2012年01月30日 (月) | Edit |
1201301.jpg

涙型のペンダントトップ、大きさは3cmくらいかな。
クリアの樹脂の中に、小さな絵と星を散らしてみました♪
夏向きかもね(^_^;)

1201302.jpg

こっちは手描きのペン画を仕込んでみました。
けっこう渋い色あいで作ったので、あんちーくな雰囲気も何とか出てるかな。
ウラに金具付けたらブローチにもなるかなぁ・・・

いろいろ考えながら作っています。
失敗もあるけど、楽しいね。

なんか大きなものを作らず、こんな事ばっかりやってますが(^_^;)
オアゾも名古屋も、どっちも会場広いのよね。わははは

でっかいものも作りましょう←と、自分に言ってみた。へへへ

でっかい切り絵、作るかな~


2012年01月28日 (土) | Edit |
20120128.jpg

久々に、猫じゃないものを作りました。
むかしむかし、子供の頃に飼っていたジョン君を思い出しながら…

これもちっこい作品です♪

2012年01月27日 (金) | Edit |
120127.jpg

寒いですね。このところ毎日ランチは温かいお汁もの。
今日は「にしん蕎麦」でした。
お蕎麦の上ににしんの甘露煮とネギが乗ったもの、これが基本で今日は菜花をトッピング♪

ところで、関西と北海道の一部以外では「にしん蕎麦」ってあまりなじみがないものなのかな?
全国的に食べられているものだと、すっかり思い込んでいましたが、先日の品川のイベントの折に年越し蕎麦の話で盛り上がりまして、「年越し蕎麦なら鴨なんばか、にしん蕎麦」って言ったら驚かれました。
で、関東の人に「年越しなら天ぷら蕎麦でしょう」って言われてさらに驚く←その感覚はまったくなかった(^_^;)
所変われば、ですね。面白いもんです。

そしてその関東の人はにしん蕎麦を知らないのでした。
「だって、煮魚を蕎麦に乗せるって感覚がわからないよ?」
…いやいや、煮魚ちゃいますねん。甘辛く煮あげた身欠きにしんの甘露煮でございます。煮魚って、なんか生臭いものを想像するやん(笑)

関西の人、特に京都寄りの人はにしんそばが大好きな人が多いと思う。
私も冬のお蕎麦で一番好きだもん。蕎麦屋に行ったら注文する確立高し♪
冬のお江戸で蕎麦屋に行かないので(お江戸ではざる蕎麦以外の蕎麦はあまり食べないです)、お江戸の蕎麦屋のメニューにあるかわかりませんが、関西の蕎麦屋でない所はないくらいの定番メニューです。

はじめはお蕎麦だけをあっさりと食べ、だんだんとにしんから染み出す味とコクで、お出汁の味も変わってゆき、にしんに絡まったお蕎麦もとっても美味しいにしん蕎麦♪
食べたかばりですが、また食べたい(笑) 
にしん蕎麦発祥と言われる、南座の横の松葉のにしん、買って来ようかなぁ~(京でないと買えまへんが)

2012年01月26日 (木) | Edit |
1201262.jpg

昨日の小さい切り絵、こんな風になりました。
ペンダントトップです。
バックに黒を入れたので、ちょっと大人な感じになったかな。
猫がちょっと判りづらかったので、花の部分にラメ投入。色々遊べるのが楽しいです♪

120126.jpg

他にもこういうのも作ってみた♪
小さい空間に、いろいろなものを仕込めるのがとっても楽しいですにゃ。
数作るのは大変なので、1コ1コ、楽しんで丁寧に作っていこうと思います。
オアゾと名古屋に持ってく予定でーす。
実物見て、感想聞かせてね~
2012年01月25日 (水) | Edit |
120125.jpg

直径約2cmの小さい切り絵です。
このごろ小さいのをせっせと作りためております。

これ、アクセサリーになる予定なの。
小さいのって大変だけど、楽しい♪
2012年01月24日 (火) | Edit |
昨日、自宅の居間で使っていたホットカーペットが壊れていることが判明。
いつもナギさんが湯たんぽかかえて寝てる、その床のホカペなので、さっさと買い換えることに。

