2013年02月01日 (金) | Edit |
130201.jpg

京都では鯖寿司の身分(笑)が異様に高い。
うちの辺りではそんなでもないのですが、京都の老舗の御鯖寿司様といったら・・・(^_^;)


先日京都に紙を買いに行った。
その時にあんま行きたくなかったのだけど(風邪で不調)殿様が行きたがったのでデパ地下へ。
で、「何か食べたいものあるか」と言われたので、たまたま立っていた場所のすぐ近くにあったお店の鯖寿司が視界に入り、これでいいかと「じゃあ鯖寿司」と答えたのだけど・・・

そのままスタスタと歩く殿様に着いて行き惣菜売り場をまず1周。
それからエスカレーター下の地図を見に行き、和菓子のコーナーも1周…いやいや、和菓子コーナーにはないと思うけど(^_^;)
で、また同じ店の前に戻って来てしまったので「これでいいよ」と指差すと殿様は首を振る。知らない店のものは買いたがらないバリバリの京都人の殿さま(-_-;)すぐ妥協するわし…

2周してやっと見つけたのがここいづうの出店でした。
嗚呼、ほんとに京都の人って老舗ブランド(ただし京都の店に限る)大好き(^_^;)

買いましたとも、いづうさまの御鯖寿司・・・1人前6貫2205円

京都って何でこんなに鯖寿司が高いのか。
内陸だからね、昔から塩鯖が高級食材だったのでしょうけど、昆布も贅沢に巻いてありますけど(食べるとき外します)、昔ながらの経木にくるんでありますけど、季節の版画がオマケについてますけど(^_^;)
それにしても1人前でこの価格。二人でおなかいっぱい鯖寿司を食べようと思ったら大変だぁ。

京都から一歩外に出ると、鯖寿司の値段はそんなでもない気がします。
近所の魚屋さんなら同じ量で500円くらいだし、有名な鯖街道の花折れ峠(滋賀の山中、昔若狭から鯖を運んできた街道です)は1本(2人前)で1600円くらいだったかなぁ。
味はどれが美味しいかと言うと…私は花折れ峠の方が美味しいと思う。ま、これは好みだけどね。

とりあえず、ありがたーく、御鯖寿司さまを美味しくいただきました。



あーーーー、今度デパ地下で何が食べたいって聞かれたら、神戸やのコロッケって言おう(笑)

コメント
この記事へのコメント
わはは!
わかるわ~。うちの夫は京都人のワリにはこだわらない方だけど、
特定の京都ブランドのものしか買わない人っていますよねー。
鯖寿司は(いづうのは食べたことがないけれど)
近所のスーパーの598円のもけっこう美味しいと思うけどなぁ。(笑)
2013/02/02(Sat) 07:15 | URL  | さやか #VgNCfBDk[ 編集]
☆さやかさん
いづうのはほんとに昔ながらって感じの鯖寿司です。駅弁風と言ったら判りやすいかな。
ごはんみっちりお酢がよく効いてて、それで鯖の身も分厚くて美味しいですよ。
スーパーのはもう少しフレッシュなのが多いですよね。そういうの好きなんだけど。

他にも七味は清水の七味屋
豆腐は森嘉
湯葉なら錦にある湯葉吉・・・
滅多に買わないですけどね(遠いし)でも七味だけは切れたら買いに行くんですよ。
ほんま京都好き。京都に住んでればよかったのに(あたしゃ行かないけど(笑))と度々思います。わはは
2013/02/02(Sat) 09:55 | URL  | ねこて #L8AeYI2M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可