2013年08月10日 (土) | Edit |
先日の仙台イベントの時の話です。

仙台の招き猫展会場になったギャラリーは、本屋さんの1Fでビルの入り口すぐといういい場所にあります。
なのでお客さまもとっても多いのですが、ギャラリーのレジがちょっと判り難い造りになっています。
よく見ればレジカウンターがあるんですが、レジなのか作業机なのかちょっと微妙な高さの台(座ってちょうどいい高さ)なのと、部屋の真ん中辺りから見るとちょうど死角になるという位置関係から、なかなか気づかないお客さんも多いのです。

もちろん、しっかりした店員さんがいらっしゃるので、キョロキョロしてるお客さんにはすかさず声かけたり、案内したりしてくれるのですが、お客さんに対応中とか電話に出てるとかになると、お客さんも困ってしまうようです。よく見ればすぐわかるのですが、意外と見ない人が多いのでしょうね。

で、レジ横にいるのが私なので・・・だいたい仙台に来た時は入り口とレジの間に私のブースがある事が多いです。もう猫展も長いですから、そこでヌシの様にトグロを巻いてる…(笑)
なんてことはありませんよ~。しっかり「レジはこちらです」とご案内もいたします。ビルの入り口に居る事にもなるので、トイレの場所もコンビにも、ちゃんと説明できます(笑)

が、さすがに一日に何十人もの人に「レジは・・・」と聞かれると…中には聞く前に私の机に買い物したいものをぽんと置く人もいます。一瞬「?」となりますが、ああレジかと思いなおして案内します。
私、制服も着てないですし、作品実演やってるので、どう見てもレジ係には見えないんですけどね(^_^;)

そこで、こんなものを作りました。



最初は自分のおデコにでも貼ってやろうかと思ったけど(笑)
実演やっている場所のすぐ横に看板があるのですが、その上に取り付けました。

これ、効果ありましたよ~。「レジは?」って聞く人が一日数人程度に減りましたもん。
よかったでございます。


ついでに・・・



最終日にはこんなもんも作りました♪

会場入り口に「本日最終日」って貼ってあるんですけどね、気づかない人も多いので、作品の横のあちこちに置く作戦です。作品横にあるとけっこう見る人いるので、小さいものでも効果あるのです。

最終日の朝にちゃちゃっと書いて、会場全体にばら撒きました。
実演作家さんたちのとこにも勝手に置かせていただきましたが、ミニチュア木彫の小出さんの処にだけは別のものを置きました。
「本日最終日」と同じように書いた紙ですが、↑のサイズでも目だって大きくて、作品のじゃましてしまうので、3cmほどの長さの小さな紙に小さな文字で書いてみました・・・・って見えないですけどねー(笑)
ま、こういうのも会場にいる私の遊びのひとつでございます。楽しいんだもん♪

また別の会場でも、どんなサイン(看板)作ってるかもチェックしてくださいね~
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可