いつも行く電気屋さんのホカペコーナーに行ってみた。
普段ならこのお店、店員さんがあちこちにいて声かけてくるのに、聞きたい事がある時に限って誰も来ない(笑)
「これか・・・これにするかな?」
殿さまと話し合って候補を2つにして…向こうの方に店員さんが何かしてるのが見えたので聞きに行った。

丁度なにか書類を店員さんどうして渡すか何か、忙しいのかなと思いながらも手前のお兄さんに「すいませーん」って声をかけたら、それまで普通に歩いて話してた店員さん…

「はいっ!いらっしゃいませぇ~」

って、裏返ったような声で返事をし、そして後ろに一歩跳び下がり、腰を曲げて小さくなってもみ手のポーズ。
うひゃーーーーーー・・・マンガに出てくるような(それも昭和感たっぷりのマンガ)判りやすいザ・店員のぺこぺこポーズ! わははは

まるでそのお兄さんは、腰の曲がったエビのようでございました。
もー、可笑しくて可笑しくて。
いや、ご本人はとっても真面目に営業してらっしゃると思うのですが、ほんとに「エビだぁ」って連想させてくれる動きだったもんで(笑)

120124.jpg

ただ、それだけだったんですけど。
無事にホカペも買えたのですけど。


今日になっても、思い出し笑いしちゃっています。

あのお店に行ったらまたあの人に声かけてみようっと♪  
2012年01月23日 (月) | Edit |
にゃっぴ~カンバッチ

今年の目標は工房をスッキリさせること。
・・・って、去年の1月にも書いた記憶がありますが(^_^;)果たせなかったので今年こそ!
お掃除の方法を変えたらなんだか少し片付いてきました。1年かけて改造する~

もともとはスッキリしてたんですけどね、切り絵だけをやっている頃は。
絵を書いたり、染めたり、アクセサリー作ったり、グッズいろいろ手を出しているうちに…

お道具大尽(笑)

アトリエも狭くはないので(20㎡くらいあるかなウチの部屋)、モノがどんどん増えまして(ーー;)
以前は引越しのたびにスッキリしてましたが、もう離婚でもしない限り越さないだろうし。わはは

今日はこんなのをまとめてみた。
にゃっぴ~ちゃん缶バッチ…なつかしい!!
3年くらい前に、イベントごとにご当地イベントバッチみたいなのを作ってました。おみくじをやっていたので、その中の「当たり」のオマケでございました。北海道版とかあるのよ、レアだわ(笑)

イベント前に作るのが大変になったのと(けっこう材料費も大きかったの)、はじめは純粋な当たり商品だったのが、だんだん欲しい人が増えてきて、そのうち「友達の分も」「行けないけどちょうだい」なんてなってきて…
で、止めちゃったのですわ(^_^;)
毎回出してたら集めたくなってくれる人の気持ちもわかるし、揃えたいって思ってくれる人の気持ちは嬉しかったけど、がんばりが続かなかったのだ。
ま、作者が飽きちゃったのが一番の原因かもね。わははは、ごめんよ~

それであちこちに仕舞ってあったカンバッチをひとつにまとめてみた。
半端に残るもんで数はバラバラですが、けっこうな量あるもんね。どうしようかな、これ。
さすがに捨てる気にはならないので、何かのイベントの時に配っちゃうか、個展の時にいくらかで買ってもらって寄付するか…考えます。
とにかく今年中にはこの方たちにも消えてもらうのが目標です。



なんか・・・

どんどん、こういうの出て来そう(笑)

2012年01月22日 (日) | Edit |
120122.jpg

殿さまのリクエストで、昨夜はおでんにしました。
大根、玉子、コンニャク、ちくわ、ひろうす、ごぼう天、玉ねぎ天、すじ、厚揚げ、結び昆布、青物は菜花にしました。
普段はスジはあまり入れないんだけど(鶏だんごが多いな)、久々に入れてみたら美味しかった~。下ごしらえが面倒ですけどね、出汁はよく出るものね。

関西風なので色は薄いけど、味はしっかり付いています。
定番の辛子と、頂き物の柚子味噌があったので出してみる。それと柚子胡椒。柚子味噌トッピングもけっこうGood。ただあんまり付けちゃうとみんな同じ味になっちゃうので、やっぱり辛子か柚子胡椒がいいな。
前の日から仕込んだおでんは、お出汁がよく沁みてて美味しかったっす。

