2012年03月04日 (日) | Edit |

今日来てくれた若くて可愛らしいお嬢さんが、「手帳は切れますか?」と聞いて来られた。
手帳…一瞬その表紙かと思ったけど、革やビニールは縄張り外だ(^_^;)
あ、そうか、見返しの部分かな?と思い見せてもらったら、やっぱりそうで、見返しの所に猫と言葉をご注文でした。

ああいう部分も堅すぎて難しい場合もありますが、幸いにもぎりぎりカットOKな厚みで、画像のようなものに仕上がりました(許可いただいて撮影)

以前、手帳に落書きのオーダーは頂いた事あったし、文庫本や紙のブックカバーも切った事ありましたが、手帳の見返しはお初。
こういうのも楽しいねと、逆にお客様に教えて頂いた気分です。

これを一年持って歩いてくださるのか~と思うと、ちょっと嬉しくてホカホカした気持ちになりました♪
ありがとう~
コメント
この記事へのコメント
ナイスアイデア!
これはほんとにいいアイデアですねぇ。
毎日持ち歩いて使うモノだけに、自分に向けたメッセージとやすらぎをこんな形で提供してもらえて、クライアントさんはほんとに喜ばれてるでしょう。
来年はこの中表紙を切り取って新しい手帳に挟まれるのか、これは今年の思い出としてまた来年新たなメッセージとにゃんこを切って欲しいと持って来てくださるのか、ちょっと楽しみですね~。
2012/03/04(Sun) 08:25 | URL  | ☆TAK☆ #JalddpaA[ 編集]
TAKさん
ほんとに私も幅拡げてもらった感じです。
気持ちを持ち歩くって素敵な発想ですよね(^^)
また来年来てくれるかなー
2012/03/04(Sun) 09:19 | URL  | ねこて #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可