2012年06月08日 (金) | Edit |
昨日からの続き・・・


お山には入ったのです。こわごわでしたけど(~_~;)

1206074.jpg

森の中はとってもきれいでした。静かで…
駐車場に停めてあった車が先客1台、続いて私たち、少し後に来たおじさん3人組。
本日の入山者、合計6名(笑)
ハイシーズンならもっと人がいて賑やかなんでしょうけどね、ミズバショウもほら↑葉っぱだけになっちゃってます。

静かな森で突然クマさんに出会ったら怖いぞ~・・・・と、いつになく饒舌な私と殿さま(笑)
ポイントごとに置いてあるクマ避けのフライパンや木をガンガンたたいて鳴らしながら廻りました。
休憩ポイントでおにぎりを食べようと思ったけど、クマさんの嗅覚がものすごーくいいのを思い出してやめようと思ったのだけど、殿様は「大丈夫だよ~」←その根拠はどこにあんねん?(ーー;)

ものすごーく落ち着かない気分でベンチに座っておにぎりをマッハで食べ(もちろんベンチの横にあったフライパンもガンガンたたく)ふと見ると、標識の一部が壊れてた…
なんかねー、壊れた木の部分にツメの後のようなものが・・・その時はそんなに気にしませんでしたが、帰ってからここの記事を読んだら、クマが登った後として同じ標識が紹介されていました。ひゃーーー
今になってドキドキしてきたよ。

自然は豊かさと怖い部分が表裏一体で、油断してはいけないなぁとしみじみ思いながら下山。
怖さはありましたが森は美しかったし、珍しい白いブナの樹も見られたし、不思議な物体(何かの卵らしい…画像調べ中です)も見つけたし、ま、帰ってみれば面白かったかなぁ、天然スリル。

クマもいる、豊かな森に行って来た、ということで(^_^;)
思い出深い旅になりました。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可