二人分のおでんを作るって、けっこう面倒だけどね。
色々な具材でたくさん仕込む方が美味しいもの~。
買って来た材料、みーんなまだ半分ずつ使わずに残っています(^_^;) この後少しずつ消費してゆかねば。
2012年01月21日 (土) | Edit |
先日の染めた紙をカットした切り絵、2月のカレンダーにしました。
お持ち帰りフリーですので、よかったら使ってね。


20120121.jpg

もうひとつお知らせ。
ねこてもりの通販サイトが新しくオープンしました。「ねこてもり商店」です。
以前からたまーに、忘れた頃に(笑)グッズなどを通販させていただいてましたが、カートを借りて常設にするのは初めて…今の処ゆっくりペースで常設にしようと考え中です。
↑のようなひとひら切り絵をオーダーしていただけたり、グッズ(手ぬぐいなど)をちょこっと置いております。

きっかけは年末の1本のメール。
作品見てみたいし欲しいのですが、どうしたらいいですか?
うーん、今のところ現場に来ていただくのが一番なのですが、遠いところの方に「来てね」とは言えません。
切り絵の作品は実物を見ていただいて買っていただくのが一番なのですが、とりあえずはお手軽なグッズなどを簡単に見ていただけて(作品集の代わりにもなるし)楽しんでいただけるのは…ネットショップかな、と思いました。

もうひとつ、年明けの品川で。
ひとひら切り絵を買って下さった方が「通販でも買えますか?」と。ありがたい事にこれ、よく言っていただくのです。実際にメールをいただいて作る事もありますが…
やっぱり見本のようなものがないと、注文する方も難しいですよね(^_^;)
ということで、よく出るタイプの絵柄と文字をとりあえず15種類作ってみました。
あんまりフクザツになると大変なので、とりあえず通販の場合は紙は黒か赤かの2種類。猫の種類は15種類(もう少し増やそうかと思いますが)、言葉はそのままでもいいですし、まったく違うもの…例えばこの絵↑で言葉は「信じてるよ、あっこちゃん」とかに変更…とか。
そうやって使っていただければいいな~と思って作ってみました。
ゲンバでひとひら切り絵を知ってる方には判ってもらえるかなぁ、初めて見た人は「?」って思うかもですね(^_^;)
猫だけの絵で「ここに言葉が入ります」の方が意味が判りやすいかしら?

ま、試行錯誤しながら少しずつ変えてゆきたいと思います。長い眼で見てやってくださいませ。
お友達の作家さんとかに声かけて、クリスマス展とかやってみたいなぁ・・・お店屋さんやるの小さい頃の夢のひとつでした。こういう形で今は叶えることができました♪ 
時代って変わるんだなぁ、おもしろいなぁ(^.^)


2012年01月20日 (金) | Edit |
120120.jpg

昨日は実家に帰って、実家の両親、妹ともう一人の妹夫婦と7人で新年会をしました。
大人ばかりなので静かなもんですが(^_^;)3姉妹が久々に揃うとちょっと賑やか(笑)

そこで久々に食べた子供の頃の懐かしい味、茨城の干し芋。これも焼き芋の一種かなぁ?
これ、伯母の自家製なんです。
今シーズン、これが食べられるとは思ってなかったので感慨もひとしお。

茨城県北部に住む伯母(父の姉)は海辺の町に住んでいます。
昨年の3・11の地震の時、なかなか連絡が取れなくてほんとうに心配しました。
津波は町にも来たようですが、幸いにも伯母のところは高台で、家屋の被害は地震の被害(それも大きいとは思うけれど)のみで済みました。連絡取れてほっとしたのが3日くらい後だったかなぁ。

そんな状況だったので、今回は「おばちゃんのお芋と干し柿」はムリだよねって話をしておりました。
毎年それは美味しい干し芋と干し柿を送ってくれるんですよ。

今年はないなと思っていたおばちゃんの味が(干し芋だけだけど)年末に届いたそうで、昨日みんなでいただきました。
場所的なこともあって心配する声もありますが、みんな大人だし、他の作物は無事だそうなのであまり気にせず…
ストーブでこんがり♪あぶっていただきました。

