2010年10月23日 (土) | Edit |
101023.jpg

とある方から「どんぐりと山猫」の作品を依頼され、現在それを製作中です。一年越しの制作(~_~;)
その方は宮沢賢治がお好きで、色々な作家に賢治の物語の中から選んだもので作品を依頼されてるようです。で、私にまわってきたのがどんぐり♪ 山猫の判事さんが出てきますからね、そういうイメージだったのかもしれませんね。

宮沢賢治は私も大好きな作家の一人です。子供の頃からよく読んでましたが、大人になっても読む事が多いです。注文の多い料理店も猫の事務所もカイロ団長、又三郎、ブドリ、ゴーシュもみんな大好きな話です。
小さい頃は挿絵画家になりたいな~と…不思議の国のアリスのジョンテニエルにあこがれておりました…思った事もあって、自分の好きな物語の一場面を作品にするというのは夢でもありました。
作家としてモノを作るようになってからも、賢治の作品を絵にしてみたいなぁと思っていたの。
それだけに、今回の注文は嬉しいお仕事ではありますが、自分で自分にかけるプレッシャーも大きい(笑)
私は普段、下書きするのもけっこう早いのですが、珍しく何度も書き直し、手が真っ黒になるほど鉛筆を使い、けっこう悩んで描きました。これでいいかどうかは切り終えてみないとわからないけど、やっとカットの作業に入ることができました。
思い入れのある作品を形にするのって、かえって難しいのだと実感しておりまする。
どんなんになるんでしょうね~、自分でも楽しみだけど。しばらく格闘は続きそうです。


さてさて、明日はちょっと親孝行してきます。…自分たちが温泉行きたいだけだけど(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可