2010年11月12日 (金) | Edit |
101112.jpg

と言ってもサンマが入っているうどんではありません(笑)
昨日いただいた「さんまだし粉」を使って、おうどんのお出汁をこしらえてみました。

我が家のおうどん、普段は昆布+かつお+干し椎茸でお出汁を取っております。
関西は昆布出汁は必ず使います。うちでも出汁用の昆布はけっこう大量にストックしとります。
干し椎茸も麺類には必需品です。独特の香りとコクが出ます♪

かつおを少なめにして、仕上げにさんま粉を入れてみました。これ、かなり細かいので、漉さなくても口に残りません。けっこう便利なアイテムです。
お出汁と味醂、塩、薄口しょうゆで味を調えます。トッピングは味をつけて炊いたお揚げさん(麺類のトッピングや青菜と炊いたり、刻んで丼にしても美味しいので、まとめて作って冷凍してあります)と、水菜、かまぼこ、葱(関西で葱と言ったら青葱です)。シンプルにしてみました。

まずはお出汁をいただきまーす。 ごっくん

あ…お店で食べる味みたいになってる~♪
お出汁に甘みとお魚の濃い風味が加わって、お外で食べるような味になりました。
これは、ちょつとプロの味に近づいたような気もします。お店のおうどんのお出汁って、ムロアジとか色々使っているって言うものね。かつおだけだとちょっと上品に終わってしまうけど、もうちょっとコクが欲しい時にはいいですにゃ~。うんうん。

同じくいただいたカタクチイワシ粉にも同じような効果があるかな。
さらにいろいろ試してみたいです。
テーマ:美味しいもの
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可