んー、懐かしい味♪ やっぱ、美味しいなぁ。

普通に売られているものよりも甘みが抑え目で、その分お芋の味がしっかりと出てて、肉厚なので中身がとろっとしてるのも美味しいのです。
おばちゃん、大変な中作って届けてくれてありがとう。がんばってるおばちゃんたちに元気もらって、私ももっとがんばっていこうと思いました。何かあったらこの味思い出すからね(^.^)

いい新年会になりました。

2012年01月19日 (木) | Edit |
↑のスケジュールを更新しました。

今までブログに日程、HPに詳細って分けてましたが、わかりづらく更新もできてなかったので(^_^;)こっちに1本化♪
詳細もブログに載せてリンク貼ろうと思っています。
これからもよろしくお願いいたします。
2012年01月18日 (水) | Edit |
品川が終わって1週間…まだ1週間なんだけど、もう次のイベントが約1ヵ月後となってます(笑)
今回はテンション落とさずに何とか続けて作ってますよ~。…って言っちゃっていいのだろうか、急停止したりして(笑)

イベントでごいっしょする作家さんたちとは、自然と話す事も多くなるのです。
先日は特に15日間と長丁場だったせいか、みんな気心知れたメンバーだったせいか、会期中に色々な名前を付けて呼び合ったりして(笑)

みんなでレジのお手伝いもしたりしたせいか、お店屋さんごっこみたいな雰囲気になり、一番レジ作業の上手い人がいつのまにか「店長」と呼ばれていた(笑)それから応対が丁寧でレジも上手な「チーフ」。ここらへんは普通だね。
で、唯一の男性は「社長」…そのまんまやん(^_^;)
生粋の下町育ちの作家さんは「江戸っ子」とか「姉御」って呼ばれてた。かっこいいんだよね。

で、私は何故か「博士」・・・はかせ??? 何でやねん?? 宴会部長とかなら判る気がするけど(笑)

ま、それはまあ置いといて、この「店長」が、ネーミングの天才なの。へんてこりんなネーミング(笑)

120117.jpg

最終日に二人でお茶を飲みにカフェに行ったのです。
ちょっと甘いものが食べたかった私は、そこでアンコのホットサンドを注文。ツイッターにも書きましたが、これがなかなかヒットなのでした。
薄めのパン(雑穀入り)がかなりカリッと焼かれてて、中のアンコも上品なこしあんで熱々。ほんと美味しかった~。
甘もの好きの店長にもちょっとおすそ分け。
「美味しいね~」と言い合って食べて、それから会場に戻って来た。
そこにいた社長に「美味しいホットサンドがあったよー」と喋っていたら店長が…

「あの、ふんづけ焼きみたいなの、ほんと美味しかったよねー」と・・・

ふ・・・ふんづけ焼きですか~?

「だって、ふんづけてぺったんこになったみたいなのだもん」と・・・
それからはまた「あのふんづけ焼きをまた来年食べよう」話で盛り上がりました。
ね、最高のネーミングセンスでしょう。店長はこういうネタいっぱい持ってます。わははは

ほんと楽しい現場でした♪
店長と姉御にはまたオアゾで再会できるので、また面白いネタ期待してます。姉御もけっこう天然なので、この二人はネタの宝庫なのだ。むふふふ

2012年01月17日 (火) | Edit |
17年がたちました。
傷はずっと残るものだと改めて感じた17年目。
ずっとずっと応援していきたいと思う神戸・淡路の町と東北の町。それから紀伊。
忘れないと新たに思った17年目の朝でした。



さてさて・・・


ふんづけ焼きの話を思い出したので書こうと思ったのですが…
今日は上手く書けそうにありません。ニュース見すぎたかも(^_^;)
これからもう少し紙を切ろうかな。
紙切ってるのがいちばん、気持ちが落ち着くなぁ…へへへ
2012年01月16日 (月) | Edit |
帰ってからずっとこちゃこちゃやってますが、やっぱり「作品」を作らないとストレスがたまる(笑)
ということで今日はこんな事を…

120116.jpg

小さいサイズの作品ですが、いつもの黒い紙を使った切り絵じゃなくて、予め絵柄にあわせて染めたものをカットしています。
うまくいくかどうか、切り終わってみないとわからないけど…

こういう作り方も、ちょっと面白いかも♪

2012年01月15日 (日) | Edit |
120115.jpg

やっと今ごろですが年賀状をゆっくり見直すことができました。
帰ってきた翌日にざっと拝見したんですけどね、出した人、出してない人チェックして、文章もちゃんと読んだの…今日(^_^;)
今ごろですみません。

