FC2ブログ
2008年11月26日 (水) | Edit |
1126.jpg

昨日の夜、ヘムスロイド村のミーティングがあり、来年のアートギャラリーヘムスロイドのイベントについて一回目の話し合いがなされました。
話し合いと言ってももう毎年恒例なので、日程とかそういう話が中心になるんだけどね。
来年のアートギャラリーは5月23日(土)・24日(日)となりました。

市町合併して、7つの市町がひとつの市になった影響が、こんなところにも出てきてます。
人がたくさん来るイベント、収益のあがるもの、伝統行事などには今までどうりの予算が付くようですが、ヘムスロイドのようなアート系のイベントにはなかなか手厳しい(ーー;)
人はけっこう集まるのですがねぇ、余所から来た作家+余所からもいらっしゃるお客さん→地元還元型でないのがダメなのかもしれませんね。
こういうのも市長さんや議会に理解のある人がいらっしゃると違うのでしょうけど、今のところあまりご興味なさそうでございます。ちょっと残念。
ということで、色々なところで影響も出てきそう。ですがまあ、そういう範囲内でできるだけ楽しんでできればなぁと思います。

猫の宴もそうですが、イベントをやると言ってもなかなか大変なことですよね。
場所と内容を決めて実行するだけで済まない部分がたくさんあります。ヘムスロイドで言うと、駐車場の問題やガードマンさんの手配とか臨時トイレとか、作家さんとのやりとりもけっこう大変です。
私がヘムスにいた頃(以前はその中の一部をアトリエとして借りてました)、イベントの作家さんの受付係のようなことをやっていたのですが、いろいろありましたよー(^_^;)なははは。
一番残念だったのが「イベントに参加してやってる」感覚の方がいらっしゃった事でしょうかね。ボランティアでお手伝いさせていただいてましたが、ちょっと情けなくなったこともありました。
反対に「お世話になってありがとう」と声かけて下さる方も多くて、こういう声に励まされてみんなといっしょにやってきたんだなぁと、つくづく思います。今はヘムスの方は一戦を引いてますので、ポスターやDMの方でお手伝いする程度なんですが。

私は滅多にイベントの主催側になりませんが(猫の宴とヘムスの猫の集会くらいです)、こういう事をお仕事にされてる、普段私たちがお世話になってるイベント会社の方たちの事を思い出し…つくづくありがたいなぁと思ったりもします。作家さんって個性強い人が多いですから、ほんとご苦労が絶えないかと(^_^;)
そんなこんな考えながら、話し合いの内容を聞いておりました。今年もいいイベントになるといいなぁ。


…と、考えつつ、ヘムスの前にいくつもある締め切りの山を越えるのに、今から必死のねこてでございます(笑)

コメント
この記事へのコメント
うんうんうなづきながら読ませていただきました。
宴規模でもホンマ大変だからヘムスロイドとか招き猫祭りとかはどうなってるんだろうと思ってたんですよ~。
まあ、うちはたいへんだといっても私がわあわあ言って大将がしめておしまいって感じですが…。σ(^^)
2008/11/28(Fri) 12:04 | URL  | オチヨ #3cXgguLU[ 編集]
いや~
☆オチヨさん
宴が続いてるのもオチヨさんはじめユニクリさんのおかげです。
感謝しています。私は口ばっかりのオブザーバーやし(笑)
ヘムスはもうかなりスタッフの分業化が進んでいるので、各自受け持ちをクリアしたら何とかという段階になりましたよ。
招き猫まつりは巨大プロジェクトなので、総括する人は大変ですよね。
宴もいい味出して続けてゆけるようにがんばりましょうね~
2008/11/28(Fri) 18:58 | URL  | ねこて #L8AeYI2M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック