2013年05月09日 (木) | Edit |
130507_193624.jpg

殿さまの友人が、陶芸家なのだけど農業もやっておられてまして、立派なみょうがだけをいただきました。
こういうものを作っておられるってさすが京都って感じですが♪

スーパーなどでよく見る丸っこい茗荷、あれの成長期にどんどん土をかぶせてゆくと、ひょろひょろと伸びて、こんな細長い形になるのだそうです。
土の中にあったせいか、とっても柔らかく、優しいお味です。

早速半分は甘酢に漬けましたが、残りはまずはサラダに入れて食べました。
それから昨日はすき焼きにしたので、そこにも投入♪ シャキシャキの春の味で美味しかった~。
あとは何にしようかな。お吸い物と、天ぷらと、煮物かなぁ・・・楽しみです。
普段は葉っぱの部分は食べられないのですが、柔らかくて美味しそうなので、漬物にでもしてみようかなぁ。
季節のものっていいですね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可