2011年11月24日 (木) | Edit |
昨日に続いて、今日もお出かけしてきました。
信楽(滋賀南部にある焼き物の町です)に行って、展覧会を見てから組合で資材をゲット。

信楽にある陶芸の森で見てきたのは「グルメなやきものたち」という展示なんですが・・・ちょっと展示のテーマにしては甘い内容だったかな。絞りきれてない感じ(^_^;) 出ている作品は面白いのもあったけど、全体の構成が微妙。
テーマのある展覧会って、見せ方にも内容が左右されますよね。…って自分のこと置いといて、言うのは簡単だけど。

その後に組合(やきもの関係の仕事している人たちのための、梱包資材や展示のための道具などを売っている場所です)に行って、梱包資材をゲット。近くのホームセンターでも買えるものですが、値段がぜんぜん違うので(使う量も多いし)いつも組合まで買いに行きます。

その組合で見かけた不思議なもの。
塗料のコーナーにスプレー缶が置いてあったのですが…
「金」とか「銀」「赤」などの色のシールが貼ってあります。これはホームセンターなんかでもそうですよね。この缶の中に入った色が何色か、わかりやすく表示してあるのですが…
ふと目に付いた缶には

「たぬき」と書かれていました。
はて、スプレー缶で「たぬき」・・・???

111124.jpg

私も一瞬だけ「?」ってなったのですが、地元民の人にはすぐわかるよね(笑)

陶芸の町、信楽と言えばたぬきの置物(やきもの)が有名です。たぬきの置物発祥の地でもあるし、町じゅうどこ行ってもたぬきだらけ(笑)どこの店先にも山のようにたぬきがいます。

「そっか~、あのたぬきのための塗料ですか」

やきものでたぬきの色をつける場合もあると思いますが(顔料などで)、こういうスプレーで塗っちゃう場合もあるのね。補修用なのかもしれませんが。
それで「たぬきの置物用の色」で「たぬき」だったんだ~。にゃるほど。
よく見ると、手描きの「たぬき」のシールの横に、小さく「茶色」とありました。わははは、面白いね。

今回は粘土などは買わず、その2軒だけ廻って帰ってきましたけど、さすがに近畿のチベットと呼ばれる寒さの信楽では(盆地で標高も高いです)紅葉もだいぶ進んでました。きれいでしたよ~。寒かったけど。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可