にしています。
普段使っている石の落款は、同じデザインを自分で彫りました。さすがにこんな小さいのは彫れないのでお願いしたのですが、これで作品作りの楽しみも増えました♪ ありがとう~♪

2011年10月14日 (金) | Edit |
111014.jpg

上高地で撮った写真で一番気に入ったもの。湧水池です。
光が反射しててきれいだったな~。

山に登っててとてもよく感じるのは風のこと。
ぜんぜん吹いてなくても、ひょこっと稜線に出た瞬間に「ごおっ!」と吹かれて驚いたり、風に雲が運ばれてきて山にぶつかる様子が見えたり、紅葉の時期だと針葉樹から出る甘い香りをそっと運んできてくれたり。
ライチョウの声も風に乗って届いたなぁ。

五感で感じる風ですが、耳で感じるのがとっても面白い。音は風よりも先に届きますから。

山すそから上の方に風が上がってきますから、自分の足元の下の方から「ゴゴゴゴゴ…」と、まずは風の音が聞こえてくるんですよね。その次に木々がザワザワ揺れる音が上がって来て…
それで『来るな来るな~』と構えていたらその風本体が「どーん」っとやってくる。
町の中にいると障害物も多くって、風の音って素直に聞けない事が多いですもんね。山だと一直線にやってくるから、「来た来た!」って、とっても面白いのですよ。
風のパワーも強いから、うっかり煽られないようにしないといけないけどね。
普段、ダイレクトにこういう自然を感じ取ることって少ないから、とっても新鮮な気分になります。

行ったばかりだけど、また行きたいな。山に。

2011年10月13日 (木) | Edit |
正確には上高地から登る岳沢カール(氷河跡・穂高岳)登山に行ってきました。

111013河童橋

上高地に着いたのは朝の8時。まだ気温は5度くらい。けっこう寒かったです。
この橋は有名な河童橋、この画面の奥の方にある山に登ります。

2011年10月11日 (火) | Edit |
11101.jpg

昨晩はサンマを塩焼きにして食べた。
クチバシの先が少し黄色い、とっても脂ののった活きのいいサンマ。たっぷりの大根おろしに柚子コショウでいただきました。とっても美味しかったな~。
昨日はガスコンロで焼いちゃったけど、やっぱ焼きサンマは炭火がいいね。次は七輪でサンマを焼こうかな。我が家にはサンマが焼けるようにと、細長い形の七輪があるのです。旬の間に一度は使ってあげないとね。

焼きサンマをする時には、いつも友人U田さんを思い出す。
私より一回り年上のおっちゃんなのだが、なかなかに負けず嫌い(笑)
うちでサンマパーティをした時の話です…

友人が5~6人集まって、1人2匹ずつサンマを焼いて食べました。うちの四角七輪では一度に3匹しか焼けないので、ドラム缶を半分にカットした(だれかが作って持ってきた)バーベキューコンロにずらっと並べて焼きました。・・・うーん現代目黒のサンマまつりみたいだね。

その時にサンマの内臓を食べるかどうかって話になって…

サンマって網で捕獲された場合、一度にたくさんのサンマが網に入るので、暴れて剥げ落ちたサンマのウロコが、別のサンマの口から胃袋に入ると言います。だから食べるにしても胃袋は残したほうがいいよね、なんて話をしていた。

するとその時、友人U田さんが言い出した。
「オレなんか、サンマを食べるときは頭から骨まで全部食べるもんね」と、とっても自慢げに言い出した。
うーん、鮎や岩魚はよく焼いて食べることありますけど(私もそれは大好き)、サンマは聞いたことないぜよ。
U田さん、実に自分なりのこだわりを持った人で、それがちょっと自分で「いけてる」と思っているフシが…(笑)
鮒寿司だって「オレは頭と尻尾だけでええわ」←通人はこの部分を好むらしい…ほんとかなぁ、私なら卵の入った一番美味しいお腹の部分がいいですけど、ふふふ。

そして、彼は焼けたサンマをおもむろに頭からガリガリと…ほんとにガリガリって音がしそうな感じでかぶりついて食べてました。
でも…

頭ガリガリできるほどには焼けてなかったような気がする(^_^;)

苦労しながらサンマをガリガリし、「やっぱこうやって食うのが一番やで」と言ったU田さんの目が、微妙に涙目になってたのが気になったが、その場では黙ってました。わははは。

やせ我慢ってはたから見るとおもしろい←おいっ(ーー;)

それからサンマを見るたびに、U田さんの涙目を思い出す。ぷぷぷ
きっと彼は、自宅以外でもどこでもああやって涙目を披露しているんだろうな。


・・・誰かチャレンジしてみるかーい(笑)

