2010年12月27日 (月) | Edit |

気になってた店に行ってみました。山陰の魚やお酒が楽しめる稲田屋さん。名前がちょいとビミョーですが(わかる人にはわかるよね笑)

お店に入って、郷土色豊かだとかなり嬉しいです。聞き慣れないメニューがいっぱいで面白かった(^O^)
私達が行ったのは、もうけっこう遅めの時間でしたが、サラリーマンのおじさんたちでほぼいっぱい。
おじさんいっぱいの店って当たりのところが多いんだよね。

手前のサラダ、お蕎麦とりんご千切りが入っててびっくりでしたが美味しかった~
ばばちゃんという名前の魚も食べたよ
コメント
この記事へのコメント
酒(蔵本だから当然だが)も、ばばちゃん唐揚げとドギの干物も美味かったな。
流石、地方名があって親しまれている魚だわ。
学名はそれぞれタナカゲンゲ、ノロゲンゲだそうな。
2010/12/28(Tue) 00:20 | URL  | 千早 #NCaG0EEg[ 編集]
お世話になりました~
さすが~千早さん、、調べましたねe-343
どれも美味しかったですね~。
ばばちゃんの唐揚げは笑えたけど(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
2010/12/29(Wed) 07:05 | URL  | ぴんき~ #KmWPbMmc[ 編集]
千早さん
ノロゲンケ!わかりました~北陸の市場で見た事あるわ。ニュルニュルしてるやつだー
あのお店もなかなか素敵でしたよね。
メニューに個性のあるお店って好きだわ。
2010/12/29(Wed) 09:42 | URL  | ねこて #-[ 編集]
ぴんき~さん
ばばちゃん、ナイスな名前だったよね。
魚って見た目と味が反比例している場合が多いよね。
また面白い店さがしましょう。
2010/12/29(Wed) 09:45 | URL  | ねこて #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可