--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年05月19日 (月) | Edit |
登山2日目
登った道をひたすら下山。

殿さまは時々惜しげに山を振り返っていました。
昔はバリバリの山男で、槍にも何度も登ったそうですが「また来れるかなぁ」と思いつつ振り返っていたのかな。



またおサルの群れに出会う。
気持ちよさそうに毛づくろいされてました。



明神まで降りてきた!ここまでくればほぼ下界(笑)
こっからは観光客に混じって歩きます。
行きと違って帰りは梓川の右岸を下りました。こっちの方が川沿いに木道もあったりして上高地らしい光景が多いような気がします。



そして2日目の目的はここ!
明神池の脇にある嘉門次小屋。



山小屋ですが、休憩どころもやってまして、清流で飼っている岩魚をその場でさばいて囲炉裏でじっくり焼き上げた岩魚の塩焼きが名物なのです。
お魚の中でも岩魚、鮎に目のない私。上高地に行ったら必ずと言っていいほど食べてます(笑)
ここのは囲炉裏でじっくり焼いてあるので、頭の先からシッポの先までサクサク食べれちゃうのです。
ごはんとお味噌汁煮物と漬物がついた定食1600円。山値段ですが(高いということです)、場所が場所なので文句は言いません。残さずいただきました。
あ、もちろんぐびぐびも(笑)



上高地らしい風景



木道は歩きやすいです。
河童橋から明神までは片道約1時間。スニーカーで充分歩けます。



きれいな水。よく見ると魚が泳いでたり、水鳥やカエルなんかもたくさんいます。



河童橋の辺りまで下山してきて登山も終了♪

この山は穂高連峰。
一昨年はこの中腹、雪がたくさん残っているあたりの岳沢まで登ったな~(^.^)

さて、次はいつどこに行けますやら。
体力づくりしなきゃね


あとちょっと続く

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。