2011年10月03日 (月) | Edit |
1110031.jpg

この土日、毎年恒例のイベント、アートイン長浜に参加してきました。
今年はお天気にもまあまあ恵まれ、楽しい二日間になりましたよ~

画像は私の小さな猫とことばのお店。まだオープン前で人もまばらですが、オープンするとこのイベント目的のお客さん&観光客でごったがえします。そんな中でも切り絵をする(笑)どこにいても常に何か作るというのがもう習性のようになっちゃってますね。
お客さんにガン見されながら切り絵を作りそこでおやつ食べたりごはんも食べる。場合によってはビールも飲んじゃう。わははは

壁にかかっているのは小さな墨絵です。
気に入るとそればっかり作っちゃう傾向にあるのですが(笑)瀬戸の後にもけっこう新しいのを描きました。
歩いているお客さんたちが立ち止まって、小さな絵に難儀しながらも(描いてる文字も小さいもんで)絵と言葉を楽しんで行ってくださいました。
いつもの切り絵もつくってましたよ。こちらも毎年作らせていただいてる方がオーダーに見えたり、向かいのお店の看板猫を作ったり(去年も作った)させていただきました。

観光地なので、団体さんも多いのですが、酔っ払いのおじさんなんかも多いです(^_^;)
ま、今回は変な酔っ払いはいませんでしたが、酔った勢いかすごーーーく感動してってくれたおじさんがいて、面白かった(笑)
作品も3個ほど買ってくれて、通る人々に「これいいね!いいね!」と宣伝し、それを見たお客さんも「いいね」と買ってくれたりとか(笑)これは長浜のイベントならではかもしれないわ、うふふふふ。

外国のお客さんもいらして(多分中国のカップルさん)、まったく日本語読めないようなのに(もちろん日本語通じず)、ひらがなの入った作品を買っていってくださいました。
あれは私たち英語の読めない日本人が、なんとなくかっこいいからという理由で何て書いてあるかわからない英語のTシャツを買うのに近い感覚かも(笑)でもそれでも外国の方に選んでもらったのは嬉しいな~

あと、高校生くらいの若い男の子が一生懸命見てて、後で「これください」って500円玉2枚持ってきてくれたのも嬉しかった(ひとひら切り絵は1枚1000円なのです)
貴重なおこずかいで買ってくれたのかなぁ…と思うと感激だよ~


今回はこんなこともやってました。


1110032.jpg

簡単な栞を作ったので、それを作品を買ってくださったお客さまにプレゼント。
ほんとラクガキ程度の絵だったので、喜んでもらえるかどうか不安でしたが、意外と反響が大きく…作品のつもりで作ってないので、絵も変なのだったり猫じゃないのもあったりして、そういうのも面白かったのかな…2日目は会場で作り足したりもしてました。
昔からこういうちょこちょこっと作るの好きだし、楽しいのよね。また別の機会にもやってみたいです。


2日間、しっかり盛り上がってきましたので、今日はお昼を食べるとさすがに眠くて眠くて(笑)
ごはんの後、お布団に入ってしっかり昼寝しました。2時間も!←私にしては超めずらしい
白黒の猫あんかがいっしょにお布団に入ってくれたので(笑)ぬくぬくで寝られましたよ~。

楽しかった2日間、また来年も参加したいなぁ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可