2017年08月18日 (金) | Edit |


家族が入院してひと月とすこしたちました。ようやくこの生活パターンに慣れてきたかなぁ(^^;;
相変わらず仕事はほとんどできていないけどね。
それでも朝少しだけ早起きして、病院に行く前に作業したり、帰ってから1時間ほど作ったりはできるようになりました。
でも細切れの制作時間って効率よくないよね(^_^;病室でも付き添いながら少しずつペン画など描いてますが、検査だリハビリだとけっこう忙しく、こちらも細切れ。)付き添いで行ってるんだから仕方ないけど。

それでもそれでも、何とか集中してやっとります。
思うのですが、イベントや個展の現場で、短時間集中してもの作ってきたり、どんな場所でも作れるという経験が、今いかされてるような気がするよ。
病室だから机なんか無いのですよ。膝の上でも絵って描けるんだね(↑もそうです)なかなかしぶといもんだ私も(笑)

はじめは参加するのも難しいかなぁと思っていた、秋の招き猫まつりにも何とか参加できそうです(今のところ)

●来る福招き猫まつりin伊勢 9月16日~10月1日 (三重県伊勢市おかげ横丁)
 いまのところ16~18日と会場に行ける予定です(^.^) いつもの大黒ホールで展示&実演です。

●来る福招き猫まつりin瀬戸 9月23日・24日 (愛知県瀬戸市)
こちらも行く予定です。個展です!がんばらなくては~(^.^)
今回は「ぼくのおうち」というテーマで切り絵と↑のようなペン画を出します。

毎年参加して来た招き猫まつりですが、はじめは家族のことがあったからまったく予定もたたず、今年の参加は止めておこうかなと考えました。
作品を作れる時間も、こころの余裕もぜんぜんなかったし(^_^;)、参加することにしても万が一ドタキャンとかしちゃったら主催者の方にもご迷惑かけてしまうし、予定してくださったお客さまにも申し訳ないし・・・
私の友人や仲間の作家たちも、私を案じてそこまで無理してやらなくていいんじゃないって言ってくれたし・・・私もそれでいいかなぁと。

で、一旦「今年はやめとく」ことにしたんです実は。

伊勢と瀬戸とはとっても長いおつきあいです。伊勢は2年目から、瀬戸は初回からずっと出ていたので、思い入れもひとしおです。
それを「やめる」と決めたあと、急にすごく寂しくなっちゃって・・・「また来年がんばればいいよ」って自分に言い聞かせたのだけど、何だか周りに置いていかれてしまったような気持ちになって、さすがに能天気な自分もしょんぼりしてしまいました(T_T)
でも、こういうものは無理してやるものではないし、今は家族のほうが大事だし・・・

そんな時に私の背中をおもいきりガツンと押してくれた人がいたんです。
「もし万が一作品が間に合わなくても、いままで作った作品をお客さんに借りてやってもいいし、実演できるんだからそれメインでやってもいい。最悪会場に行けなくても、周りのスタッフに頼めばいい。やり方は何とでもなるんだから、自分のためにも目標は持った方がいいんじゃないかな」
って言われた時、正直気持ちがなかなかそっちに向かなかったのだけど(^_^;)その頃がちょうど参加するかどうかの決断をしなくてはいけない時期でね(チラシに載せるとかそういう関係から)、押されるままに「うん」と言ってしまったのでした。

それからしばらくもぜんぜん作る気持ちにならなかったけど、家族の病状が落ち着くにつれ、少しずつ少しずつ「作りたい気持ち」も復活してきました。病室で小さなノートにラクガキをすることからはじめ、アイデアスケッチや言葉を書き溜め、そしてペン画を描いたりするようになりました。

今になって思えば、あの時「うん」と言ってよかったなぁと思います。
イベント会場の方も「大丈夫です。応援しますからぜひやってください」と言って下さったのもあって、さらに気持ちが前向きになってきました(^.^)

目標ができたんだもの、がんばれる気持ちにもなったし、何か自分の中でも沸き立つようなものがあるのがわかる。
それに家族だって、仕事をセーブしてションボリしてる私を見ていたらしんどいよね。という気持ちにもなってきた。
もちろん今はまだ家族第一で、制作時間は二の次になりがちなんですが(^_^;)でも何とかしてやってみたいって気持ちがあれば、何とかなるもんだから
。細切れ時間だって、大事に使えばいいものは作れると思う。数は少ないかもしれないけど。
がんばって、やってみようと今は思っています。

