2009年10月20日 (火) | Edit |
091020.jpg

庭の柚が少し色づいて来たので収穫して、今日は柚子胡椒を作りました。
去年はじめて作ったんだけど、もう少し早い時期の青柚で作ったので、香りや味はいいんだけどその色がま緑な柚子胡椒になっちゃって^^;見た目がイマイチだったのね。すこーし黄色味がかったのが美味しそうに見えるんじゃないかしらと思って♪

でもこの時期、青唐辛子が手に入るか不安だったけど。…あまり遅い時期になっちゃうと、今度は青唐辛子が赤くなっちゃうのです(笑)
昨日行った道の駅で、青々として立派な唐辛子が売っていたのでゲットしてきました♪

作り方は後日殿さまブログに載せようかな~と思っていますが、作っている時がなかなか大変なんです。
青柚の皮をむくのはまだいいんです。熟した皮よりは固いけど、包丁で白いわたがなるだけ入らないようにカリカリとむいてゆきます。

問題は青唐辛子です。

まず、キッチンの窓を開けて換気扇を回します。それからゴム手袋。うっかり素手で触ると大変な事になります^^;
唐辛子を洗って半分に切って種を出し、ざく切りにします。切り口から辛~いエキスが蒸発してですね、目や喉がヒリヒリするのですわ。なるだけ手元に顔を近づけないように作業していました。

そこに、昼寝していたはずのナギさんが起きてきちゃったのです。
「おか~ちゃ~ん。喉渇いたから水ちょうだいニャ」
ナギさんはキッチンの水道から水を飲むのが大好きです。で、止める間もなく流しに飛び乗り(包丁とか唐辛子はささっと除けたのですが…うっかり踏んづけて、後で肉球舐めたりしたら大変でしょう)
「きゃーきゃーきゃー」
流しに飛び乗ったとたん、すごく嫌そうな顔して走って逃げて行ってしまいました。
換気扇回してても切った唐辛子の揮発成分がその辺りに充満していたんでしょうね。
ナギさん、けっこう寝起きが悪いんですが、きっと一発で目が覚めたな(^_^;)

手袋したまま唐辛子をカットしてフードプロセッサーに入れ、柚子皮と塩も投入し、まな板と包丁を洗ってその辺りも掃除して、そこでようやく手袋を外すことができました。
後はガーっと細かくなるまでフードプロセッサー君にやってもらうだけ。行程としてはとっても簡単なんですよね。美味しい柚子胡椒ができました。

ナギ嬢は、柚子胡椒が出来上がるまでキッチンに来ませんでしたけど(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可