2009年07月17日 (金) | Edit |
090717.jpg

昨日の夜9時ごろだったかなぁ、お出かけしている殿さまを車で迎えに行って帰ってきた、その間約1時間ほどの間に…

惨劇は起こったのである。きゃーヽ( ̄◇ ̄;)ノ

ただいま~と帰った時に、「おかえりにゃ(=^ェ^=)」と出てきた梛お嬢さま、なんだかハイテンションだった。
「はいはい、後で遊んであげるからね~」とお茶を入れたりお風呂を入れたりしつつ、ついでに猫トイレの掃除もしようとお嬢さまの部屋に行ったのですにゃ。
入ってすぐの4畳半にトイレが置いてあり、その奥の6畳和室はお嬢さまのアスレチックルームになっております。ま、単なる物置とも言うな(笑)

ねこては視力がいい。
なーんか、部屋に入った時、隣の6畳の入り口に見てはいけないものがあるような気がして…

ぎゃ~~~~

アスレチックルームの真ん中に見慣れぬ物体発見!
茶色で、小さくて、手足がついてて…
一瞬、いつも遊んでいるおもちゃがころがっているのかと思ったけれど、それは本物のネズミさんでございました。えーと、大きな傷はないようにも見えますが(こわごわしか見ていない)…
『やっぱこれ、寝てるんじゃないよねぇ』と思ったわよ、わし。
小さいネズミさんのオダブツ姿でございました。アーメン(T_T)

梛はけっこうなハンターなのです。今までもかなりの成績をあげておりますが(今年に入ってムカデ5匹)ネズミは初めて。ショック…
「ねえねえ、梛がネズミやっつけちゃったよう」と殿さまに声をかけると、殿さまは梛を2階の部屋に連れてって、ご自分もお隠れになってしまいました。やっぱり(^_^;)
大工にはなれるが、こういう事はとっても苦手な殿さまだったのでござる。私だって苦手なんだけどさー(怒)
幸いにも(と言うべきなのか)梛さんは相手が動かなくなると興味を無くすようで、食べたりかじったりはしないみたいです。それでもお片づけは辛いですが(T_T)

だけどなぁ…くっすん。ネズミさん、ごめんよぅ。許してやっておくれな~。
そして他のネズミさんたち。出てきちゃダメだよ~。

あー、夢見そう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可