2014年05月15日 (木) | Edit |


朝の奥上高地から穂高連邦を望む。
お天気もよくて、登山には最高のお天気でした。

上高地から槍ケ岳方面に向かいました。こういうルートなんですが、さすがに槍に近づくと雪も多く、アイゼン着けても危険な場所が多いので、私たちは槍沢というところまで登ります。上高地1500mから槍沢ロッジ1820m。高低差はあまりないですが山をぐるっと巻いて行くので距離はけっこうありました。



たくさんの野鳥がいましたよ。これはキビタキ。すぐ近くまでやってきました。
山の鳥はあまり人を怖がらないので、脅かさない限りけっこう近くまで行くことができます。
それにこの時期の上高地~はまだ新緑手前、冬が終わったところ。樹木に葉が生えてないので、バードウォッチングには最適なシーズンなんです。20種類以上200羽以上見たかなぁ。
アカハラとかコマドリとかルリビタキ・・・珍しかったな~。キツツキのドラミングも聞けて、鳥好きには天国でした。



いたるところに清流が。
雪解け水なのでとても冷たい水です。

さて、上高地も奥の方に行くと、こんな風になっている樹をよく見かけます。



高さ3mくらいのところかな(これが2mくらいの高さで部分的にだと熊の恐れがあるんですが・・・これは違います)



アップで見るとこんな跡が・・・
下には樹の皮もたくさん落ちていました。

さて、これはいったい誰の仕業でしょうか。


明日に続く(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可