FC2ブログ
2008年11月11日 (火) | Edit |
20081111181917


夏に「峠の釜飯」で有名な、おぎのやさんのドライブイン(諏訪)に行った際に釜飯を買って食べたのですが、その時の陶器のお釜を持って帰ってきていたので、今日のランチはそれで釜飯を炊いてみました。
というのも、明日がガレキごみの日。もしもうまく行かなかったらさっさと廃棄しちゃおう~と思って^^;
駅弁の容器でご飯が炊けるかどうか、ちと不安だったしね。

峠の釜飯には、色々豪華な具が入ってましたが、松風家の釜飯はシンプルです。
…単に材料がなかったとも言うな。ふふふ
米だけは知り合いの農家さんから玄米で仕入れる、いいコシヒカリを使っております。
お米をといで釜に入れ、出汁をはり、細かく刻んだ油揚げとざっくり切ったしめじと舞茸、それだけ。
お出汁には薄めに塩と醤油で味をつけてあります。

しばらく水を吸わせてから火にかけた。付属の陶器の蓋が重くてなかなか良いかも。
はじめちょろちょろで慎重ぎみに炊きましたが…なんせこの釜、ドライブインで食べた時は単なる器、つまり小さい釜に米入れていちいち作ってたら間に合わないので、どーんと別に炊いたご飯を詰めただけの容器、なんですよね。陶器の釜で初めて火を受けるのなら割れることだってあるんだし。

でもまあなかなか短時間でいい感じに炊けたようです。
蒸らしている間にお吸物を。出汁に味をつけた中に卵をぽんと割りいれて半熟に煮込み、仕上げに磯のりをぱらぱらと散らしたカンタン吸物。

食べてみました。うん、ちゃんと芯もなくきれいに炊けてる~♪
そして、おおおお(^_^)v美味しいおこげがちゃーんとできてるではないですか。
釜めしって、やっぱりこのおこげが美味しいんですよね。

こういう炊き込みごはんの味って、ちょっと物足りないくらいの味の方が好きです。
薄味で、お漬物とか塩昆布をお供に食べるのがいいなぁ。
この前のスポーツ大会優勝祝賀会(笑)で食べた炊き込みご飯(ねこても借り出されて、作るのを手伝いました)、具も豪華で美味しかったけど味が相当濃くて…炊き込みご飯をアテにビールを飲んだような記憶が(笑)


これから寒い季節、熱々炊き立ての味つきご飯がカンタンにできるのはいいよね。
明日はガレキごみの日ですが、しっかり洗って片付けました(笑)
次は牡蠣ご飯にしようっと♪

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック