2012年05月08日 (火) | Edit |
小淵沢のおもだか屋アートステージと益子の陶器市のイベントが終わりました。
今回もたくさんの方々にお越しいただき、ありがとうございます。
それぞれに楽しい思い出がいっぱいできましたが(それはまたぼちぼち書きます)、最後の締めくくりが大変でしたー!

竜巻にニアミス(ーー;)

益子陶器市の最終日。天気予報では午後3時ごろから雨マークがついてましたが・・・
お昼すぎにはもう、真っ黒な積乱雲。これは一気に来るかもしれないと、自分の会場(今回は秋と同じガレージ会場に加えてもえぎさんの1室をお借りして展示してました。私はもえぎさんの方に一人でいたので…)の窓を閉めてガレージの方に。
少し雨仕舞いをした方がいいと思ったので…

ガレージに移動してしばらくするとぽつぽつと来ました。
ここはガレージと言っても天井と低い壁だけなので、スキマから雨が吹き込んで来るのです。
ビニールなどで養生しておいたにも関わらず、3日の日も雨が吹き込んで大変でしたので、作品が濡れないように移動させはじめたその瞬間・・・

ぐわわわわわ~

道路の方から、会場の奥まで真横に吹く暴風と雨とヒョウ!
真ん中に陶器が乗ったテーブルがあったのですが、慌ててみんなでそれを押さえる。

120508.jpg

ほんとに、テーブルごとひっくり返るかと思うくらいの風でした。
そしてあっという間にみんなずぶ濡れに。

思えば、この瞬間に竜巻が近くを通って行ったのでしょうね。
道を歩いていたお客さんもそのままではキケンなので(向かいの店のテントがはためいて、こっち飛んでくるかと思ったよ~)、ガレージ奥の雨の当たらないところに避難していただきました。

一瞬の風のあと、割れそうな陶器を奥に運んだり、入り口にあった作品を移動させたりして、ふと自分の作品を見たら…濡れてる(ーー;)
紙モノはなるだけ雨に当たらない所に置かせてもらっていましたが、ガレージの一番奥に貼ってあった手ぬぐいが吹かれて丸まっちゃうくらいの風だったので、雨つぶも当然奥まで来てしまったのでした。
慌てて額を吹き、いろいろな作業をしました。額に入っているものは作品までは濡れませんでしたが、額の奥まで水が沁みてきていたので、慌てて作品を全部額から出して額の中にある水分も拭いて…ミニフレームまで入れると何十個という数があったので、雨が染みないように時間との勝負。雨が小止みになった瞬間はあったのですが、とても着替えに帰る余裕などなく、作品の救出に大わらわ…おかげで風邪ひきました(ーー;)あれだけ濡れたもんなー。はー
道の反対側はそんなに濡れなかったようで、風向きによって被害の程度も違ってました。

こういう時、陶器は割れる心配はあるけど、雨には強いのでいいなー。
やっぱり紙ものは天気がいいと焼けるし、雨だと湿るし、濡れるとおじゃん。
出す作品考えないと、としみじみ思いました。
切り絵の手間のかかった作品は、今回はもえぎさんの方に展示させてもらっていたので被害なし。これはありがたかったです。
やっぱりがんばって作ったものが、こんな事でアウトになるって、すごくガッカリしますもんね。
カード類は少しダメになったものがありましたが、額のものはがんばって出したので、とりあえずは大丈夫かな。
額は乾くとひずむ可能性があるので、ゆっくり乾かしていきたいと考え中。
でもこれぐらいの被害でよかったよ。やきものも割れなかったし。

今回ほど、チームワークよくてよかったと思った事ないですにゃ。
みんなアタフタしながらも、自分の作品、人の作品区別なく「守る」行動してました。
チームネコマチ商店街、最強だなと思ったよ。へへへ。みんな、ありがとね。心強い仲間です。

昨日帰ってくる時に、竜巻が通ったと思われる場所を通りました。
つくばほどの大規模被害ではないのかもしれないけど、屋根瓦が飛んでいたり、ガラスが全部割れていたり、大きな何本もなぎ倒されて停電していたり、牛舎と思われる建物は全壊していました。牛たち、無事だといいけれど・・・
私たちの被害など、被害と言っては申し訳ないような、ほんとうにひどい有様で…
地震でも大変だったこの地域に何でまた、と悲しい気持ちになりました。
益子のみなさん、ステキな人が多いのです。
地元のおばあちゃんが話しておられましたが、竜巻のあまりの衝撃で言葉が出なくなった小さなお子さんもいらっしゃるとか。
一日も早い復旧と、みなさんに笑顔が戻ってきますように、お祈りするばかりです。

そんな日に来てくれたmださん。切り絵できなくてごめんねー。せっかく会えたのに、お話もできなくてごめんねー。心細かったでしょう。
お客さんたちにも散々な締めくくりになってしまったようですが(ーー;)・・・最終日は竜巻以降、陶器のみの営業になりました。なはは
次の陶器市は、その分も楽しさ取り戻すイベントになってほしいですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可