2012年01月20日 (金) | Edit |
120120.jpg

昨日は実家に帰って、実家の両親、妹ともう一人の妹夫婦と7人で新年会をしました。
大人ばかりなので静かなもんですが(^_^;)3姉妹が久々に揃うとちょっと賑やか(笑)

そこで久々に食べた子供の頃の懐かしい味、茨城の干し芋。これも焼き芋の一種かなぁ?
これ、伯母の自家製なんです。
今シーズン、これが食べられるとは思ってなかったので感慨もひとしお。

茨城県北部に住む伯母(父の姉)は海辺の町に住んでいます。
昨年の3・11の地震の時、なかなか連絡が取れなくてほんとうに心配しました。
津波は町にも来たようですが、幸いにも伯母のところは高台で、家屋の被害は地震の被害(それも大きいとは思うけれど)のみで済みました。連絡取れてほっとしたのが3日くらい後だったかなぁ。

そんな状況だったので、今回は「おばちゃんのお芋と干し柿」はムリだよねって話をしておりました。
毎年それは美味しい干し芋と干し柿を送ってくれるんですよ。

今年はないなと思っていたおばちゃんの味が(干し芋だけだけど)年末に届いたそうで、昨日みんなでいただきました。
場所的なこともあって心配する声もありますが、みんな大人だし、他の作物は無事だそうなのであまり気にせず…
ストーブでこんがり♪あぶっていただきました。

んー、懐かしい味♪ やっぱ、美味しいなぁ。

普通に売られているものよりも甘みが抑え目で、その分お芋の味がしっかりと出てて、肉厚なので中身がとろっとしてるのも美味しいのです。
おばちゃん、大変な中作って届けてくれてありがとう。がんばってるおばちゃんたちに元気もらって、私ももっとがんばっていこうと思いました。何かあったらこの味思い出すからね(^.^)

いい新年会になりました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可