2010年08月27日 (金) | Edit |
100827.jpg

仕事が忙しくなると現実逃避したくなります。・・・まあヒマでも逃避してる事多いけど(笑)
昨日は久々に青唐辛子味噌を作りました。去年作って美味しかったので、今年もぜひ作るぞ~と思っていたやつ。

青唐辛子が出回る時期になりました。…と言ってもスーパーにはあまり置いてありません(ウチの方は)。道の駅や農家直売に行くとよく見かけます。早速買ってきました。
まずは青唐辛子を刻んで酢に漬けて、唐辛子酢の仕込み。これは和風タバスコのような感覚で使えます。お饂飩に入れたりドレッシングや酢の物をピリッとさせるのにも便利です。

それから青唐辛子味噌。
今年は作りたいとおっしゃって下さる方がおられるので、レシピとして書いてみます♪
殿様の生徒さん、Hさん、見てるかなぁ(^.^)v

※青唐辛子を扱う時は、必ずビニール手袋してくださいね。後で手がヒリヒリします。
 成分を吸い込む咳き込むこともあるので、窓を開けて換気扇を回しましょう。

■材料
青唐辛子 10本(人差し指サイズのものだと10本。大きさで調整してください)
豚ミンチ 50g
A大葉   15~20枚
 味噌   300~400g
 砂糖   大さじ5~7杯
 酒    大さじ5(味噌の硬さにもよります適当に追加)
 いりごま 大さじ1
 ごま油  大さじ1
サラダ油 適宜

味噌はどんなものでもいいですが、辛口・粒味噌の方が美味しいような気がします。我が家ではこれ用に仙台で粒味噌ゲットしてきました(笑)
もともとは仙台の牛タンの付け合せに付いてくる、青唐辛子の味噌漬けがとっても美味しくて、家でも作れないかな~とお料理サイトなどで検索していたらこういうのが出てきたので作るようになりました。
松の実や胡桃、柚子などを入れてウチの味にするのもいいかもしれませんね。

唐辛子は半分に割ってから種を取り除いて1~2ミリ幅くらいに刻む。けっこう適当で大丈夫です。
大場も千切りに

テフロン(焦げないように)のフライパンにサラダ油を少し入れて、豚ミンチを炒めながらほぐす。あらかた火が通ったら青唐辛子を加えてしんなりするまで炒めます。
この時、唐辛子の煙を吸わないように気をつけてください。
青唐辛子に火が通ってしんなりしたら火を弱めてAの材料を加え、味噌が焦げないようによくかき混ぜながら照りが出るまで煮詰めます。途中で味見をして、甘みが足りないようだったら砂糖を追加してください。少し甘めの方が辛さも引き立って美味しいと思います。
煮詰まったら火を止めてそのまま冷まします。できあがり~

白いご飯にも美味しいですし、冷奴に乗せても合います。
キャベツや胡瓜をざくっと刻んだのやお握りの中身にもどうぞ。
今日はランチに鳥肝(レバニラ作った残りがあったので)とキャベツを炒めて、この唐辛子味噌で味を付けたものを食べました。もやし炒めにも美味しいですよ。

かなり日持ちするので、タッパーや瓶に詰めて保存しています。冷凍もできるので、我が家ではこの↑倍の量を作りました(^.^)♪

ということで、しばらくはこれにハマりそうです。
テーマ:簡単レシピ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可