私が出してない方からも何通かいただいてまして…今ごろ返事させていただいても不義理なヤツって思われるかも(ーー;)仕方ないけど~。とほほほ
ということでお返事は寒中見舞いです。数日のうちに出したいと思っておりやす。はい。

年賀状をいただいて・・・「どなただろう?」という方が若干1名(^_^;)
たまにお客さまからいただいたり、ネット上の付き合いで本名でもらって「?」だったりすることはあるのですが…自分の記憶力の頼りなさを痛感するシーズンでもあります。
人の名前って覚えるの苦手なのさ…とほほのほ
2012年01月14日 (土) | Edit |

昨年、日程まで決まっていながら、色々な事情で開催できなかった京都の猫の宴。
今年は開催できそうです(^^)
今日はその場所を下見に行ってきました。
まだ正式決定ではないけれど、これが会場の町屋です。
ビルとビルに挟まれて時代から取り残されたような風に見えますが、入ってみるとかなり広いのです。
京都の町屋はうなぎの寝床と言いますからね、奥行きがあって面白いですよ~

まだ詳細はお知らせできませんが、宴の復活!今年の秋は京都で盛り上がりましょう。
どうぞお楽しみに~(^^)
2012年01月13日 (金) | Edit |
エキュート品川の準備に忙殺されていた昨年末、以前より私の作品を知って下さっている方から、あるメールをいただきました。
「被災地に図書室を作るのですが、そこのカウンターに置く切り絵を依頼できませんか?」

宮城県名取市にある図書館は震災の影響でまったく使えなくなってしまったそうです。
私も子供の頃から本をたくさん読んで来たほうなので、本好きの子供たちが本に接することができなくて寂しい気持ちがすごくわかります。今回子供向けの図書室ではありますが、自分たちの図書室ができるという事は、どんなに嬉しくて心強い気持ちになることでしょう。
遠い場所での大きなできごとに、私まで嬉しくなりました。ましてや宮城県名取市は仙台のお隣、猫のイベントでお世話になった方々の中にも、きっと名取からの方もいらっしゃったと思います。

こいう図書室に切り絵を置かせていただけるなんて、私にとってもとても嬉しいことでした。

20120113どんぐり子ども図書室1

木の香りが漂ってきそうな、かわいらしい図書室♪

20120113どんぐり子ども図書室3

中はこんな雰囲気です。
子供たちが喜んで走り回っている姿が想像できます。

20120113どんぐり子ども図書室5

依頼は、図書室のカウンターに置いて、子供たちも見てくれるような、元気になるもの。そういう図書室のミニ看板です。
依頼人の方といろいろ相談しながら、元気でかわいい猫とどんぐりたち、子供たちがここから育っていってくれるようにどんぐりからの芽吹き、それをシンプルに絵にさせていただきました。

20120113どんぐり子ども図書室4

こんな風に展示していただいています。
年末に作ったのですが、1月6日のオープンから飾っていただいてて、私にとっては良い年のスタートとできそうなお仕事になりました。ありがとうございます。

どんぐり子ども図書室のいきさつなどが記事になっています
こちらにはオープンの様子や私の切り絵も掲載されています。
こちらの記事にもありますが、どんぐり子ども図書室はオープンしましたがまだまだ足りないものがたくさんあると思います。図書室への寄付も受付されてますので、ぜひこちらもご覧下さい(PDFです)
私も仕事としてお受けして作らせていただいたのですが、その分はどんぐり子ども図書室に回させていただきます。これもご縁ということで♪


名取の子供たち、図書室でたくさん本を読んで、いい時間を過ごしてほしいなぁ。
2012年01月12日 (木) | Edit |
120112.jpg

品川のイベントから戻ってきて、やっと通常の生活になりました。
と言ってもまだ荷物の整理したり、お問い合わせの返事したりしなきゃいけませんが、とりあえず急ぎのお仕事はじめる事はできました。
次は丸の内オアゾの猫展です。ぼちぼちがんばっていきますよ~。

