--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年05月18日 (日) | Edit |
槍沢登山2日めの朝。

朝食は朝6時。山小屋にしては遅い方かも。
朝からしっかりいただきます。



朝食の後、装備をしっかりして少しだけ登山。
槍沢ロッジからちょっと登ると、こんなにきれいに槍ケ岳3180mが見えます。
この時期にあそこに登れるのはエキスパートのみ。私たちはこれで下山します。



この日もいいお天気でした。
朝早いので、雪もけっこう締まっています。日陰の部分は凍ってこれは要注意。



今回の登山で一番怖かった場所。
写真ではよく判りませんが、雪の通路がある場所は、川面から3mくらい高い場所。
この雪の道の下はえぐれてまして、、、川の上に雪の壁がオーバーハングしている状態なのです。
雪幅約60センチくらいかな。踏み外したり踏み抜いたら川に落っこちる構図です。
いやー、緊張した(^_^;)



その次に怖かったのがここ。
写真に写る殿様が歩く辺りまでは登山道が何とかあるのですが、その先、幅30mくらいの間が崩れてて道がない状況。
しかもゴロゴロ岩と雪が混ざったなだれ状態なので、下手な岩に乗るとその下の雪ごと緩んで落っこちる構図。
慎重に乗る岩を選びながら早足で(うかうかすると落石にやられるので・・・雪が溶けて岩をころがす)通り過ぎました。

こういう場所も登山シーズンになるとすっかり整理されるのでしょうけど。
今の時期は慎重に歩かなくてはいけない場所も多いのです。



明日に続く
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。