2011年01月14日 (金) | Edit |
110114.jpg


お江戸から帰ってきて、昨日はやっと実家に正月しに行って、ようやく2011年の幕が開けた我が家です。すごく今頃だけど、今年もよろしくお願いします。
ようやく年賀状を見る余裕ができまして…出してない方には寒中見舞いで^^;遅くなってすみません(汗)


さてさて、今回の品川行きもネタ満載でしたが、何と言ってもマンションの給湯故障事件が一番の大ネタでした。

遠征の時によくウィークリーマンションを利用します。会期が長くなるので経済的にも優しく(東京のホテルで17泊もしたら、安いビジネスでも10万超えます^^;年末年始は高いし)、何よりキッチンだとか作業できるテーブルがあるのが一番です。朝ごはんとかちゃんと作ってましたし。3食外食したらこんなハードな生活もたないよね(^_^;)

で、最近はずっと同じウィークリーチェーンを使っていましたが、たまに別のところも開拓してみようとここを使ってみたわけです。場所は御茶ノ水。近所に24時間スーパーや初詣スポット(笑)も充実していて、品川に通うのもまあまあの所です。
で、入居した感じはいつものウィークリーと大差ないかなぁって感じだったのですが…

年末のある日、マンションの給湯器の点検があるらしく、断水のお知らせが入っていました。
ねこてが品川エキュートでお仕事してる時間帯だし、まあ関係ないかなぁ…と思って出かけ、その夜は友達と晩御飯を食べて遅くに帰宅しました。
で、12時少し前にお風呂に入ろうと思って、蛇口をひねると茶色い水が…
でもこれは想定内。点検の後に茶色の水が出ることがあるので、しばらく流してから使ってくださいとお知らせの紙にも書いてあったし、、、と思って放水することしばし…
水はクリアになったけど、いっかなお湯が出ない…あれ?
ここで、ちょっとおかしいと思ったのだなぁ。

もうフロントは締まっている時間帯だったので、夜間連絡先(ウィークリーマンションの管理会社)に電話をしてみた。
すると、ものすごーーーくフレンドリー(ため口)なおっちゃんが出て来て、「それは給湯器の故障かもしれんなぁ。ちょっと確認してみますわ~」と言って、電話が終わった。
えーっと、私の部屋番号も何も聞かれなかったので、大丈夫かな、どうしたらいいんかな?と思って、また15分くらいしてから電話をしてみた。
そうしたら先ほどのおじさんがかなりパニクった様子で「まだ確認ができてないんです!どうしたらいいかなんてこっちもわかりませんやん!!」とキレてました。この時点で夜中の1時前くらいだったかなぁ。管理人の人にワカリマセンと言われ、こっちも「はあ?(ーー;)」と呆れてちょっと口論になって電話を切った。切ったはいいが、このまま風呂に入らずに寝るのも悔しい←妙なところでいじっぱり(笑)

また15分くらいしてから、別の携帯の連絡先があったのでそちらに電話をかけてみた。
が…またさっきのオヤジが出た(ーー;)結局、夜中の対応はこの人しかいないみたいだ。あーあ。

しかしオヤジさんはこの15分間で少し冷静になっていたようだった。ここではじめて謝って&状況説明をしてくれた。ここがこういう状態になっている可能性があるので、現在セコムの人(管理人の代理をセコムがするようです)を呼んで向かわせている途中です。状況がわかったら連絡していいですか?ということだった。
2回目に電話した時は、セコムに連絡がなかなか取れず、オヤジさん自身も焦っていた模様。しかしねぇ…仮にも料金もらって営業しているんだから、いざという時はちゃんと対応してほしいっす。

もう寝ようかと思ったけど、忘年会で行ったお店がタバコOKの店で、自分の身体がタバコ臭かったし、翌日は12までに会場入りすればよかったので「2時までならOK」と言って電話を切った。

結局その30分くらい後に電話が来て、セコムが来て給湯器のリセットをやったけど、どうも機械が壊れている模様。今から埼玉の業者が向かって修理するので、給湯器が治るのは翌朝になりそうです。と言われた。
もう眠くて文句言う気力もナシ(^_^;)
2時すぎに寝て、翌朝遅めに起きてそれからシャワーして出勤しました。やれやれ

何だかひどい目に遭ったわ~と思いつつ、年を越しました。
が、それに続編があったとは…その時はまだ気づいておりませんでした…

つづく(笑)
テーマ:(`д´)ウオォォォ!!
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可