2012年01月12日 (木) | Edit |
120112.jpg

品川のイベントから戻ってきて、やっと通常の生活になりました。
と言ってもまだ荷物の整理したり、お問い合わせの返事したりしなきゃいけませんが、とりあえず急ぎのお仕事はじめる事はできました。
次は丸の内オアゾの猫展です。ぼちぼちがんばっていきますよ~。

イベントに出るときは、基本的に自分たちで作品の搬入搬出・展示を行います。
たいていが会場の営業時間外になるので、夜遅い作業になることが多いのですが…

初めて品川に参加した時、私たちの福ねこ屋の前はクリスマスの催しが行われていました。
このクリスマスさんの撤去が終わらないと、私たちの展示はできません。
モノが多いからちょっと時間かかるかも…ということで、午後8時半閉店の後、午後10時ごろに会場に行ってみました。そろそろスペースができてるかなぁ…
が、まったく撤去は進んでおらず(その場でまだ検品とかしてるし^^;)、すごく大勢のスタッフさんがいらっしゃるけど、ちまちま梱包しなきゃいけないものも多いのか、見てても状況が変わりません。
横でダンボールの蓋など開けて作業をはじめる段取りなどしてみましたが、場所が空かないと大したことはできないので、休憩室で待つことに。
待って、待って、待って、やっと展示のスタートができたのが夜中の12時(ーー;)展示が終わったのは深夜2時でした。もう終電もとっくに終わっている時間。

ま、こんな事もそんなに珍しくないけどね。



そういう背景を知っているので、みんな自分たちの撤去には気を使います。
遅いと次の人に悪いですから、閉店の少し前から目立たないように片付け出したりして、なるだけ後に迷惑かからないように頑張るのですにゃ。

そんなこんなの品川の最終日。閉店の音楽が流れ「さあ!」と撤去を始めたと同時くらいに、もう次の催事の人たちが什器(展示台など)運んで入ってきた。
ちょっと気が早いのに焦りつつ(プレッシャーだもん、^_^;)、さっさと片付ける。

わたくし、作品点数が少ないのもありますが(笑)お片付けは相当早いのでございます。ま、額って箱に入れたら後は扱いが楽だものね。面倒なのは実演の道具の方かも。
ま、それでも1時間くらいで片付いた。
オアゾだったら電車の時間があるので、これで先に帰らせてもらいますが、品川の場合はもう1泊するので、周りの撤去も手伝います。
福ねこ屋のもりわじん先生の誕生日猫、365匹を箱に入れるだけでも相当大変。

チームワークよく、みんながんばって片付けていたんですよ。
そしたら次の催事の人の中に心無い人がいて…
まだ自分の作品を片付けていた作家Mさんに、聞こえるように「ちっ、おっせーな」と言ったそうなんですよ。
(私は後でMさんに聞いたんだけどね)
は?まだ1時間やそこらで遅いの~? で、聞こえるように文句言うわけ?
Mさんは大人な人なので我慢して聞き流したみたいですが(私だったらにっこり嫌味なくらい笑って「すいませんねぇ遅くって」って大きな声で返したかも)、よっぽどムカついたんでしょうね、後で打ち上げの時にブツブツ言っておりました。

なんだかなぁ…こういう時ってお互い様だし、こちらもがんばって(誰もさぼらず)作業してるのに、そういう事を平気で言う人っているのねぇ。ちょっとびっくりした。
しかもこちらの作業は1時間半ほどで終わったんだよ。これってけっこう早いと思うのだけど…
あの舌打ち兄ちゃんは、よほど作業が早いのか??・・・いや、人に厳しいヤツなんだろうなぁ。

次のイベント、もう始まっていますが…私が初詣に行った品川神社で、毎月かな?てづくり市を出している方々のグループだそうです。その男性がもの作りなのかスタッフなのかはわかりませんが…
待たされたくらいで、ちっ…って、舌打ちする人が作ったものなんて、いくらいい物でもくすんで見えてしまいます。実際品物見たわけじゃないけどさ。
それに、あの神社好きだったのになー。なんだかそれだけで来年はお参りするのを止めようかな~なんて思ってしまいました。印象悪くなっちゃった。


お互いさまって、大事よね。
知らない者どうしでも、ものづくり同士、お互い思いやって事を進めていく。そんな気持ちを忘れないでいきたいなと思った新年のできごとでした。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可