2011年10月10日 (月) | Edit |
餃子の○○と言えば、そこに「王将」の文字をあてはめる人が多いんじゃないかなぁ。
全国どこ行っても店舗があるような、京都が本店の中華食堂…中国にもあるんだね。あ、でも北海道と沖縄にはないのか。
安くてボリュームあってそこそこ美味しいので、うちも若い頃は時々お世話になりました。
今は量が多いのであまり行かないけど、でもたまに餃子は持ち帰りで買ったりするよ。近くにあるしね。

近くのインターのとこにあるお店、道が新しくなってすぐ横を通るようになって最近気がついたのだけど…
餃子の王将…かと思ってたけど、よく見たら…


2011年10月08日 (土) | Edit |
今度はお皿に絵付けしました。
直径17cmくらいの中皿です。食パン1枚乗せるのにちょうどいいサイズ。
呉須で描いているので黒いですが、焼くとこれが紺の濃淡の付いた色になります。

1110081.jpg

紙に描くようにはスイスイ描けなくて、とっても気を使うので、イラチな私(笑)には長時間の絵付けは向いていません。紙になら何時間でも描けるのだけどね、陶器には2時間くらいが限度かも。たははは
毎日できれば少しずつ、増やしていきたいと思います。
あ、でも呉須の準備とかも面倒なので、ある程度はまとめてやらないとしょうがないんだけどね(^_^;)
明日は運動会。きっと半パな時間に終わると思うので、その後は今日の続きをしようかな。


こんなのも描いてみたよ…

2011年10月07日 (金) | Edit |
瀬戸でいただいたお菓子「あかだ」

111007.jpg

下さった方が「歯が折れそうなくらい固いけど美味しいですよ」とおっしゃっていたので、はじめは用心しいしい食べていた。
殿様はひとくち食べるなり「これ、歯が折れそうやな」と(笑)
確かに固いのだけど、実際に歯が折れる心配はないようです。でも固い、でもとっても素朴で美味しい味、止められない味です。

このお菓子のラベルの部分に「津島神社御用達」と書いてあった。
津島と言えば古事記に出てくるくらい古い名前、イザナギとイザナミが何番目かに産んだ島が(津島・対馬)じゃなかったっけ。
そちらにご縁のある神社なのかもしれない。
愛知県にある、由緒正しい神社なんだろうなぁ、一度行ってみたいものでございます。

ところで我が家もほんの少し「津島」とはご縁がある。我が家というかうちの地域、そこにみんなが「つしまさん」と呼ぶ小さなお社があるのです。
ここに越してきてはじめの頃、「つしまさんのお当番」というのが回ってきた。聞いてみると近くにある小さな小さなお社に毎日お参りをしてお灯明をあげるそうなのですが、その役割が当番制…ということで何故だかうちにも回ってくることに。

ほんとうに小さなお社なので、はじめのうちはお地蔵さんだと思っていたいたんだよね。
その割には、地面から高いところにあるので何だろね~?と。
で、ある時それが「つしまさん」=「津島さん」だと判り、ああそうか津島神社の「つしまさん」だったのか~と。調べてみたら津島神社の末社は東海地方を中心に3千ほどあるみたいで、これもその一つなのかもしれないなぁ。
すごーーーく小さいのですが、これも立派な神社だったか…とちょっと感動した覚えがあります。

その津島さんにご縁のあるお菓子をいただいたのも、何だかちょっと嬉しくて。
ポリポリ…というよりはガリガリ(笑)毎日食べてました。ありがたく。

歴史のあるお菓子っていいですねぇ。

2011年10月06日 (木) | Edit |
111006.jpg

益子の陶器市(11月3~7日)に出る事になったので、やっぱやきものもあった方がいいかな~と、今日はカップの絵付けをしました。なんせ今は陶器の在庫ゼロ(^_^;)少し作らないとね。
少し口の広がったロックグラスです。
あとはパン皿と小皿を作る予定です。

やきものの他にももちろんいつもの切り絵や墨絵、粘土の立体を出す予定です。
いつものようなデパートではないので、ちょっとどんな感じになるかドキドキですが楽しんで行きたいと思います。
一緒に行くのがまた楽しいメンバーなので、そちらも楽しみでございます。
詳細が決まりましたらまたUPしますね~。
益子に近い方(遠くても!笑)ぜひ遊びに来てくださーい。陶器市、ほんまにすごいみたいですよ~
2011年10月05日 (水) | Edit |
111005.jpg

↑伊勢で展示していた「ハコネコ」たち。
みんな箱に入ってて顔が見えないのですが(^_^;)・・・

伊勢・瀬戸で出させていただいた小さな猫たち。
みんなそれぞれ里子に行ったようで、アトリエは寂しくなってしまいました。
ということでまた作る(^.^)
粘土は乾く時間も考えて作らないといけないものね。ボディだけでも早めに作っておかないと、です。しかもだんだん寒くなって乾かなくなってきますから…

