FC2ブログ
2008年11月14日 (金) | Edit |
20081114180619


昨日のことですが、秋晴れのもと、バス遠足に行ってきました。
…そうなんです、こんな忙しくなってから(笑)
某旅行会社の日帰りバス旅行に参加したのですが、最初10月中旬にと思っていたのですが、もう満席で取れなかったのよ。

紅葉はきれいだった。行きたかった高野山奥の院にも行くことができた。
これも行ってみたかった龍神温泉に入ることもできた。

  が…

これってひょっとして、やられ旅だったかもぉ( ̄∇ ̄;)
前日にツアコンのお姉さんから電話がかかってきた。
「よろしければ数珠や朱印帖をお持ちください」…は?数珠?朱印帖?
何するのかって聞いてみたら、「高野山の御朱印を押してもらうこともできますので」という事でございました。
そういう趣味はないので断って電話を切って、熱心にお参りする人もいるのかもしれないね、ツアコンの人も気を使って大変だね、なんて話していたのでございます。

そして日帰りバス旅行当日…
朝5時起きですぜ、高野山は遠い^^; ←ここに自力で行かなかった理由が(笑)
7時半に京都駅に集合して驚いた、バス2台あるよ~人気のツアーなんだね、へぇ~♪
ここで一気に期待感が高まったねこてと殿さまであったが、それがネックになろうとは…その話はまた後で。

途中休憩をはさみながらほぼ一気に走り、高野山に着いたのが11時くらいだったかなぁ。
奥の院の入り口で「案内人」という人が一人待っていた。え…バス2台なのに案内する人が一人???
全体で80数人いる人間を一人で案内できるのか、実はツアコンのお姉さんも不安がっていたのですが、お寺側は「大丈夫です」と請け負ったらしいのですにゃ。
恰幅のいいその案内人のおじさんは、ハキハキシャキシャキ喋る人で、確かに声の通りも押しも強い人だったので、最後まで脱落者もなくガイドは終了したんだけどな…けどな~

案内人は体育会系のオヤジだった(爆)
お客でも何でも容赦なくビシバシ、羊の群れをまとめてやるぜ~という牧羊犬のように吠えるオヤジなのであった。
はい集合、はいこれの説明、はい次移動して、はいそこ!ツアー以外のお客さんの迷惑になるのでもっと道を空けるように、はい余所見しないでこれを見て!、はい遅れて歩かないで!
というように激を飛ばしまくる案内人。別のものをちらっと見に行って、後で駆けてきた女の子に集団行動を乱さないように注意をする案内人。
…おいおい、中学生の修学旅行とちゃうねんで~(`-´;)

ねこても殿さまもこの手のオヤジが大キライである。ははは

案内人はなおも暴走を続ける、団体を集めて数珠を取り出させ…驚いたことに半数以上の人が数珠持って来てたわ。
(ちなみに我が家は仏教徒ではないので、数珠はお葬式のマナーとして持っている程度で、普段使いません)
で、突然、数珠の使い方の説明をはじめ、話は親子孝行の話になり…
高野山の建物とか雰囲気が見たかったし、そういう説明が欲しかったのであり、こんなオヤジの説教なんか聞きたかねーよー、なのでございます。普段あんまりムッとしたりしない方だと思うねこてですが(逆に殿さまはすぐ怒る)、さすがに真面目に聞いてる気にもなれなくて、ちょっと離れて建物見たり、ウチの団体さんを眺めたり(みんなうなずいたりしてさー、なんか怖いぞ^^;)
さすがに私がムッとした顔してるのに気がついたのか、どうでもいいのか、案内人はこちらをジロリと睨んだが(しかしこういう時は私も負けず嫌いなので見返す…どっちもどっちか、わはは)、言う事聞かないと思ったのでしょうな、さっきの女の子のように注意したりはしませんでした。団体行動をジャマしてる訳じゃないしね。

よく見てみると、アウトローはけっこういるもので(笑)
殿さまも案内人には興味なさそうだし、他にも数人、団体さんを遠巻きに眺める人。
だいたいがおじさんだけどね。おばちゃんも一人いたな。

何に数珠を使うのかわかりました。
仏様のいらっしゃるところに来たら取り出させて、みんなに数珠を持たせて「○☆#※・・・」(般若心経らしいけど、よくわからない)と唱和させる。
いやー・・・怖いです(^_^;) 70数人もの人が、一人の先導のもとに言うなりにお経あげてるのって。何だか後ろから見て背すじがぞぞぞ~としてしまったのは私だけでしょうか。
こういう私は変なんだろうかとも思いながら、やっぱり宗教って言われてやるもんじゃないと思うので、やりたい人だけが自由にお経をあげればいいし、そういう場合にこんな風にあげるといいですよって教えるのが案内人なんじゃないの?と思ってしまったのですが。
だって普段お経なんてあげない人がほとんどだと思うのだけど、勢いで集団行動しちゃうのって怖いよぉ~。

