--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年06月21日 (火) | Edit |


先日の京都のイベントの時に、久しぶりに錦市場をのぞいてみた。
京都に義母がいる頃はよく行ったけど、行かなくなってもう何年かなぁ。随分と様変わりしてて驚きました(^_^;)

以前から観光客向けのお店もあったけど、近所の人が自転車乗って買い物に来るようなお店もたくさんあった...のに、観光客相手のにぎやかなお店が増えてました。
たまに行く身にはそれも楽しいけどね、地元の人はちょっと寂しかろう。
周り歩いてる人も様々な言語で、お店のおじさんもペラペラっと英語で説明したり。今、京都の街全体がそんな風になりつつあるけど、錦市場は特に無国籍な印象が強くなってました。
並んでるものはイカニモな京都のものなんだけど。そのギャップはとても面白い。

一番日本らしい街京都が、一番無国籍な感じになってく。
愉快なような、ちょっと寂しいような。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。