2012年09月07日 (金) | Edit |
先日のイベントの時に、とっても嬉しい再会がありました。

随分昔の話になりますが、私が住む所の隣町にアーティストのための施設ができるというニュースを知りました。県が主体となって山の中にアートハウスを作り、そこに陶芸の工房とアーティストや地元の人たちが集うための空間、宿泊もできる部屋が作られたのです。後に私も参加することになったゲバントハウスの誕生です。

その土地が昔から職人(彫刻、漆、彫金など)たちがたくさん住まうところであったという事もあって、地元の職人さん、作家たち、各地から移住してきた作家たちが集まって、いっしょに展示会をやったり、大きな制作物を作ったり・・・あの頃、作ることの楽しさを教えてもらったなぁ~と振り返る黄金の時代でもありました。
私は20代前半で会社を辞めてフリーのデザイナーとして仕事をしながら、ゲバントハウスで作家活動もやってました。
ちなみに、そのゲバントハウスで陶芸の窯を持っていたのが殿さまです(笑)

そのゲバントハウスを創設したのがMさんとTさん。Mさんは地元と東京を行き来しながら活躍するデザイナー、Tさんは今で言うキュレーターのようなお仕事をされていました。
そしてTさんは、先日行ったイベントの会場があったM屋デパートの元美術部長だったのです。M屋さんも最近まで大きな画廊などありましたからね、その黄金時代を引っ張って来られた方がたまたまウチらのお仲間で、飲み友達(笑)
Tさんは東京でお仕事しながらも時々ゲバントハウスに来て、何かのプロジェクトに参加したり、みんなと飲んだくれたり(笑)
ゲバントハウスが解散してからもお付き合いがありましたが、最近はお年を召されたこともあって、会う事はまったくなかったのです。

それでも一応Tさんの古巣M屋で展示会イベントをやるわけですから、ご案内だけは出しておいたのです。
正直、案内を出すのは迷いました。「もう年なので年賀も失礼します」とあってから連絡も取ってませんでしたし、相当お年なのでご案内出しても来ていただくのは申し訳ない気がして・・・


「やあ」
昔と変わらず紳士ないでたちで、Tさんは私の前に立っていました。
お会いするのは5年ぶりくらいかな。84歳、すっかりおじいちゃんになられてましたが、昔の笑顔そのままで・・・

いっしょにお茶を飲みながら、いろいろな話をしました。今のこと、楽しかった昔のこと。
そしてTさんは何度も何度も私が送った葉書をポケットから取り出して「案内送ってくれてありがとうね」とおっしゃいました。とっても嬉しそうに。それから私ががんばっていることも、自分の事の様に喜んでくれました。うーん、なんか娘になった気分(^.^)

迷ったけどよかったー、案内状出してよかったー。あんなに嬉しそうにしてもらえるなんて・・・これだけでも今回M屋で仕事をさせていただいた価値があったと思いました。

帰り際、しばらく歩いてこちらを振り返ってまた手を振って下さったTさん。
いつまでもいつまでもお元気で。
またきっとお会いできるように私もがんばって作品を作りたいと思います。
ありがとうございました。

120907.jpg

コメント
この記事へのコメント
ああーいいですねえ。
ちょっとうるうるしました。
2012/09/07(Fri) 20:26 | URL  | yae #-[ 編集]
☆yaeさん
いい仲間に恵まれていると、つくづく思います。
いろいろな方に感謝しなきゃな~と思うこのごろです。
2012/09/08(Sat) 08:38 | URL  | ねこて #L8AeYI2M[ 編集]
 (^-^)
人と人とのご縁は何物にも代え難いですv-218
σ(・-・)達スチャラか夫婦の財産は大切な方達とのご縁です♪
ねこてしゃんの人財は誠に敬服致します v-10
素敵な方達に囲まれて幸せな私達でございます♪
これからもヨロシクお願い致します!!
2012/09/09(Sun) 00:33 | URL  | にゃん姐 #Qzp5WDyY[ 編集]
☆にゃん姐さん
にゃん姐ご夫婦とはその頃からのお友達のような気がしてしまいます(笑)
もうすぐ会えますね~。楽しみにしています。
2012/09/09(Sun) 08:53 | URL  | ねこて #L8AeYI2M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可