なーんて事も考えながら、とても不謹慎なことも思ってしまった。
3度目に集団でお経をあげてた時、後方で手も合わせずそっくり反って眺めていた私(…あ、普段ならお賽銭入れて手を合わせることくらいはするんですよ。仏様が嫌いってこともないし。でもねぇ、あんまり信心もないものがこういう時だけ拝むのってどうよ?と天邪鬼にも思ってたりもして。それに案内人への対抗意識←負けず嫌い?笑)
みんなが拝む後姿を眺めながら、ふと思った。
案内人は中央でこっち向いて立っている。仏様にお尻向けて。どうも立ち位置から、みんなが拝んでいるのは、仏様じゃなくて案内人のように見えちゃって…思わず小さく「ぷっ」と吹いてしまった。誰かに聞こえるような声は出なかったと思うけど、ちょっと不謹慎でした。反省。

案内人は話の途中で自分とこ(高野山)のお守りの説明や売っているものの説明、ご利益の説明までしていた。まるでテレビショッピングだよね。その後、お守りや護符を売っているところに連れて行かれた集団は、競うようにお守りをゲットしておりましたが(^_^;)やっぱり怖ひ~ ひえー


普通に一人で行ったら、もしくはこういう案内人でなかったら、それなりの関心を持って高野山を見学し、お賽銭も入れ、お守りも買ったかもしれません。…が、ただぞろぞろ歩いただけで、帰ってからよく考えても奥の院がどういう建物だったかどうか思い出せません。というか行った記憶も定かでなく、集団の背中と案内人の顔しか見えなかったかも。とほほほ。
なんかつまんない見学なっちゃったので、もしもまた行く機会がありましたら、自由にゆっくり見学させていただこうと思います。ま、もう行きたくないような気もするけど(笑)


で、旅はまだつづく、やられもまだまだ続く(笑) また明日♪←♪なのかよ~(ーー;)


コメント
この記事へのコメント
高野山はゆっくり行くといいとこですよ。
有名な人(昔の武将から作家とか)のお墓とか企業の供養等とかは(不謹慎ですが)面白い(興味深い方のの面白い)です。
個人的には税金払ってない(あんなに儲けてるのに非課税団体!)坊さんはキライですが、歴史のあるものは面白いです。
だって、あんな山奥にでっかい石のお墓があるのって、どんな権力者がどうやって運んだのかしら・・とか考えるだけで楽しいです。
2008/11/15(Sat) 01:12 | URL  | ちえこ #jgnkX9gU[ 編集]
ねこてさん☆お久しぶりです♪
猫の宴のDM☆昨日きましたよぉ♪

京都☆行く予定です!
楽しみだー(^O^)~☆

旅行・・。ハズレだったんですねぇ・・。
つぎ☆当たりかもですよぉ☆☆

では☆京都で。(*^^*)ブク。
2008/11/15(Sat) 08:39 | URL  | ブク。 #s00b.ySA[ 編集]
(^.^)
☆ちえこさん
お墓はたくさん見てきました…というか、ほとんどお墓しか見てないというか(笑)
「愛犬の墓」って個人のお墓でワンコの名前書いてあるのもあったけど、そこいらのお墓よりずーっと立派ですごかったですわ。
気になったのは「餓狼のつぶやき」だったかな、そういう銘のお墓があって、下にいくつもスイッチが並んでるの。あのボタン押したら何か音が出てくるのかなぁ、押してみたかったけど時間なかったし^^;
歴史を感じる場所は、やっぱり自分のペースで行きたいですよね。

☆ブク。さん
もうDM着きましたか♪ またお会いできるの楽しみにしていますね。
ハズレ旅行もネタにしますから、転んでもタダでは起きません(笑)
次は当たりだといいなぁ(^.^)
2008/11/15(Sat) 09:46 | URL  | ねこて #L8AeYI2M[ 編集]
ねこて_もしくは空海さまへ
今日の仕事を終えて、
ねこてさんのブログ楽しみに仕事場に戻ってきました。
大笑い___不謹慎でしたね!失礼!!くふっ。
私たちの比叡山は、地元の本好きの御年配十数人にR町マークの大型バス。座席は2つ使っても余ります。しかも料金はお昼代と拝観料実費のみ。地元に住まわれてる小説家の畑裕子さん(ものすごく素敵な方)と、図書館の館長さん(すばらしい女性館長さん)の一行。バスの中では、畑さんの源氏物語のお話。
で比叡山では畑さんのはからいで、延暦寺会舘の館長さんに自ら案内していただき、ふだんは開かない観音菩薩さんも拝顔させていただいて、感激のひとときでした。紅葉もまだ早いかな~って思ってたのですが、ウラ比叡は、寒暖の差が激しいためか会舘の館長さんも『近年にないすばらしい紅葉です!!』とおっしゃってました。
ま、でもお天気がすばらしかったのは最澄も空海も同じ空の下ですものね。また殿様と1泊でお出かけされるのがいいかもよ(はあと)奥の北山村もものすごく素晴らしい所で、道が細くカーブが多く大型バスが通れない分本当の秘境ですよ。
和歌山大好き、秘境大好き、温泉大好き!です。
連日失礼しました。
明日は、京都の奥の方にいってきま~す!お仕事だけれどもね。

2008/11/15(Sat) 17:40 | URL  | れんくみ_もしくは最澄より #-[ 編集]
きいい~
☆れんくみさん
くやしい~そっちに行けばよかった(笑)
お笑い旅、うけてくださって、行ったかいがありました♪
今日の日記も笑ってね。ふふふ

そして明日・・・私も京都です♪
何か行動パタン、重なりますね(^.^)
2008/11/15(Sat) 19:13 | URL  | ねこて #L8AeYI2M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック