2011年10月13日 (木) | Edit |
正確には上高地から登る岳沢カール(氷河跡・穂高岳)登山に行ってきました。

111013河童橋

上高地に着いたのは朝の8時。まだ気温は5度くらい。けっこう寒かったです。
この橋は有名な河童橋、この画面の奥の方にある山に登ります。

111013穂高

標高1500mの上高地から、2100mの岳沢小屋を目指します。
小屋から上の奥穂高は上級コースなので、日帰りの今回はここまでが目標。
白く見えているのは雪ではなく(小屋の上の方に雪原があるのはわかるかなぁ)ガレ場…冬の雪崩で落ちてきた石がたまって河原のようになっています。ここは雪崩の巣でもある場所です。

111013景色

雲ひとつないいい天気でした(^.^)
山は午後から崩れることが多いので、なるだけお昼ごろには目的地に着くように出かけますが、昨日は下山してもいい天気で山がきれいに見えていました。


111013登山道

ガレ場の下のポイントに出ました。ここからは時々ガレ場を通りながら山道を登ります。
浮石なども多いのでけっこう注意が必要なコースです。
山の紅葉は始まっていて、赤くなったナナカマドがきれいでした~


111013岳沢小屋

目的地の岳沢小屋に着きました。目の前は上高地が一望できる崖になっています。
小屋までの最期の登りがきつかった~。
かっぱ橋から3時間で到着。だいたいの目標どうりです。
画像で見えているのは穂高のピークたち。近く見えますがここからピークに向かうには1日かかりそうです。

小屋で一休みしておにぎりとおでんを食べました。
山で食べるものは何でも美味しいけど、特に温かいものはごちそうです(^.^)


111013上高地からのながめ

下山して、穂高の山をふりかえる。
あんな遠くて高いところまで、自分で足で行ったんだなぁと思えるところが、登山の醍醐味のひとつかもしれません。

111013木道

上高地の中はこのような木道なども整備されてて、普通の靴でも楽に歩けるようになっています。
バスで観光に来る人も多いので、昨日はけっこう混雑していました。
山に入っちゃうとあまり人に会わないですけどね、下まで下りるとにぎやかです。


111013上高地

上高地らしいと思える写真をぺたり。これは梓川の源流近く。
山から水が流れ込んだり、あちこちに湧き水があったり。とにかく水の美しい場所です。


登山から一日たって、ちょっぴり筋肉痛の今日ですが(笑)しっかりリフレッシュして気持ちを養ってきましたので、また次に山に行ける日までがんばるぞ~と、仕事の毎日にもどるのでした。

あーーーー、楽しかった!!

コメント
この記事へのコメント
気持ち良さそうな山写真に
いつも、ねこてさんが山登りするたびに書き込みしているような気もしますが・・・(^^ゞ
悠々と穂高の山並みを楽しまれた様子♪
マイナスイオンもいっぱい浴びて仕事の疲れも吹き飛びますよね~。

日帰りとはいえ、なぎさんはいつもお利口にお留守番しているのでしょうか?エライなぁ~!
2011/10/14(Fri) 10:15 | URL  | いつか #mQop/nM.[ 編集]
☆いつかさん
久々の上高地、よかったですよ~。
ただ山でおにぎり2個とおでんまで食べちゃったので
下山してから岩魚の塩焼き食べられず…残念(笑)

ナギさんはもう慣れっこみたいです。
昼間のお出かけはしょっちゅうなので。
帰ってきたらいつもよりいっぱいぎゅーってして遊んであげます。
拗ねないし、それでいいみたいですよ~。
イチロー君も素直な性質みたいだし大丈夫なのでは?
2011/10/14(Fri) 18:41 | URL  | ねこて #L8AeYI2M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可