2010年11月24日 (水) | Edit |
昨日UPしたはずの日記、掲載されてませんでした(~_~;)
携帯で更新すると、たまーにこんな事があるのよねん。
そこで思い出して再チャレンジ。


101124

昨日はお誕生日だったので、京都の美味しい処で食事をさせていただきました。

私が大好き(という程通ってませんが…高級なんだもの^^;)な和久傳さんで修行されたというご主人が作られるお料理、どれもこれも上品で素材の味を引き立てる工夫がされてました。ファンが多くてなかなか予約が取れないのもわかるなぁ。

せいこ蟹。スダチをしぼっていただきました。カニ身と内子をほぐして混ぜてあって、内子の歯ざわりもよく美味しかった。
くじ(甘鯛)の椀物。蕪のすり流し(多分)に包まれて出てきたお椀は優しいおお味でした。お店の味は椀ものに出るって言いますよね。外が寒かったので、このお椀で身も心もほんわかしました。
カラスミの飯蒸し
イカのお造りに海胆と山葵、海苔をあわせたもの。お造りも丁寧に仕事してありました。
名物の焼胡麻豆腐。皮のカリッと香ばしいところと中身のクリーミーな部分、どちらも絶品です。
中休みに炒り銀杏と大根おろしとなめこの和え物。
天然ふぐのお造り。厚めに引かれた身を辛味大根とポン酢でいただきました。
レンコンの…何ていうのかな。レンコン餅のようなお団子を揚げてお椀に仕立ててありました。
陶釜炊きのご飯。時間を見て炊きたて、少し置いたもの、さらに時間を置いて…味が変わる変化を楽しみます。
たっぷりのお漬物と赤だし(アサリ)。お漬物が美味しいお店ってまた行きたい~って思いますよね。
熟し柿のデザート。熟し柿を半分にして、表面に和三盆を乗せてカラメリゼにしてありました。熟し柿…ちょっと苦手なのですがこれは美味しくいただきました♪

ラストに出てきたのがこの最中とお薄。最中の上には小さなロウソク。
ご主人やお店のみなさんに「お誕生日おめでとうございます」と言われて嬉しはずかし(笑)
食べる直前に合わせられる最中はパリパリで美味しかったです。

・・・んー、何か書き忘れてるメニューがあったかも(~_~;)種類多くて、覚えきれない&おなかがいっぱいでございました。

味も美味しかったしお店の雰囲気もステキだったけど(カウンターのみの小さいお店です)、何よりステキ♪って思ったのは器づかい。
やっぱり陶器屋の女房でございますので(殿さまは陶芸家)器はとっても気になります。
先月タカシマヤに入ってる有名和食屋で美味しいランチをいただきましたが、ゴハンは美味しかったけど器はみんな100均みたいなもので(しかもちょっと欠けたのも平気で使っていたりして)ちょっとがっかりだったので…
やっぱり美味しいものはいい器(高いって意味じゃないですよ。その料理に似合ったもの)で目でも楽しみたいと思います。そういう盛り付けも含めての京料理ですもん。
こちらのお店は器もとってもさりげなくて、品のあるものをお使いでした。ご主人のセンスを感じます♪

ごちそうをしっかりいただいて、幸せ気分で帰路につきました。
殿さまが留守番だったので、京都駅のデパ地下で二傳のお弁当(これまた上品&彩り良く正解♪)をゲットしておみやげにしました。
実に眼福満腹な誕生日になりました~。

コメント
この記事へのコメント
おくれましたがお誕生日おめでとう
また今年もねこてさんにすばらしい新たな出会い、新たな体験がありますように!つくづく、何歳になっても『新しい出会い』ってのはあるもんだな~って、一年前の今よりまた知り合いが増え、体験した事が増えていることになんかうれしくなりますね。

なんと!!先月、室町の和久傳さんに行きました!食生活似てますね!(ドーナッツといい・・)。
ひとつひとつのお料理が季節感いっぱいで、丹誠込めた芸術品のようでした。和久傳さんは、梅干しやお菓子もものすご・・・・・く上品で、『味が美しく』日本人でよかった・と感じる特別なお店です。

最中のケーキもうつくしい!まあるい最中に、この器!なんとなくうちのアトリエの玄関に、毎朝、律儀に二、三枚落ちている大振りの落ち葉のようです。

今日はこれをまねっこして、先日殿様の個展でいただいたうつわにいちばん大きな落ち葉をのせて、三時のお菓子(安物やけど)をいただいてみよう!キモチは和久傳。
2010/11/25(Thu) 08:05 | URL  | れんくみ #-[ 編集]
おっと、はやとちり
ごめんなさい。お店の名前は『宮ざわ』さんでしたね。
でも、とってもすてきですね。また友人とおでかけしてみます
2010/11/25(Thu) 08:15 | URL  | れんくみ #-[ 編集]
☆れんくみさん
和久傳さんもいいですよね~。たまーにですが、京都駅にある出店でランチします。和食のお店は数あれど、上品でほんとうに目でも舌でも美味しいお店って少ない気がしますもん。宮ざわさんと共に、私の中ではスペシャルな位置にあるお店です。

自然のもの…落ち葉でも石ころでも、「とてもかなわへんな~」と思わせてくれますね。落ち葉のきれいさ、絵で描こうと思っても絶対無理ですもん。
落ち葉を敷いた器にお菓子…それだけでいい気分になりますよね♪私もやってみようっと
2010/11/25(Thu) 10:04 | URL  | ねこて #L8AeYI2M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可