2013年09月20日 (金) | Edit |
伊勢瀬戸とパタパタしていますが、その先にこの秋のメインイベントが待っています。
いつもは春~初夏に行っていた谷中の猫町さんの個展ですが、一度秋にやってみようと思い、10月10日スタートとなりました。

・・・今思えば、なんて無謀な?(笑)
いやいや、春は軽井沢や銀座で個展があったので、春にしたって大変だった(^_^;)

なので、伊勢瀬戸の仕事しながらも、ひそかに猫町さんの準備も進めていたのですよ~まだまだ追いついてないけど(笑)

とっても素敵なDMを作っていただいたのでご紹介します。

130920DM.jpg
↑クリックすると大きな画面で見られます


松風直美個展 「銀河ステーション」
2013年10月10日~20日(15・16は休み)
ギャラリー猫町(東京・谷中)

このタイトルでピンと来た人もいるかもしれませんが、春に行った軽井沢個展の続編です。
今回も宮沢賢治の物語を中心に、いつもと違う松風ワールドを楽しんでいただければと思っています。

DM作品の絵は銀河鉄道の夜をモチーフにしたもの。
この物語は、賢治の作品の中で一番好きな物語です。ファンタジックな話や絵が好きになったきっかけの作品でもあります。
自分なりの、いろいろな想いを乗せて、銀河鉄道を走らせていきたいと思っています。

会期中は会場にて、いつもの切り絵制作などをやっております。
猫町さんでは同時開催で「椅子」をテーマにしたグループ展も行われます。大きなものから小さいものまで、椅子作品が並ぶようですよ。

これからDMを書いて週明けには出そうと思っています。
もしもDMご希望の方がおられましたら出しますので、メールかメッセージを送ってくださいね。


さ、がんばって作るぞ~♪




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可