それにしても、私のことよくわかってくれてるんだなぁと、思い返してみて感じます。
私から仕事(作品を作る事)を取っちゃうと、しぼんだ風船みたいになっちゃうのね。自分でも今回初めて気がついたよ。
背中を押してくれたことに感謝しつつ、肩の力は抜いて、まずは楽しく作るよう、毎日を過ごしたいなと思っています。

作り続けられることに感謝です。
2017年08月14日 (月) | Edit |


21017年8月16日~29日
ネコマチ商店街
丸善日本橋店 B1イベントスペース

作品だけ参加しまーす
BARや靴屋さん、こんなパン屋さんも登場します。
お近くの方はぜひ(^^)

2017年08月09日 (水) | Edit |


ねこばけ 展
2017年8月11日~17日 10時~21時
ジュンク堂書店 福岡店B1 MARUZENギャラリー

福岡の丸善ギャラリーにて、最後の「ねこばけ」をやらせていただきます。
思えばほぼ一年かけて、全国色々なところでやらせていただいたなぁと(^^)関係者の皆さまと見てくださった皆さま方に深く感謝です。

今回は8人展です。私はその中の切り絵の個展という感じで作品出させていただきます。切り絵の他に行灯なども出ます。
今回は作家在廊や実演などはありませんが、
お近くの方はぜひご覧になってくださいね。
2017年08月06日 (日) | Edit |


大きな被害が出ないといいのですが。
うちの辺りも明日まともにやってきそうです。
今の所、台風前の熱風だけで夕方などはいいお天気でしたが、、、進行方向のみなさまお気をつけて。

病室にやってくる看護師さん。
みなさん明るくてハツラツとした方ばかりです。ホッとしますね。
けっこうな重労働だと思いますが、付き添いの私の事まで労ってくださるので、ありがたいです(^^)

「お家でナギちゃん待ってますね~(^^)」と言われて
「そうなんですよ。猫いるからちゃんと帰らないと」と、答えて、、、あれ?
誰かうちの猫の名前教えたかな、、?

猫好きの看護師さん。優しくて素敵な方です(^^)
2017年08月04日 (金) | Edit |


小淵沢の個展がはじまって2日目の朝。
今日も会場でがんばるぞ~と身支度はじめた朝早くの事、家族が倒れて危ない状態だと病院から連絡が来ました。大急ぎでホテルをチェックアウトし、小淵沢の会場もキャンセルして(個展2日目に会場に来てくださったみなさますみませんでした)病院に駆けつけました。

それからはもう嵐の中に突然迷い込んだように大変な状況で、20日間。家族も持ち直し、やっと、ようやく、嵐から抜け出してちらっと青空見えてきたかなぁという心持ちになれました。

仙台にも日本橋のイベントにも行く予定だったんだけどなぁ、、仙台はもう終わってしまったし。まだまだ毎日病室(付き添い)で過ごしているので日本橋に行くのも難しい状況です。(日本橋には今ある作品だけ出します)
遠征はお仕事ではありますが私の楽しみでもあったので、そこに穴空けちゃった事はとっても残念で、「会えるね~」って楽しみに待っててくださった方々にも、主催者の方にも申し訳ない気持ちです。

これからまだまだ病院通いは続きますし、ひょっとしたら近い将来在宅介護なんて事にもなりそうで、今後は出られるイベントの数も作れる作品の数もどうなるかわかりません。
が、できる範囲で遠征も制作も続けてゆきたいなぁ、、という気持ち、、に、やっとなってきました(^^;; ほんと、はじめはもう何も考えられなくてションボリしてばかりでしたから。
人の生きる力ってすごいですね。

まだ作品をちゃんと作るというところまでは来れていません。が、私も本人も気持ちが落ち着いてきたので、やっと周りを見る余裕が出てきました。
SNSもたまに見てたけど更新はしてなくて、、それで心配して連絡くれた方もおられました。ありがとうございます。
以前のようにはまだ書けないかもしれないけど、またぼちぼち続けて行こうと思います。

病室でヒマなので、道具を持ってきてペン画を描いてみました。机がないので切り絵は出来ませんが、、どんな場所でも絵が描けるっていうのは、実演で鍛えられた強みかもしれません。
そして、、
また、ものを描こうって気持ちになれた事が嬉しいな(^^)

ゆるゆる、ゆるゆるですけど
また、よろしくお願いします。