2011年09月10日 (土) | Edit |
瀬戸ワークショップの作家さん紹介のラストは桐山暁(きりやまあきら)さん。

絵を描いたり銅版画や木口木版画を制作したり、デザインや色々、とっても多彩な作家さんです。
ご本人も雰囲気ある方なのですが、作品もとっても赴きあってステキですよ~。

そんな桐山さんのワークショップで作れるものが、フェルトボールの猫のおもちゃ。
「作品が猫」ではなく、「猫のための作品」です(^.^)

1109桐山暁ワークショップ見本
上が材料で下の丸いのがフェルトボール

羊の原毛を使いますので、猫が大興奮すること間違いなし(笑)
きれいな色のフェルトを、ぬるま湯と石鹸を使ってボールに加工します。所要時間は20分程度、参加費は500円。
簡単で楽しいのでお子さんでも制作できそうです。
どのワークショップも同じですが、お子様の参加の場合は、大人の方が付き添ってあげてくださいね^^。よかったら親子でチャレンジしてみてください←大人の方の方が夢中になられることが多いです(笑)

実はこのフェルトボール、我が家のにゃんこも大好きです。羊の匂いのせいかなぁ、瞳をキラキラさせて「投げて~にゃ~」ってなります♪
私も会期中にナギさん用のを作って帰りたいと思います。


ついでに(笑)
以前も紹介しましたが、ねこてもりのワークショップを。

110829.jpg

ちょきちょき切り紙ワークス。
紙を折ってからハサミでチョキチョキと、引いてある線の通りにカットするだけで、このような立体切り紙ができあがります。顔を描いたり、色を塗ったりして遊んでください。

今までチャレンジした最年少は5歳の女の子。ハサミが上手に使えてました←お母さんが美容師さんだそうです♪

5分~15分程度で簡単に作れます。キットになってますので、お持ち帰りいただいて説明書きを読みながらチャレンジしてもらってもOKです。キット1セットの中に3種類の作品が作れる材料が入っています。1セット500円。


今までに紹介しましたワークショップですが、すべて材料などはそろえてありますので、手ぶらで参加していただけます。
眼鏡などが必要な方はお忘れなく(^.^)
んではっ、沢山の方の参加をお待ちしております。

100人展ワークショップ「猫の手」in 瀬戸招き猫まつり9月24日(土)・25日(日)10時~17時
受付10時~16時半まで(作家が居る時に随時受け付けします)
会場 招き猫まつりin瀬戸 文化センター2F

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可