FC2ブログ
2011年03月25日 (金) | Edit |
個展やグループ展でいつもお世話になっている、東京は谷中のギャラリー猫町さんが、今回の東北関東大震災で被災した動物たちのために、チャリティ展を開催して下さることとなりました。
普段から猫をモチーフに作品を作る作家さんなど、30名の作家さんたちの協力で実現します。

支援の手はまず人間から。それは原則です、でも動物たちの命もとても大切なもの。家族同然に暮らしていた猫たちが現在は飼い主さんと離ればなれになったり、食や医療の援助も少なく、ペットたちの環境はとても厳しいものとなっています。
そのペットたちが元気になって、飼い主さんと再会したり、新しい生活をはじめたり…そういう事でまた人も元気になっていくものだと思います。
ぜひ沢山の支援の手をお願いします。そのために私もがんばります。

ペットたちと同じように、アートも人に元気や色々な感情を呼び起こす存在だと思います。
色々な作家たちの元気の出るアートも、同時に楽しんでいただけたらと思います。

営業日・時間などは詳しくはこちらをご覧下さい。
イベントの詳しい内容、参加作家も掲載されています。



さてさて、私が出す作品はこれです↓

1103252.jpg

十二天猫曼荼羅

額に入った横幅が70cmくらいの大きな作品です。
ライフワークとして曼荼羅をずっと作ってきました。…とは言っても大きな作品で、落ち着いた時間のある時にしか制作できませんので、作品数はまだそんなにないのですが。

曼荼羅にも意味があります。どんな仏様がどういう位置に配されているのかで違うのですが、中央に不動明王、周囲に十二天と呼ばれる12の使徒を配したこの曼荼羅には「災害消除・国土安泰」の意味があります。だからこの作品を選んだのですが。
周りの十二天は、風天・毘沙門天・伊舎那天・梵天・地天・帝釈天・水天・日天・月天・羅刹天・閻魔天・火天 です。個々に意味ある仏様ですが、大将である不動明王さんを守る天たちです。

作品の販売形式はチャリティです。
参考価格は一応提示されるようですが、普段よりもずっとお手軽にゲットしていただけると思います。
私の曼荼羅も普段はとっても高いです(10~20万くらい付けさせてもらっています。制作に3週間ほどかかるので)。
でももし、今まで「曼荼羅見たことあるけど、高くて手が出ないな~」という方がいらしたら、ぜひ猫町さんにお越し下さい。被災地の動物たちにも優しい、そしてみなさんのお財布にも優しい(笑)イベントとなっております。

他にもニャンコグッズの詰め合わせワンコイン♪とかもあるみたいです。
ぜひぜひ会場にお出かけ下さい。よろしくお願いします。


今日のおまけです…


niko12.jpg

にっこりにゃんこ12枚め。

「花が笑う 人も笑う」 猫も犬も鳥も、みーんな笑う
コメント
この記事へのコメント
咲く=笑う
昔は「咲う」(わらう)と読んだそうだね。
花が咲いて風に揺れてる様はいかにも
笑っているようだもんね。
だからわたし、長女に「咲」と名付けたのでした。
2011/03/25(Fri) 19:02 | URL  | あんだんて #btHKVsVc[ 編集]
☆あんだんてさん
私の友人に咲子(さきこ)さんという方がいて、やっぱり
いつも笑っているようにと、ご両親が付けた名前です。
とても素敵な名前ですよね(^.^)
2011/03/26(Sat) 09:26 | URL  | ねこて #L8AeYI2M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可