2010年11月29日 (月) | Edit |
というものが検討されているようです。
ペットを飼っている人に課税されるらしい。←まだ決まったわけではありません。

無責任な飼い方をしている人が増えている事が行政に負担をかけているらしい。
その負担を減らし、ちゃんとした飼いかたで飼ってもらために税金を使う。
ま、それはわからなくもない。啓発運動やシステムをちゃんとして、不幸なノラネコや野良犬、外来種の放置などが減るならいいことだと思う。

ただ、ニュースなんかで見ていると「課税を通じてペットの適切な飼育を促し、税収を処分費用に充てることを想定している。」と出てくるのです。文章の前半はいいけれど、後半には非常に引っかかりを感じます。

税収を処分費用に充てることを想定している

自分の払った税金で命が処分されるなんて…
ちゃんとペットを飼っている人にとってこれはある意味真逆なことで、「何でそれに私たちが税金を払うの?」と思ってしまった。なるだけ処分されないために使われるペット税というなら納得できるんだけど。処分ありきで決められては、気持ちが「うん」と言えません。

なんだかなぁ・・・これ、考えたお役人は、きっと小さな命を育てた事のない人なんだろうなぁと悲しくなってしまいました。


さてさて、話は変わりますが、今日カットを終えたウサギちゃんです。

101129.jpg

ウサギってネコと似ているようでそんな似てないですよね。
顔も縦長で体型も後ろ足が大きいし。でもネコに負けないくらいキュート♪

小学校の時、ウサギ係をやったことがあります。
うちの小学校、ウサギ、ニワトリなどを飼ってました。
ウサギ係りは餌の野菜を集めたり(田舎なので苦労しません^^)、好きな野草を摘んで与えたり、観察日記をつけたりします。
抱くとずっしり重かったのを思い出すなぁ。そして蹴られると痛い(笑)
あの頃はウサギというと白ウサギばっかりでしたが、最近は色々な種類のコがいて、写真で見てても可愛いな~ってのがいっぱいですね。

この作品の子はどんな模様にしようかなぁ。
コメント
この記事へのコメント
冗談じゃないよね
動物関係の法律が次々に成立しそうですが
「は?」と、思うものが多々あります。

日本は先進国と思っていましたが
動物愛護に関してはイギリスやドイツに比べると
まだまだですにゃ~。
誰が何を騒いでも何も変わりません。
自分ができることをできる範囲で
淡々と行っていくこと。
力不足ですが、私はそう思います。
2010/11/29(Mon) 21:14 | URL  | あんだんて #btHKVsVc[ 編集]
☆あんだんてさん
納得いくものをしっかり作ってほしいですね、法律も。
ある日気づいたらトンデモ法ができてた~ってのが多いんだから(ーー;)
いろいろ考えてしまいます。
でも、私もできることは一生懸命やるぞ~です。
2010/11/30(Tue) 09:38 | URL  | ねこて #L8AeYI2M[ 編集]
私も・・
「処分の費用に充てる」という事を聞いて、立腹しておりました。
本末転倒もいいとこですよね。
避妊費用の補助とかをしてほしいなぁ。
でも私が住んでいる田舎ではまだまだ「子供を産んだら捨てる(山とか川に)」
というような前時代的な飼い方をしている人も確かにいるんですよ。
お役人だけじゃなくて一般でも、
もっと命を大切にするという意識を持って欲しいですねー。
2010/12/01(Wed) 07:32 | URL  | さやか #5yRWn0H2[ 編集]
☆さやかさん
ウチのあたりもまだまだ犬猫はモノ扱いのお年寄りとかいますよ(ーー;)
人も変わっていかないとですね。

そうそう、「処分」じゃない部分に充ててくれると印象も違うんだけどね、それがメインに書かれてると「とんでもない!」って思えます。
2010/12/01(Wed) 09:52 | URL  | ねこて #L8AeYI2M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可