--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年08月11日 (日) | Edit |
昨日は彦根城のすぐ近くにある招福本舗さんに納品に行ってきました。
こちらの看板など作らせてもらった関係もあり、地元で唯一作品を常設してもらっているお店です。
実に半年ぶりの納品…(^_^;)すいません、いつもなかなか持っていけなくて。

こちらに行った時は必ずと言っていいほど立ち寄るお店があります。
湯葉の大半さん。
明治創業の老舗で、今も当時の製法そのままに湯葉を作っておられる貴重なお店です。

店内に入ると暑い!(笑)
丸い銅の鍋を炭の直火で加熱して湯葉を採るという、昔ながらの方法(現在は湯せんのところが多い)で作られた湯葉は、しっかりとした弾力と豆の香りですごく存在感あって美味しいのです。
昨晩は湯葉刺しにしていただきました。
昨日は売り切れてたけど、くみ上げも絶品なのだ~



少し残しておいた湯葉で、今日のお昼は冷汁にしました。
冷たいご飯に出汁の効いた冷たい味噌汁と胡瓜、豆腐などをぶっかけた宮崎の料理です。そこに湯葉と茗荷と山葵をトッピング。これもよかったなぁ。
冬ならアツアツの餡にからめて湯葉丼にします(^.^)

お店の入り口に黄色い布で「生湯葉あります」と書かれた旗があがっていると、まだ湯葉がある印です。
夕方までには売り切れる事も多いので、彦根に納品に行く時は、なるだけ午後イチまでに行くようにしています(笑)
また湯葉買いに行けるように、マメに納品しなくちゃね(そっちかよ~^^;)




久々に粘土の作業もやってます。
気温が高いので、粘土が乾くのも早い早い(^_^;)

ちゃくちゃくお仕事もやってますよ~

食べてばかりじゃないんだから(笑)

テーマ:ご当地名物
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。