2017年05月21日 (日) | Edit |


谷中の猫町個展、目黒雅叙園の福ねこat百段階段の個展と展示販売、どちらも5月14日が最終日でした。
どちらもなかなか大変な内容で、四苦八苦しながらの開催でしたが、両方の会場をハシゴして下さったり、情報をシェアして下さったり、たくさんの方に応援していただきました(^^)ありがとうございます!

ここから長くなるので、おヒマな人だけ読んでね。
終わって一週間たって、やっとホッとしたり終わった実感湧いたりして、気持ちがゆったりしてきました(^^)

いつもだと猫町個展ひと部屋だけなんですが、全館、プラス雅叙園の個展、しかも広島でねこばけ巡回中だったので、例年のこの時期よりも3倍以上の作品量が必要だったのでした。
なので、3月の名古屋イベント終わった時には、「さあひと休みしてモリモリがんばるぞ~」と思っていたのでした。

その名古屋ハンズの搬出翌日。電車に乗って今から帰ろうと思った時に妹からメールが来た、、、
「お母さんが腰の手術することになったから来週から入院です。ひと月ほどかかりそう」
、、(; ̄ェ ̄)なんてタイミングだろう・・・
以前から腰痛がひどくて辛そうだったけど、それが悪化して歩くにも支障が出るようになってて、思い切って背骨の手術をする事になりました。背骨がずれてて間の軟骨も無くなってて、ひどい状態だったようです。また手術する体力あるうちにやりましょうという事になりました。

それはいいんです、手術やって良くなるなら歓迎です。が、なかなか大変な手術なので付き添いもけっこう必要なようで(今の病院は付き添いなくても大丈夫なんですが、母親の気弱な性格からいって、付き添ってあげないとメゲちゃいそうで)、、妹は2人いるけどどちらも勤め人。下の妹は実家にいるけど手のかかる父親もいる(^_^;)
という事で、平日の昼間にぶらぶらしてるのは姉ちゃんしかいない、、って事で(^_^;)ヒマ人ではないですが世間さま的には自由人。当面は平日は私が病院関係のお世話をすることに。

入院前の診察にも連れてゆき、手術前日に入院手続き。手術。その後の付き添い(早朝は仕事前の妹に来てもらって朝~晩は私)数日。術後の経過も良好だったので、べったりの付き添いは数日で済みましたが、その後も平日はなんやかんやと片道1時間以上かけて病院に通いました。

そんなこんなで2週間ほど仕事ができなかったので、その後の締め切りが大変だったのは言うまでもありません。普段から締め切りギリギリでひえーんって言ってるのに(笑)
しかし、火事場のばか力とはよく言ったもんです。自分でもどうやって作品作ったのか覚えてませんが(^_^;)なははは
決して、満点のできではありませんでしたが・・・
雅叙園の個展も猫町の個展も、とりあえずは見られる程度には何とかなったかなぁと思います。
関係者のみなさんにはご心配おかけしましたが・・・
母もすっかり元気になり、ひと月弱で退院し、一昨日あった時は杖なしでサクサク歩いておりました。ほんとうに手術してよかったなぁと思います。

しかし入院騒ぎとW個展の反動はけっこうあったのかも(^_^;)
いつもだと個展終わりでも3日もあれば復活するのに、この一週間、相当ダラダラやってましたから。
ま、次の予定もだいぶ先だし、もうちょっとゆっくりでもいいのかなと思っていますが(^.^)

いつも思います。
終わりよければすべてよし。
人生何とかなるもんだ。

個展を応援してくれたすべての方に、ありがとう。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可