2011年08月06日 (土) | Edit |
110806.jpg

注文していた渋紙が届いた。
和紙に柿渋を何度も塗ったもので、昔から染物の型紙などに使われている紙です。伊勢型紙でおなじみですね。
これの黒もあるというので取り寄せてみました。

普通の茶色の渋紙は、何度も作品に使ったことがあるのです。
和紙だけどコーティングしてあるせいか、サクサクととってもカットしやすいのです。茶色だからあんまり切り絵には向かなかったのだけどね。
この黒渋紙で試してみて、カット具合がよければ大きい作品も作ってみたいなぁ。

この渋紙を送ってくるのに、筒に巻いてあったのですが、その周りを包んであった新聞紙…というか新聞渋紙…新聞紙に渋を塗ってあって、それがすごーく雰囲気あってかっこいい~!!
古びた昔昔の新聞みたいになってます。
これ、残しておいてディスプレイに使うかな~♪ 捨てるのもったいないよ。
という事で、とりあえずシワになった部分にアイロンかけて紙引き出しにIN♪
我が家の紙引き出し、全紙が入るサイズのでっかいものなのですが、けっこう色々な紙もの入っております。宝箱(紙好きには)でございます(^.^) また宝物増えたよ~


買ったブツより包装に使われてたブツが嬉しいって・・・(笑)
コメント
この記事へのコメント
茶色いほうのん、
以前工芸センターでのワークショップで、型染め作家さんにちょこっといただいて切ったことがあります、ほんまにサクサク感がよかった!「切りやすくていいけど、高いんですよー!」と、彼女は言ってはったのを思い出しました。
そして、その新聞紙!紙フェチにはたまりませんねっ♪
めっちゃいい雰囲気です。ディスプレイに使いはるのん、楽しみにしとります~~♪
2011/08/07(Sun) 15:52 | URL  | 暁 #mQop/nM.[ 編集]
☆暁さん
そうなのよ~切りやすくて丈夫でいいけど高い(笑)
私が普段使っている紙の5~6倍します(^_^;)
これで100人展の作品を作ってみようかと考え中です。
紙ってついつい集まっちゃうよね。
2011/08/08(Mon) 09:48 | URL  | ねこて #L8AeYI2M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可