イベントに出るときは、基本的に自分たちで作品の搬入搬出・展示を行います。
たいていが会場の営業時間外になるので、夜遅い作業になることが多いのですが…

初めて品川に参加した時、私たちの福ねこ屋の前はクリスマスの催しが行われていました。
このクリスマスさんの撤去が終わらないと、私たちの展示はできません。
モノが多いからちょっと時間かかるかも…ということで、午後8時半閉店の後、午後10時ごろに会場に行ってみました。そろそろスペースができてるかなぁ…
が、まったく撤去は進んでおらず(その場でまだ検品とかしてるし^^;)、すごく大勢のスタッフさんがいらっしゃるけど、ちまちま梱包しなきゃいけないものも多いのか、見てても状況が変わりません。
横でダンボールの蓋など開けて作業をはじめる段取りなどしてみましたが、場所が空かないと大したことはできないので、休憩室で待つことに。
待って、待って、待って、やっと展示のスタートができたのが夜中の12時(ーー;)展示が終わったのは深夜2時でした。もう終電もとっくに終わっている時間。

ま、こんな事もそんなに珍しくないけどね。

2012年01月11日 (水) | Edit |
20120111

エキュート品川の福ねこ屋、銀座のゆめ猫にお越し下さったみなさま、ありがとうございました。
(銀座の方は今月末まで作品置いてあります)
今回も楽しい出会いがいっぱいでした。楽しくない地震にも遭ったけど(^_^;)周りのみなさんが落ち着いてらっしゃるので(大きな地震にも慣れちゃってるのね皆さん)心配せずに済みました。

品川のイベントはここ数年、私にとっての「ゆく年くる年」になっています。
これが一年間の締めくくりというか、新しい年へ繋がるスタートのイベントというか…そのどっちでもあるので「ゆく年くる年」
それを無事に乗り切って帰って来られて感謝です。
来て下さったみなさん、ありがとう。
応援して下さったみなさん、ありがとう。
イベントを企画してくれたみなさん、ありがとう。
長期留守を守ってくれた家族、ありがとう。
そしてまた、今年もよろしくお願いします。

年末にまたいい「ゆく年くる年」が迎えることができますよう、一年間しっかりと歩いていきたいと思います。
まずはがんばった自分にお年玉あげなきゃね(笑)近々温泉にでも行くかなぁ。

2012年01月10日 (火) | Edit |



エキュート品川の福ねこ屋が無事に終了しました。
これでようやく2011年が終わった感じ。
2週間強、長かったようなあっという間だったような。内容の濃い2週間強でした。

益子の時もそうだったけど、品川にも言えること、チームワークよかったなぁ。
出してるお店は個人個人なんだけど、やっぱり長い期間同じ会場に出しているということで、ライバルというよりも、いっしょにひとつのイベントを乗り越える仲間って気持ちがみんなにあって…ここに我が強い人が入っちゃうとバランスが崩れるけど、みんな見事に仲良く、大人で、干渉はしすぎず、でも助け合って、というバランスの良いチームでございました。
うーん、このチームなら何でもできそうな気がしてきた(笑)

ひとつの大きな仕事が終わったあとって、やっぱり気分がいいですね。
あ、気分よく終われるチームだったって事も大きいけど、ずっとがんばってきたことが形になるっていいです。達成感というか、とにかく「がんばりましたよ~!!」って叫びたい気分。わははは
年間にたくさんのイベントがあって大変だけれども、この達成感はイベントに参加してみないとわからないもの。それをたくさん味合わせて頂けている今の自分は、とっても幸せものだと思います。

品川に来てくださったみなさん。
応援してくださったみなさん。
いっしょに盛り上げてくれたメンバーとスタッフのみなさん。
よい年越しを、ありがとうございました。
また年末に、このメンバーで集まれるといいね。楽しみだね。

2012年01月08日 (日) | Edit |



イベントに参加した時は、いつも特に最終日を大事にしたいと思っています。
会期が長いから、けっこうラストの方は疲れていたりして、ついつい時間を流してしまいそうになります…が、
最終日は、次につながる日だと思っているので、悔いを残すような内容にしたくないな~と常々思っているわけです。

そりゃいつだって悔いは残したくないし、残すつもりもないけどね、でも最終日は特に次への事を考えながら前向きに終わってゆきたい。そう思うのです。
そんな風に思いながら、もう10年以上も年を経てきたイベントもあります。
やっぱり〆は大事だもんね。終わりよければすべて善し、って事でもないけれど、「善し」って思える終わり方、「善し」につながる終わり方にしたいと思うものでございます。