ある立体の作家さんは、布団乾燥機の温風をダンボール箱に繋いで、自作の温風乾燥機を作っておられました。
大きなものとか作ると、こういうものも必要なのかもね。
わたしはとりあえず自然乾燥でいこうかと思ってますが…

たよりない、小さな猫だか何だかわからない、ひょろひょろしたものが沢山並んでいます(笑)
ここから、顔を丸くして手足や尾っぽを生やしていきます。
また、たくさんの小さな猫たちが無事生まれますように。
2011年10月04日 (火) | Edit |
瀬戸の招き猫まつりの時にワークショップをやりましたが、その時に櫻井魔己子さんがウッドバーニングをされていました。電熱で木や皮を焦がして絵や文字を描くワークショップです。
これはぜひチャレンジしてみたかったので、終わり間際にスキマを見つけてチャレンジ♪
しおりの板にこんなの描かせていただきました。

1110041.jpg

何も考えずに描くと、ついつい描いてしまうピンキーにゃん(笑)
ニャンコというよりタヌキみたいになってしまいましたが。わははは、下書きしてから描くべきだったか。

裏面はこんなのに

1110042.jpg

ナギ嬢のワル顔と葉っぱ。
どうしてもおちゃらけた絵しか描けませんな、わし(笑)

いやいやでもとっても楽しいウッドバーニング!!
簡単でさっさと描けるのもいいわ~。

実は似たような道具を持ってまして、電熱で金箔などを革や木に熱転写する電熱ペンはあるんだよ。けれども木を焦がすほどの熱は出てないようで…

また、お道具熱がぞろり…(笑)

そのうちゲットしてたりして。ふふふふふ

2011年10月03日 (月) | Edit |
1110031.jpg

この土日、毎年恒例のイベント、アートイン長浜に参加してきました。
今年はお天気にもまあまあ恵まれ、楽しい二日間になりましたよ~

画像は私の小さな猫とことばのお店。まだオープン前で人もまばらですが、オープンするとこのイベント目的のお客さん&観光客でごったがえします。そんな中でも切り絵をする(笑)どこにいても常に何か作るというのがもう習性のようになっちゃってますね。
お客さんにガン見されながら切り絵を作りそこでおやつ食べたりごはんも食べる。場合によってはビールも飲んじゃう。わははは

壁にかかっているのは小さな墨絵です。
気に入るとそればっかり作っちゃう傾向にあるのですが(笑)瀬戸の後にもけっこう新しいのを描きました。
歩いているお客さんたちが立ち止まって、小さな絵に難儀しながらも(描いてる文字も小さいもんで)絵と言葉を楽しんで行ってくださいました。
いつもの切り絵もつくってましたよ。こちらも毎年作らせていただいてる方がオーダーに見えたり、向かいのお店の看板猫を作ったり(去年も作った)させていただきました。

観光地なので、団体さんも多いのですが、酔っ払いのおじさんなんかも多いです(^_^;)
ま、今回は変な酔っ払いはいませんでしたが、酔った勢いかすごーーーく感動してってくれたおじさんがいて、面白かった(笑)
作品も3個ほど買ってくれて、通る人々に「これいいね!いいね!」と宣伝し、それを見たお客さんも「いいね」と買ってくれたりとか(笑)これは長浜のイベントならではかもしれないわ、うふふふふ。

外国のお客さんもいらして(多分中国のカップルさん)、まったく日本語読めないようなのに(もちろん日本語通じず)、ひらがなの入った作品を買っていってくださいました。
あれは私たち英語の読めない日本人が、なんとなくかっこいいからという理由で何て書いてあるかわからない英語のTシャツを買うのに近い感覚かも(笑)でもそれでも外国の方に選んでもらったのは嬉しいな~

あと、高校生くらいの若い男の子が一生懸命見てて、後で「これください」って500円玉2枚持ってきてくれたのも嬉しかった(ひとひら切り絵は1枚1000円なのです)
貴重なおこずかいで買ってくれたのかなぁ…と思うと感激だよ~


今回はこんなこともやってました。

2011年10月01日 (土) | Edit |
111001_135650.jpg

アートイン長浜、初日が終わりました。

マチナカにあるアートショップをゆっくり見て回っていただくイベントなのですが、今日は少し風は強かったもののお天気にはめぐまれて、いいイベント日和となったかな。
毎年来て下さる方もいらっしゃって、ゆったり楽しいイベントとなっています。

今日は作品を買ってくださった方にお手製しおりのプレゼントをしていたのですが(クラフトイベントじゃないとなかなかこういう事できませんが)、今日で無くなっちゃった(^_^;)明日の分、どうしようかな、ゲンバで作れるかなぁ。
明日も会場で切り絵を作っていると思います。
近くに来られた方はぜひ声かけてくださいね~

ではでは明日もう一日、がんばってきまーす。