2012年08月24日 (金) | Edit |

今日思い切って行ってきたのはこれ、佐川美術館のエッシャー展。
9月2日が最終なので銀座から帰ってからでは間に合わない(^_^;)
けど、締め切り直前でそんな時間はないぞ、でも行くなら今日午後しかチャンスない…

葛藤しながら目覚めた朝、こういう時はとりあえず実行にうつす事にしています。
だって、行かずに後悔したら悶々として悔しいけど、行って損した~なら諦めもつくよね。

エッシャーは私にとって特別な存在です。
中学の頃から注目していた作家だし、だまし絵の発想は素晴らしいし。
何よりあのモノクロームの世界がすごい。
今日も見に行ってほんとよかったと思いました。

切り絵に通じるモノクロームの世界。
木版、しかも板目木版がこんなにシャープとは…
同じ板目の浮世絵の柔らかな世界とは全くちがう、シャープな、物事を突き放したような鋭いタッチが版画とは…
木版やる方はぜひ見て下さい。とても素晴らしい世界でした

忙しい日に行ったので、しわ寄せが来ます(^_^;)
でもその分がんばっていこうと思える充電の午後でした。
コメント
この記事へのコメント
いいなぁ
エッシャー私も大好きなんです…
近くで展覧会があるときは必ず行ってます。
今は画集を眺めたりするのが精いっぱいだけど
また実物見たいです(^^ゞ
2012/08/24(Fri) 22:35 | URL  | みゃお #-[ 編集]
☆みゃおさん
あれだけ集まったのを見たのは初めてだったので、とっても興奮でした~♪
やっぱり切り絵の世界に通じるものがあって、自分も相当影響受けて育ってきてるなぁと感じます。
画集も買ったけど、やっぱり本物がいいよねぇ
2012/08/25(Sat) 08:31 | URL  | ねこて #L8AeYI2M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可