ラス1、明日もがんばってきます。

わはは兄弟。
紙を2枚重ねて切りました。
同じ絵でも、色が違うと印象が違いますね。一卵性双生児なのに性格がまったく違う…そんな感じの切り絵です。


2012年01月07日 (土) | Edit |


今日作った作品。青い小鳥が猫の周りで戯れる図。

会場ではたいていハガキ様式のひとひら切り絵を作っていることが多いですが…オーダーなどで減ってしまうので。…たまにこういう額入りの作品も作ります。
あんまり細かなのはイベント会場では難しいんだけどね、このくらいが限界かも。

こういう作品のために、あらかじめ自分で和紙を染めたものをいくつか作っていきます。
普段は切り絵製作のあと→バックの和紙を染める。という順番ですが、さすがに会場で和紙染めはできないので、こういう場合は染めた和紙→それに合わせて作品を作る。と逆になります。
だからいろいろ選べるようにけっこうな数の染め和紙を作って行きますが…

この作品もあらかじめブルー・紫に染めた和紙の一部を使って作りました。
どうも青っぽい、爽やかなかんじの作品を作りたがってるな、私。会場がガラス温室みたいに暖かいからか、それともお正月や縁起物で赤々したものに見飽きたか…後者だな(笑)

青い景色の中で、青い鳥さんたちと遊ぶ猫さん。
自分がこうしたいって姿の投影かもしれません。そろそろイベントも終わるし、気持ちいい場所で遊びたいってことね。へへへへ、あと2日、がんばろう♪



2012年01月07日 (土) | Edit |




エキュート品川のイベントもあと3日。長いような短いような…いつも同じ感想になります(笑)
東京にいる最後の平日、朝早めに六本木に出かけました。早めといっても10時に会場に着くようにだけど。・・・毎日帰宅が遅くなるので朝10時でもけっこう大変(^_^;)
それでも行きたかったのが、六本木ヒルズの森アーツセンターで開催中の歌川国芳展。
もともと浮世絵が好きなのですが、国芳のユニークな画風…特に妖怪や動物を描いたものが大好きで、ぜひ行ってみたいと思っていたのでした。
たまたまいっしょにエキュートに参加している水野さんも好きだとおっしゃるので、いっしょに行ってきました。

なかなかすごかったです。まず、その作品数の多さに驚きました。そして国芳の作品をテーマごとに展示してあるので、とっても解りやすくて統計だてて見ることができたのが面白かった。
国芳はやっぱりデザイナーだなと思う。クライアントの意向を受けて、幅広くいろいろな画風を操ることができる、現代にも通じる作家。西洋の版画にも興味を持っていたというのは知りませんでした。

展示作品が多かったのと、一生懸命に見ちゃったので、会場にいる途中でふと「何時かしら」と時計を見たら12時!(^_^;)本来なら品川の会場で切り絵の実演をやっている時間です。ああ、大遅刻だ(ーー;)後半は急ぎ気味で作品を見て、図録を買って、…せっかくの52階の展望スカイデッキだけど散策せずに(景色もいいしゆっくりお茶も飲めるので好きなんだけど)さっさと帰る。
六本木から品川って、便利なようで少し面倒。(1本の線路にいろんな電車が乗り入れしてるのでうっかりすると違うところに連れてゆかれる^^;)乗り換えながら戻ったら1時間10分の遅刻でした。
待っていただいた方には申し訳なかったです。

大焦りで会場に着いたらRさんがいらして(ごめんよ~)、焦ってきてすぐって落ち着いて座るテンションじゃないのよね、ついでに即休憩札を出して(笑)いっしょにランチに行ってしまいました。わははは、でもおかげで落ち着いた。

今日のランチは同じフロアにあるカレー屋さんのランチ。カレー2種類とナンとサラダとかぼちゃの揚げ物のセット。
カレーはほうれん草とチーズのカレーと少し辛めのラムカレー。
ここは全員インドの方が店員&シェフでお手軽だけど本格的なインドカレーなのです。美味しいので毎回1度は訪れています。そして必ずほうれん草カレーを食う(笑)
スパイシーなものって元気出ますよね。ま、元気の前に腹がくちくなって眠くなったが(笑)

