2013年04月19日 (金) | Edit |
130419.jpg

タケノコ料理では若竹煮が一番好きです。
先日茹でたタケノコは1本分のいいところを若竹煮に、後はまだ水煮状態にしてあります。

柔らかく茹でたタケノコをしっかり味のお出汁(でも色は薄め)で煮付けて、最後に新わかめを入れてさっと火が通ったら完成。庭に生えてる木の芽をたくさん摘んで、トッピング。木の芽も新芽を選んで摘んだので、とっても柔らかで美味しいのです。
写真は美味しそうじゃないけど(^_^;)美味しかったー。
若竹煮の主役は若布かも。タケノコの独特のお出汁を吸ってすごく美味しい~

若竹煮もたっぷり作ったので、今日のランチはその一部を使って丼に。
タケノコと玉ねぎ、牛の薄切りで他人丼。これもとっても美味しかったなぁ。
今晩は残りの煮物で卵とじにしようかな、タケノコとお揚げさん。こういうのもいいですよね。

水煮で残っているものは、タケノコご飯にするか、キンピラのようにするか・・・
迷います。いろいろ考えるのも季節の楽しみですね。
あ、天ぷらもいいかなぁ。


もう1回くらい買って来ようかしら。ふふふ


コメント
この記事へのコメント
おいしそう~
先日行った居酒屋で食べた筍の天麩羅と筍梅肉焼きが絶品でした。
若竹煮 美味しそうですね~
2013/04/19(Fri) 18:45 | URL  | うっちょろりん #NAijnZeA[ 編集]
☆うっちょろりんさん(改名?)
天ぷらも梅肉焼きも美味しそう~
季節のものを食べるのはいいですよね(^.^)
2013/04/20(Sat) 10:20 | URL  | ねこて #L8AeYI2M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可