2017年01月25日 (水) | Edit |


雪はやっと峠を越えました。まだ降ってるから油断はできませんが(^^;;
とりあえず京都に向かう電車に乗れたので、、初日から遅刻ですが(^^;;
JR駅までは車では無理と思ったので、一番近いローカル線でJRまで。
途中、踏切に車が突っ込んでてヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3電車止まったりしたけど、何とかJR駅までたどり着き京都に向かうところです。遅刻だけど(^^)仕方ないやね。
今夜はもう帰るのをやめて京都に泊まる事にしました。明日になればだいぶ改善されるはず。
三日間雪かきばかりの殿さまもやっとこれで休めます(^^)やれやれ
と、いう事で京都伊勢丹イベントに切り替えて、楽しくやってきますね~♪
2017年01月19日 (木) | Edit |
2017003桜猫

イベントのおしらせです
「ねこ・猫・ネコフェスティバル」
1月25日(水)~29日(日)
伊勢丹京都店(JR京都駅すぐ)10F催事場
ネコフェスとして30軒ほどのアーティストショップ&雑貨店が出店しますが、その中でアーティストグループ「福ねこ屋」として出展いたします。
■出展作家(実演)天野千恵美・有田ひろみ、ちゃぼ・櫻井魔己子・松風直美
■参加作家(作品のみ)桐山暁・小島美知代・小紅・酒井聖洋・なつめみちこ・東早苗・松下カツミ・目羅健嗣・もりわじん・山崎清孝
会期中は11~19時ごろ、会場で切り絵制作実演やってると思います。
お近くにおいでの折には遊びに来てくださいね~(^.^)
2017年01月13日 (金) | Edit |


横浜高島屋の2日め。今日はなごむお客さんが多かった(^^)

私の切り絵をプレゼントしてもらった事のある方がわざわざ訪ねて来てくれた。なごむ(^^)
作品をすごく喜んで見てくれた通りすがりのお姉さん。なごむ(^^)
エレベーターに乗ったら足音が聞こえて、開くのボタンを押して待ってたらおじさんが息切らして駆け込んできて、にっこり笑顔を向けてきたこと。なごむ(^^)
かっこいいお魚のバッグのお兄さん。多分聴覚障がいの方かな、身振り手振りで意思疎通。なごむ(^^)お店のお姉さんにバッグ自慢してた♪

そして高島屋に来るのが楽しみというおばあちゃん。
お守りみたいな下げるのがいいとおっしゃるので、ある作家さんの根付けを持ってきて「これはどう?」と勧めてみたり、他のグッズもお見せしてみたり。私だけじゃなくてお隣の作家さんも加わり、おばあちゃんが「目が見えづらくて」と言うと、別の作家さんが自前のルーペを持ってきて加わり(笑)、お店の店員のお姉さん方や周りの作家さんもみんなでそれを見守り、小さな根付をひとつ買ってゆかれました。それはそれは嬉しそうに(^^)なごむ~(^^)
おばあちゃん、よほど楽しかったのか、この後もゆっくり会場をご覧になり、もう一つ違うものをゲット(^^)
会場全体でおばあちゃんを見守る感じで、ヨコハマの人はあたたかいなぁと、しみじみなごんだ一日でした。

私たちは、作家として自分たちの作品を展示し販売するために会場に行ってるのですが、こういう買い物の楽しさというか喜びみたいなキラキラな時間に出会える事も多く、それが例え自分の作品じゃなくても、なんだかいい時間を共有できた事でパワーもらってるのかもね。

だからゲンバは楽しいよ(^^)
明日も楽しくがんばろう~♪
2017年01月04日 (水) | Edit |


明日で新宿ハンズは最終日です。
年越しイベントもあっという間(^^)
明日で終わりと思うと何だか名残惜しいな、、、と、思う間も無くすぐ次のイベントが迫ってますが(笑)

今日は会場に年賀状おじさんが来た。

いつもやってるひとひら切り絵、それを見て「年賀状にいいなぁ」と、盛り上がってるご夫婦がいらした。
この切り絵のカードはお手軽な本物の切り絵に触れ合ってもらえるようにと作っている実演作品です(画像は違う作品です)。まぁ、個人的に買われて勝手に年賀状な使われても、、個人の範囲なら仕方ないと思ってますが、、、
(ちゃんとした人は年賀状用にと別オーダー下さいます)

「これ、印刷できる?」と、おっちゃんが聞いてきた。
えーっと、それって私のデザインを勝手に印刷するって事ですよねぇ。ちょっと悲しい気分でおっちゃんの顔を見る。
デザインって、買ったらその人のものって感じでもないんだけどなぁ、、版権って言葉が頭をよぎる。

ふだん、版権とかうるさく言わない方なんだけど、そのおっちゃんがあまりにも厚顔無恥な感じで言ってくるので、、、って作者にそんな事聞くかい(^^;;
「どうやったら年賀状に使えるかね」
う~んう~ん(^^;;うまく言えないけどー何か嫌。
苦し紛れではありましたが、このおっちゃんには買って欲しくないと断固として思いまして(^^;;
「これは飾ってもらうためのものですから」とだけ答えました。

私の心の声が聞こえたのか、おっちゃんは買うのを諦めて帰っていかれました。やれやれ。おっちゃんすんません。小さな作家の意地みたいなもんです。
なははは(^^;;
2017年01月02日 (月) | Edit |


イベントに出てると、色々な人がやってくる。
今日はご夫婦でいらした方の旦那さまの方に妙な心配のされ方をしました(^^;;

この画像の作品を進めていたら、おじさまが目の前に立って
「大丈夫?」と、おっしゃった。
意味がわからず「は?」と返すと、
「こんなに細かい作業して疲れちゃうよ。病気になったりしない?」と言われました(^^;;

わはははは、このパターンは初めてだ(笑)

奥さまは隣でおろおろされてる。きっとこのおじさま、いつもこんな調子で色んな声かけるんだろうなぁ。
「いえ、楽しくやってますよ。好きだから全然苦にならないです」と、答えると
「でも、疲れるよね」
どうしても私を疲れさせたいんかいっ(笑)
「好きでやってる事ですから」と躱すと、奥さまが「そうよねえ」と。

おじさまはやや不満そうなお目目で「そーおー?」と。
はい、好きで楽しめなかったらこんな面倒な事やりませんよ~(^^)ご期待に添えずすいません(笑)

改めて言いますと、カッティングしてる時間が何とも言えず楽しいですから~
頭空っぽでね、もくもくとやるのもいいもんです(^^)

おじさま、残念でした(^^;;