あと3日、美味しいもの食べてがんばりますよ~。



もうひとつ見たい展覧会があるのだけど…行けるかな。


2012年01月05日 (木) | Edit |




エキュート品川の福ねこ屋も残り4日となりました。
毎日いろいろな方が来てくださって楽しい時間をすごしています。
年末とお正月、仕事初めの今日あたりから、がらっとお客さんの雰囲気も変わって面白いもんです。
残りの毎日もしっかり楽しみたいと思います。

今回のイベントで初出品のグッズ…ウロボロスのカード、作者も意外な人気者で(笑)残りわずかとなりました。会場に材料もって行って、現場で作り足したりしてたんだけどね。
このカード、ウロボロスを切り絵にした作品を元に縮小して、カードサイズにしてあります。お財布に入れても汚れないようにパウチしたもの…そうパウチ!
もうだいぶ前ですね、パウチのマシンをいただいて、時々大事なものをラミネート加工したりしていたのですが、これでグッズを作ったのは初めて。しかも品川のイベントが始まってから(笑)
とりあえず材料だけ持ってきて、会場で合間にパウチの作業をしました。

おもしろいんですよ。半透明なビニールの、小さなクリアファイルのようなものに紙のカードを挟んで、機械に通せば熱の作用か、きっちりパウチされてビニールも透明になって出てきます。
今までただの紙っぺらだったのが、コーティングされて吐き出されてくるのが面白いですねぇ。
またグッズを作る楽しみが増えました。嬉しいな。
戻ったらパウチの生みの親にウロボロカードを送らねば♪

明日もまたあの場所で何やかんや作ってまーす。

2012年01月04日 (水) | Edit |



2回目の模様替えをしました。
閉店後に展示物を移動するのでなかなか大変ですが(^_^;)ごろっと雰囲気が変わるので、毎日のように通る方は「わーっ」と驚いて下さいました。
こちらも気分が変わって面白いです…大変だけどね。

品川のイベントも残り5日となりました。
ラストまでしっかり楽しんできたいと思います。
2012年01月04日 (水) | Edit |
120103.jpg

今日で品川の福ねこ屋も今日で9日が終わりました。あと6日、しっかり楽しんできたいと思います。
今晩また模様替えをしたので、明日からまた違う雰囲気でやっていけるかな~

今日はこんな作品を作りました。
とっても可愛いフレームが手に入ったので、それに合わせて作った作品です。
周囲がバラと蝶になっているので、中も同じ模様のバラと蝶。色合いは和調の雰囲気で作ってみました。ちょっと面白くできたかな。


今回の品川では、作家のみんなもレジ作業をマスターしています。
普段レジに立つわけじゃないけど、けっこうハードになる場面もあるのでみんながフォローできるようにと。レジの人が一人で、他の人が何もできないと休憩どころかトイレすらも大変だものね(^_^;)
みんな何やかんや言いながら、ちょっぴり緊張しながら、でもちょっと楽しみながらいろいろな事をやっています。とってもチームワーク良くて、いい現場です。
レジ経験者もいらっしゃるので頼もしいんですけどね、私はまったくなので緊張しながらやっとこさ基本だけは覚えたかな~
パソコンのように間違ったらクリアとか強制終了とか、そんな風にいかないので…お客さんもいらっしゃることだし(^_^;)…今のところなんとかがんばってやってます。出番はごく少ですが(それでいいさ~)


切り絵のオーダー受けるより緊張するわ(笑)


2012年01月02日 (月) | Edit |



新年二日目、今日は会場に行く前に近くの品川神社に初詣に行きました。
ここは品川で泊まっている時は必ず行くのですが、この画像のように鳥居に昇り竜と下り竜が巻きついてまして、辰年にはぴったりの神社なんですよ。
こんな鳥居、ほかにないよね♪

まずはお参りをして、おみくじをひいて、お神酒をいただいて、それから境内で行われている餅つきのお餅のふるまいと福茶までいただいて、すっかり正月気分を満喫してきました。
やっぱりこういうことするとお正月気分が盛り上がりますね。

今年もよい年になりますように!!

2012年01月01日 (日) | Edit |

新年あけましておめでとうございます(^^)
今年もよろしくお願いします。

元旦ですが仕事初めです(笑)
これは今年2作品目の黒猫。
バックは淡いピンクの薔薇。

今年もガンガン作っていきますよ~