FC2ブログ
2013年08月21日 (水) | Edit |
昨日は遅いお盆で実家に帰ってきました。
妹がお盆の間は仕事が忙しく、今になったのです。
実家の両親、妹ふたり、私と殿さま、近所に住む伯母と、にぎやかな夜でした。


実家に帰るなり「おかえり、コウノトリ居た?」と、母が。
昔から状況説明の苦手な母です。いきなりコウノトリと言われても~・・・(^_^;)
「なにそれ?」

よく話を聞くと、すぐ近所の川や田んぼにコウノトリが2羽飛来しているとのこと。
「新聞にも載ってたで、知らんの?」

調べてみると、確かに。豊岡の保護施設からと京都からのが、それぞれ放鳥されて今は近所で仲良く餌をついばんだりしているそうな。
ちょうど7月末の地元新聞に掲載されておりました。・・・仙台に行ってる最中ですね(^_^;)

今私が住んでいる町も田舎ですが、実家の辺りはもっと「自然豊か」って表現がピッタリの場所。目の前を流れる天の川はホタルが天然記念物に指定されているところだし。電車はあるけどローカルだし(笑)
実際天野川や周囲の田んぼには、サギやカイツブリ、カモなどの水鳥がたくさん居ます。お魚食べるコノトリにもぴったりの環境なのかもね。
うちの辺りだけではなく、滋賀ではあの放鳥の年から毎年コウノトリの姿が観察されているそうです。

残念ながら見かけることはありませんでしたが、この豊かな自然がずっと残ってくれるといいなと、ちょっと嬉しくなりました。






手漉きのハガキに絵をいっぱい描く。
こういう作業はのびのびできて楽しい(^.^)
墨と顔彩色でちょっと渋い感じに。

今度、コウノトリの絵も描いてみようかな。
私が描くと、きっと目つきの悪い鳥になってしまいますが(笑)