2011年07月14日 (木) | Edit |
110713.jpg

あれだけ歩いたのに、結局すこーし疲れてだるくなったくらいで、めずらしく筋肉痛と言えるようなものにはなりませんでした。その疲れももう取れてスッキリ。下山後の温泉&ビールが効いたかな(笑)

中岳の恐怖の巻き道(笑)から生還した後に見た景色。
この後、画面中央左寄りの細い道を下山したのですが、この頃でお昼を少し回ったくらいの時間だったかな。
山の向こうからかなり大きな上昇気流が上がってきているのがわかりますか。
お山は午後になると、どんどんこんな雲が上がってきまして、やがて雲の中になることが多いのです。こんな夏空の時は特にカミナリ雲に変身することもあるので要注意。
カミナリになると歩くのも危険だし、ロープウェイなんかもストップしちゃうからね(~_~;)

でも、雲のできるところをぼーっと眺めるのは好きです。
普段と違って、自分の立っている足元からもうもうと煙のように湧いてくるのを見るのは面白い。夕方などで雲が低くなっちゃった時に、それより高い場所にいたりすると、そりゃあもうきれいな夕日色の一面のカーペットなんです。そこに飛び込みたくなっちゃうよ(笑)
稜線にいたりすると、自分の左側から雲がもくもくと湧いて、右側に向かって消えて行ったり、消えずにずっと垂直に雲の柱になっていったり。左だけ雨で右は晴れてたり。不思議です。
高い山から見ると、大きな河の上にうねるように雲ができているのを見る事もあります。まるで白龍のように見えたりします。
ほんとうに雲は観察してても飽きないですね。また雲見に行きたいと思います。



■おしらせ■
100のことば3頁めができました♪よろしければご覧ください。
コメント
この記事へのコメント
雲のパフォーマンス
真っ青な空に繰り広げられる雲のパフォーマンスは爽快だったでしょうね~!
私も西穂高の山小屋でへりのホバリング(荷揚げ?)を見たことがあります・・・
もうずいぶん前のことでけどね。(^^ゞ

登山靴は裏のゴム底がベロリン~と剥がれたままだし(←しかも登山中:笑)
体力不足を感じつつ・・・山ガール現役のねこてさんが羨ましい~♪
2011/07/14(Thu) 11:45 | URL  | いつか #-[ 編集]
☆いつかさん
登山靴のゴム底ぺろり、私も去年やりました(笑)
それで靴を新調しての試運転登山だったんですよ~。
体力不足は同じくです。私もあれよりハードな山は無理かも(~_~;)
木曽駒は初心者向けですからね~私でも何とか、です。

山で見る雲は、地上から見るものよりもはっきりしていますよね。
近いからか乾いているからか判らないけど、おもしろいです。
2011/07/14(Thu) 13:51 | URL  | ねこて #L8AeYI2M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可